欅坂46けやかけ志田愛佳から最後のメッセージ!土田・澤部に卒業を決断した理由を語る

欅坂46

今回の『欅って、書けない?』は「今年の一文字」。年末になると今年を象徴する漢字一文字を書く企画はよく見ますね。尾関梨香と佐藤詩織は書道の腕前も確かなものがあるので字のうまさにも注目していました。予告で上村莉菜が出ていたのでどれだけ使われてるかも楽しみだった今回。番組最後に志田愛佳が登場するというサプライズで一気に目が覚めました。

志田からの最後のメッセージに対しての感想も含めてまとめていきます。

織田奈那 「浜」

理由:浜松の仕事が多かったから

浜松の親善大使であるやらまかいか大使をしれっとアピールしてくるあたりがさすが親善大使ですね。短編映画についても噂には聞いていましたが、実際に映像で見ると結構しっかりした作品に仕上がってるっぽいじゃないですか。

織田奈那といえばみかんのイメージがあるので三ヶ日みかんのPRするのもピッタリですね。

本当に一年を振り返る一次じゃなくてもアピールしたい話題に絡めた一字を書くていうのがポイントです。

尾関梨香 「譲」

やっぱり尾関は字がうまいな。自分も書道をやっていたのですが、ごんべんの筆の入れ方を「その角度から入れる!!」っていう感じで自分とのレベルの違いを痛感しました(;^ω^)

「譲」にした理由は妊婦に間違われて席を譲ってもらったから。

いいエピソードトーク持ってるなぁ。尾関は最近ラジオ番組に出演する機会が増えてきたせいか言葉にまとめるのがうまくなってきた気がします。運動神経なさすぎてポンコツ感強いですけどメディアでの個人仕事も増えてきたことを見ると運営の評価は高い子なんですよね。

佐藤詩織 「写」

美大生のしーちゃんだけあって写真もセンスありますよね。ゆっかーを撮影した一枚とか好きだわ。

自分も撮影するタイプなので撮影しながらどうやって声をかけるのかなと思ったら「あの日を思い出してください」という不思議なオーダーを出していて笑ったわww

仕上がりを見るとかなり黄色く出ちゃってるからホワイトバランスの設定がズレてるのかな。スタジオの照明もカメラを通すと色味が変わりますからね。

織田奈那からは「おじいちゃん」とか言われてメンバーにはめっちゃ不評だし、コンセプトがブレまくってますね。メンバーは撮られなれてるから指示を出さなくてもシャッター押してればそれなりの仕上がりになるのでモデルに助けられていたことに気づいた瞬間だったかな。

上村莉菜 「独」

むーちゃんは絶対にカットされるだろうなと思っていたら使われていて感激!

漢字は「独」。

メンバーと会っているときが楽しいほど家に帰ったときに孤独を感じるというちょっと心配になる話。しかも家で泣いているというのだから穏やかではないですね。下半期はメンバーといっぱい遊んだと言っていたのが救いかな。

けやかけにむーちゃんが登場するだけで胸が熱いです。

鈴本美愉 「鳥」

理由:鳥のように自由な1年だったから

早歩き+頭を掻いてるから気づかれないって言ってましたが、いやいや普通に気づくでしょw

ヤバいナンパに引っかかるシーンは実際に渋谷で歩いていたらありそうです。ウザ絡みされたらめっちゃイライラしそうですけど本人はイライラしないっていうんだから心が広いな。

歩くのもそんなに早くないし右腕だけではカバーできないこともはっきりした瞬間でした。

渡辺梨加 「氷」

理由:かき氷をいっぱい食べたから

一人で3時間並ぶ忍耐力はさすがぺーちゃんて感じですね。だってかき氷ですよ。信じられない。

そういえばかき氷好きのゆきりん(柏木由紀)も並んで食べると言っていて真冬でも食べると言ってました。かき氷好きには並ぶのは当たり前の行為のようです。

ぺーちゃんはNetflixで「テラスハウス」を見ていると言ってましたね。3時間あれば相当消化できそうです。やっぱり女の子にはあいのりやテラスハウスは鉄板のようです。

かき氷2個を食べたというあたりはさすが3時間並ぶだけはあります。

そしてかき氷の話してるときのぺーちゃんは楽しそうですね。あんなに表情豊かなぺーちゃんは初めてみました。

欅坂46写真集『21人の未完成』(集英社)志田愛佳・今泉佑唯・米谷奈々未や原田葵も参加

2018.11.22

長沢菜々香 「漫」

漫画の審査員もやって長沢賞もすでにあるって立派な先生になってるじゃないですか。いつのまにそんなに偉くなってたんだ(;’∀’)

番組のために書き下ろしたやつも前日にサクっと描いたみたいに言っていたのにあのレベルはすごい。物語の構成もちゃんとオチがついていて関心してしまいます。

あと最近なーこちゃん綺麗になってきてませんか。ちょっと美人になってきている気がする。

志田愛佳から最後のメッセージ

休養していた志田愛佳が番組の最後に登場。ガラスを割れの衣装も懐かしいです。登場してくれた嬉しさとこれが最後なのかと思う寂しさで複雑な心境になりながら見ていました。

土田さんと澤部さんを前にして語った決断の理由は「二人(今泉・米谷)ほど理由があるわけじゃないんですけど」と明確に今後のビジョンが決まったわけではなく、何度か復帰の話をもらっても回答せずに来てしまった。回答ができないってことはつまり自分の答えは卒業ってことなのかなと思っての卒業ということです。

これ普通に考えれば十分な理由です。でも中には明確な卒業理由も伝えてくれないのかとガッカリしたような言葉もSNSでは見られました。こういう人というのは本当に想像力がないんだなとこっちがガッカリしてしまいます。

まず昨年末あたりから志田は卒業を意識するぐらい精神的には限界ギリギリのところにいたわけです。文春砲の影響で休養の理由がスキャンダルみたいになってますけど、休養に至る前兆はあったんです。ハードスケジュールだったこともあってつらかったんでしょうね。卒業を休養という形でなんとか踏みとどまって欅坂46を離れて見てみた。

一緒にいたメンバーが輝いて見えて、活動してきた仲間との日々は最高の思い出で、卒業してしまったらもうみんなと一緒にいることはできないのかと思うと卒業しますと回答は出せない。でももう一度復帰してがんばろうと思えるほどの感情が湧き出てこない。

そんな葛藤を抱えながら時は過ぎて回答を保留していると今泉、米谷が卒業を発表した。それを見てようやく自分もこのまま中途半端なままじゃいけないと思って卒業がようやく決断できた。

次に何かやりたいことが見つかって卒業するというのも素敵な話ですが、もう一度活動したいという気持ちが湧き出てこなかったというのもそれだけで十分答えです。その結論が出せただけでも休養した価値はあります。

やりたいことが見つかるまでプラプラしてたっていいじゃないですか。自然と自分がやりたいと思えるものが出てくるまで焦らず待っていればいい。辞めてみなければ分からないことだってあります。バイトをしてみたり、恋愛をしてみたり、今までできなかったことをやってみて感じることもあると思うので、こうしなきゃいけないって感情じゃなくて自分が自然とやりたいと思えるものに出会えるまで志田自身も周りも待ってあげてほしいなと思います。

最後に映像で彼女を見ることができて本当に嬉しかったです。口数の少ない欅坂46において志田の笑っている姿にいつも癒された気がします。

お疲れ様です。元気でなー(*^▽^*)

欅坂46長濱ねるが欅坂46とけやき坂46兼任で感じた苦悩!NHK「かんざらしに恋して」への出演も決定!

2018.12.15

欅坂46けやかけ 初代ウルフクイーンは渡邉理佐!渡辺梨加を見抜いた長沢菜々香の洞察力

2018.12.10
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。