ニンテンドー3DSLLの充電が出来ないときの対処法!修理代や差し込み口の接触不良はどうする?

3DS

我が家の3DSLLが急に充電ができなくなりました。1つ前の本体が壊れて中古品を買ってきて1か月での故障だったので、やっぱりハードは新品で買ったほうが安くついたかなと後悔をしながら自力で充電ができるように調べながらなんとか充電ができるようになりました。

ネットで調べれば分かる内容ではあるのですが、せっかくなのでどのように解決したかまとめておきます。

3DSLLの修理代はいくら?

自分が持っているのはNewニンテンドーではなく普通のニンテンドー3DSで、傷がついていたものということもあって9,000円で購入しました。傷がない中古品だと12,000円ぐらいが相場ですね。

これが新品になると20,000円ぐらいはするので半額で購入したことになります。しかし、買って1か月で修理するとなると新品買ったほうがよかったじぇねーかとなってしまうのでなんとか自力で解決したいところ。

そもそも修理代はいくらかかるのでしょうか。

症状 修理・交換箇所 価格
充電ができない ヒューズ 4,320
電源ジャック
(ACアダプタ差込部)
CPU基板組立品 8,640
充電池 3,240

2019年4月8日現在の任天堂公式ホームページの価格です。

もっと安く修理できるところはあると思いますが、とりあえず目安の金額はこれで分かりました。

ニンテンドー3DSLLの充電が出来ないときの対処法

バッテリーを外してみる

ニンテンドー3DSLLの裏面を見るとネジ部分が2つ見えます。このネジ2つを外してバッテリーを外してから付け直すと復活するというもの。

なんや結構簡単に直るんや( ̄ー ̄)ニヤリ

と思って早速やってみると、ネジが外れねー(;^ω^)

自宅にあった2ミリのマイナスドライバーで回すんですが、ネジ部分がかなり小さいので綺麗に入らないんですよ。15分ぐらい苦戦しながらも下に押し込みながら回すことでなんとか2つのネジを外すことに成功。

バッテリーを外して再度付けてみました。そして充電ができるかを確認。

直らない(´・ω・`)

バッテリーパックの着脱は再起動みたいな意味合いもあると思うんですが、直ってくれませんでした。

充電差込口の交換や接触不良

3DS

続いて差し込み口の破損や接触不良の可能性です。

これは昔使っていた3DSですが完全に差し込み口が破損してしまっています。こうなってしまうとACアダプタがハマりません。
またここまで破損していなくてもアダプタを差し込んでいるのに充電ができないケースもあります。今回の自分もこのパターンです。差し込み口にはちゃんと入れてるのに3DSが反応しない。

こういった破損や接触不良の解決方法を検索すると、先ほどの裏にある2つのネジを外してカバーを外した後に内側のカバーをさらに外して基盤が露出する状態にします。

そして差し込み口が半田づけされているのでこれを取ってパーツを交換。新品のパーツを半田で付けるという流れが説明されていたわけですが、まず半田なんて持ってないし買うぐらいなら修理に出したほうが無難ですよね。もし下手に自力で修理しようとして壊すと余計修理に出したときにお金かかりそうですし。

というわけで、自力での修理という選択肢は消し。

ケーブルの断線

そもそも本体の問題なのか、ケーブル側の問題なのかを判別するためにゲームショップに行って「充電できるか確認してもらっていいですか?」と交渉して、お店の充電器でやってみると充電できたんです(゚Д゚)ノ

ここで本体の問題ではなくケーブル側の問題であったことが判明しました。

その場でACアダプタを700円で購入。新しいアダプタにすると充電はできるようになったんです。そのため現在は問題なく使えています。

まとめ

まずはバッテリーパックの外してみる。

次に差し込み口の交換ができる人はチャレンジしてみる。

そして忘れてはいけないのはケーブル側の問題。今回自分はこれで解決できました。下手に自主的に修理して余計修理代がかさむ可能性を考えると諦めて修理に出してしまうというのも手かもしれません。

※すべての作業は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。