欅坂46 1/13『欅って、書けない?』年女バトル後編 菅井友香VS渡辺梨加

欅坂46

1月13日の欅坂46『欅って、書けない?』は年女バトル菅井友香チームVS渡辺梨加チーム企画の後編です。

前回、意外にも梨加チームが健闘を見せる中で、菅井チームがどれだけ挽回するのかが注目された放送です。パイと相撲はおもしろそうですね。

猪突猛進ギリギリチキンレース

顔面パイを浴びる定番ゲームですね。アイドルゲームとしてはよくあるゲームではありますが、けやかけでこういうゲームをやるのって珍しいなって思うんです。

乃木坂46やけやき坂46なら普通でもけやかけだとこういう体を張ったゲームってやってきませんでした。

それは緊張する欅坂46メンバーにこういう体当たり企画は任せられないと思っていたところが、収録を楽しめるようになった今の欅坂46なら大丈夫だろうと思われるようになったからと思っています。

先攻 菅井チーム 台:菅井友香 押し手:佐藤詩織・土生瑞穂

いきなり菅井様ですよ。お嬢様をパイの餌食にするわけにはいきません。土田さんから64キロという菅井様の体重が暴露された後でスタート。

投げた直後かパイに当たるなと分かりましたね(;^_^A

しかも、しっかり正面から当たっているあたりもグッド!さらに当たりが弱いと見るや起きる前に顔を押し込んでいくあたりは成長しました。

こういう企画でパイまみれになるのもおいしいと思えるようになってくると番組収録もどんどん楽しくなっていくと思います。

後攻 梨加チーム 台:渡辺梨加 押し手:尾関梨香・織田奈那

菅井チームと同じく1投目は大将の梨加が乗ります。梨加がパイまみれになるのは想像できないのでちょっと見てみたいようなw

結果は2.15メートルとかなり手前で止まってしまいましたが、普段ストレートにしてる子が後ろで縛っているのは結構好きなんですよ。梨加もポニーテールが似合うタイプなので結果どうこうより梨加の髪型に注目した1投目でした。

先攻 菅井チーム 台:土生瑞穂 押し手:守屋茜・鈴本美愉

菅井様をパイまみれにした責任を感じて土生ちゃんが立候補。こういう挙手を求めるときって昔なら誰も率先して手を挙げないのが定番だったのに積極的になりましたね。

守屋&鈴本というパワータイプの2人なので力余ってパイの餌食になるパターンと見てましたが、意外にも記録は3.5メートルとだいぶ手前で止まってしまいました。力加減が難しいってことですね。

後攻 梨加チーム 台:尾関梨香 押し手:渡邉理佐・小池美波

こちらも1投目で押した尾関が挑戦。押し手も理佐とみぃちゃんという結構攻めていきそうな二人なので記録に期待ですね。

ちなみに尾関は髪を縛ったほうがかわいいと以前から言っている自分としては梨加同様に髪型で推せる展開(*^▽^*)

そしていざ投げると投げた瞬間にアウトと分かる強さでしたね(;^_^A
もう悪意すら感じる強さですよ(笑)

映像で見る限り手前のみぃちゃんの力が強すぎたのかな。尾関の首への衝撃が心配になるレベルの激突でしたが、その分、笑いにはなったんでおいしい展開になりました。撮れ高を気にする尾関にとっては記録よりも記憶に残るほうが嬉しいでしょう。お年玉ももらえてよかったですね。

先攻 菅井チーム 台:長濱ねる 押し手:石森虹花:小林由依

乗るのはねる。髪もポニテでいいよ(*^▽^*)

ねるが押す二人を信頼していると言っていましたが、やっぱりゆいぽんいると信頼度は高いですよね。この手の器用さを感じさせるゲームでは期待できるメンバーです。

記録は37㎝。

これは相手チームにプレッシャーをかける絶妙なところにつけてきました。

後攻 梨加チーム 台:織田奈那 押し手:長沢菜々香・齋藤冬優花

ふーちゃんの「織田奈那なので気をつかわず投げます」の一言が織田奈那にプレッシャーをかける一言になっていておもしろかったw
たしかにゆっかーやぺーちゃんはパイまみれにしたら悪いかなと思いますが織田奈那なら大丈夫って感覚ありますよねww
記録はまさかの35㎝で梨加チームの勝利。

37㎝を上回る記録を最後に出してくれるとは思いませんでした。バラエティ的にはギリギリのところでパイに当たるほうがおもしろかったんですが今回はナイスショットとして投げた二人を褒めてましょう。

ガチンコ相撲バトル

力士の格好をすることにも抵抗がなくなってきてるのは成長したなぁとしみじみ感じながら見ていました。

先鋒戦 鈴本美愉VS渡邉理佐

鈴本は妙に体にフィットしていて似合っています。逆に理佐は手足が長すぎて力士スタイルとしては似合ってない(笑)

相撲はグダグダなのを予想していたら鈴本のぶつかりの速度がすごい( ゚Д゚)結構ガチでぶつかりにいってます。

それを理佐がうまくかわしながら土俵際の粘りを見せて最後は鈴本が土俵を割って理佐の勝利。スピード感もあって何気にいい相撲を見た気がします。鈴本は勝負事には燃えるタイプですね。

中堅戦 守屋茜VS織田奈那

まぁこれは守屋が勝つでしょう。番組的にも守屋に勝ってもらって大将戦で終わりたいところです。織田奈那も猫の鳴き声マネというよく分からないコメントを残してしたので守屋が負ける気がしない。単勝1.2倍ぐらいのガチガチの本命です。

守屋は「この1年で一番緊張するであろう勝負なので・・・」って言ってましたが、そんなわけあるか(゚Д゚)ノとテレビの前でツッコんでしまいました(笑)

もっと緊張する舞台は絶対にあるだろうww

勝負は守屋の秒殺。織田奈那弱すぎ(笑)

欅坂46織田奈那主演映画「未来のあたし」東京上映決定!小林由依と河田陽菜への溺愛がすごい!

2019.01.10

大将戦 菅井友香VS渡辺梨加

梨加の「倒す」は梨加にしてはがんばった発言ですよ。

相撲はさながら柔道のような展開で、ゆっかーが押し出しで勝利。途中梨加のカツラがずり落ちて視界が塞がれていたので投げたのに結局挽回する間もなく負けちゃいましたね。

大将戦らしい見どころのある試合となりました。

サドンデス 守屋茜VS渡邉理佐

この戦いは守屋が出てきた時点で圧倒的に菅井チームの優勢です。

組み合った最初こそ理佐が反抗していましたが、やっぱり力の差は歴然としていて守屋の圧勝。やはり欅坂46内に守屋の敵はいないのか。

欅坂46『20±SWEET』新成人20歳メンバー長濱ねる&渡邉理佐が大人への思いを語る

2019.01.13

まとめ

乃木坂46みたいにやたらジャージで動き回る企画とかやれるのはメンバーが楽しみながらも本気でチャレンジしてくれるから。

これまでの欅坂46に足りないのは緊張のほうが勝ってしまって楽しく収録に臨むという姿勢だったように思います。それが昨年の秋ぐらいから表情も自然になって楽しんでるのが伝わってくるからこういう企画もやれるようになったんだなと彼女たちの成長に感動しました。

平手が戻ってきてからもこういう企画をまたやってほしいなぁ。あと二期生の中に運動神経いい子がいたらまた変わってきそうですね。

欅坂46けやかけ志田愛佳から最後のメッセージ!土田・澤部に卒業を決断した理由を語る

2018.12.18

欅坂46長濱ねるが欅坂46とけやき坂46兼任で感じた苦悩!NHK「かんざらしに恋して」への出演も決定!

2018.12.15
スポンサーリンク
スポンサーリンク