欅坂46 2/3『欅って、書けない?』宮城県出身守屋茜と石森虹花のロケ争奪バトル後半戦!

欅坂46

2月3日放送の『欅って、書けない?』宮城ロケ争奪バトルの後編です。宮城出身の守屋茜と石森虹花が宮城ロケに行けるのか、今回も守屋は泣くのか、に注目しながら見ていました。

そういやけやかけを週に10回見ていると知り合いに行ったら「見すぎだろ(;^ω^)」と言われたんですが、けやかけ毎日見てる人っていませんか?僕は毎日見たいタイプで木曜日あたりから日曜日の放送が待ち遠しくなってきています。早いところBlu-rayでリリースしてほしいですね。

独眼竜スーパーボールキャッチ

上村莉菜の挑戦

いきなりむーちゃんキタ━(゚∀゚)━!

むーちゃんは先週の放送でもクイズで正解したり結構見せ場を作ってくれています。年末の放送あたりから殻を破った感があるので今回も期待していました。

最初の眼帯を付けるところで両目をふさいじゃうあたりはポンコツ感が隠し切れてなくて愛おしい(*^▽^*)

結果は予想通りの失敗。

本人は眼帯をしたことで距離感がつかめなかったとか言ってますが、実際は両目で見ていても失敗していたと思っています(笑)

一番最初に選ばれてしっかりオンエアにも載ってくるようになったあたりが今年はむーちゃん来てるなと思えたシーンでした。

欅坂46の妖精上村莉菜は乃木坂46齋藤飛鳥推し!17年紅白では平手友梨奈を介抱し聖母と話題に!

2019.01.10

尾関梨香の挑戦

「私も菅井の次にできてないんですよ」と尾関。

尾関ってメンバーのことを苗字で呼ぶことが多いんですよね。だから何ってわけじゃなくて気になった点でした。

結果は、スーパーボールをくぐるというボケで笑いを取って失敗。

いやーさすが尾関は裏切らない(笑)

こういうのって他の人と違うことをしたもの勝ちじゃないですか。でも芸人みたいに狙って笑いを取りにいったわけじゃなく自然とあれをやっちゃうんだからすごいですよ。

本人としては距離感が掴めない状態でスーパーボールが落ちてきたから怖くなってよけちゃったってことなんでしょうね。

【欅坂46】尾関梨香の尾関スタイルを見た乃木坂46生田絵梨花の言葉に号泣!運動神経は意外といいって本当?

2018.12.01

長沢菜々香の挑戦

「コップを動かさないんで」という最初から自力でやることを放棄しているあたりが潔いというかなんというか(;^ω^)

完全に澤部さんの挑戦になってしまって結果的に失敗に終わりますが、どうせ目を開けていても入らなかったんで大丈夫ですって言ってしまうのはなーこワールドでした(笑)

ちなみに気になるのは土田さんがちょいちょい長沢くん呼びから「なーこちゃん」や年末の澤部賞清算ロケでも「菜々香」って呼んでいたりします。3年経過して少しずつ長沢くんの不思議な世界観に慣れてきて距離感が近づいてきた感じがしますね。

欅坂46長沢菜々香は多才なアイドル?漫画雑誌『りぼん』での4コマまんがで話題に!

2018.11.24

菅井友香の挑戦

ここらへんになってくると投げ手の澤部さんが感覚を掴んできていて、構えていれば自然とボールが入ってくる弾道になっていました。

そこらへんを差し引いても満面の笑みで成功を喜ぶゆっかーがめっちゃかわいかった(*^▽^*)あんなに感情を爆発させるゆっかーもなかなか見られないですよ。

美少女だし、人に優しい子だし、謙虚だし、本当にいい子ですね。

ちょっとだけまた失敗するのを期待してましたが成功してよかった(*^▽^*)

欅坂46菅井友香のwikiやいい人で優しいキャプテンとの評判は本当?ポンコツさも魅力で面白い!

2018.10.27

土生瑞穂の挑戦

土生ちゃんはバラエティのセオリーに忠実なしっかりとした前振りをしてきますね。

失敗する人ほど自信満々で登場するというのは基本です。

成功したらしたで「ほらやっぱりね」と言えばいいし、失敗したとしても自信満々だったときとのギャップで笑いが生まれる。こういう失敗してもおいしいっていう感覚が生まれたから最近の土生ちゃんは吹っ切れたような感じがするのかもしれません。

ボールにもてあそばれる感じがモデルの土生ちゃんとのギャップもあっておもしろいキャラとして番組には重宝されるタイプですね。

CDTVで欅坂46『アンビバレント』披露!センター土生瑞穂はグループ1の高身長で現役モデル

2018.12.24

小林由依の挑戦

ゆいぽんは本当になんでもそつなくこなすタイプですね。その器用さは欅坂46の中では際立っています。

本人は「ゆいぽんならできるでしょ」と期待されることをプレッシャーに感じることも多いようですが、それだけ期待されているということです。今回も一発でキャッチしてますからね。

成功して喜ぶ笑顔も素敵でした。

欅坂46小林由依のプロフィールや性格を紹介!紅白『ガラスを割れ!』ではセンターを担当!

2019.01.03

佐藤詩織の挑戦

ダイジェスト版でしたが、しーちゃんも成功してます。

キャッチしたときに右手を高々と掲げる姿に以前の控えめな感じを感じることはなく、本当に番組を楽しめるようになったなと思えるシーンで嬉しくなりました。

しっかり使ってあげてほしかったけどなぁ。

欅坂46『黒い羊』石森虹花と佐藤詩織をフロント抜擢!フォーメーションに隠された意味はあるのか

2019.01.29

ずんだシェイク飲みきり対決

1回戦 菅井・上村・尾関・理佐・土生・小林

この戦いの見どころはなんといってもむーちゃんでしょう(*^▽^*)

「ずんだが無理だもん」は宮城ロケメンバーの資格を失うNGワードでしたが、プルプル震えながら飲んで残り40%ぐらいまで減ったところで「おいしいΣ(・ω・ノ)ノ!」とずんだのおいしさに気づいてしまったようです。

いやいや、ずっと飲んでたんだから最初から分かるでしょうに(;^ω^)

天然なむーちゃんの良さが発揮された瞬間でした。

ゆいぽんはずんだを上げたり下げたり工夫していましたね。ただあんまり進んでなかったので結果的には普通に飲んだほうがよかったのかも。

2回戦 石森・小池・齋藤・鈴本・ねる

ここはダイジェストでしたね。飲み切ったのは鈴本。

わさびはねるとみいちゃん。

今回のロケ企画では、ねるがいまいち持ち味を発揮してないというか、あまり元気に見えないのでわさびが当たったのはおいしい展開だったのにダイジェストになってしまったのは残念。

3回戦 守屋・佐藤・織田・梨加・長沢

守屋の「もはやわさびがあってもなくても関係ないんで」はパワーワードだわ(笑)

番組の企画でロケに行けるってだけでここまで気合いを入れて戦える守屋ってすごいな。

最後は全員わさびの特別ルール。それでもみんな必死になって飲んでたじゃないですか。昔の欅坂46は対決企画でも守屋以外はあまり勝負にこだわる印象はなかったんですが、ぺーちゃんも長沢くんも真剣にやっていたのは好感しました。

宮城ロケメンバー発表

1人目:石森虹花

2人目:鈴本美愉

3人目:織田奈那

4人目:守屋茜

5人目:土生瑞穂

宮城出身の石森と守屋が無事にロケに参加できることになって何よりです。

守屋のメンバー発表を待ち構えているときの表情とかアピールは最高ですね。前から負けず嫌いな子なのは変わらないにしてもここまで振り切って表現できるようになったのはすごい。

選抜に落選したら「どうやって生きていこうかと思ってました」と宮城ロケに対する熱い気持ちが異常で、おとなしい子が多い欅坂46においてはいいアクセントになってくれています。

石森、守屋選抜入りおめでとう(*^▽^*)

まとめ

いよいよ来週は2期生発表ですよ。

乃木坂46、けやき坂46が新メンバーを発表している中で欅坂46もようやく新メンバーの発表となりました。

2期生で注目している武元唯衣も次週登場するようですが緊張してたっぽいですね。初のお披露目がテレビの生放送だったのにしっかりと乗り切ったんだから度胸はある子だと思うんですよ。ちょっとねるちゃんぽいところもあるので、どんな子なのか期待しています。

めっちゃ楽しみ(*^▽^*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。