1/6『欅って、書けない?』菅井友香VS渡辺梨加 年女バトル2019 渡邉理佐の活躍に注目

欅坂46

2019年1月6日新年最初の『欅って、書けない?』は「菅井友香VS渡辺梨加 年女バトル2019」です。菅井派、梨加派という欅坂46の二大派閥による仁義なき戦いが繰り広げられます。

タイムショック、ウルフクイーン、大清算SPと続けて新年の収録も行っているっぽいので1日で6本ぐらい録ってるんじゃないでしょうか。そんな中でも疲れも見せずに楽しそうな姿を新年一発目から見せてくれているのは嬉しいですね。

では企画をそれぞれ振り返っていきましょう。

ドラフト会議

新年一発目ということで土田賞としてお年玉が配れることが分かるとめっちゃテンションが上がる守屋。そして即お年玉ゲットをするわけですが、守屋は結構なお嬢様なのでお金なんて困ってないだろうに・・・(;^ω^)って思ってしまいますww

まぁテレビ的にはテンション高めで行くのはOKなのでいいんですけどね。

お年玉がもらえることが分かってからテンション高いリアクションしていたのは、守屋、ゆいぽん、ゆっかー、ふーちゃん、石森、鈴本あたりですね。リアクションの薄い欅坂46にしてはみんな元気で楽しそうなのが印象的でした。

2019年欅坂46ドラフト会議 1巡目指名

菅井派:守屋茜→勝利にこだわってくれてゲームも一生懸命がんばってくれそう

梨加派:長沢菜々香→なーこちゃん面白いし奇跡を起こしてくれそう

1巡目の指名でゆっかーはガチで勝ちに行く指名、ぺーちゃんは仲良しを集める指名であることが見えますね。

ゆっかーの守屋指名は副キャプテンだからというよりも身体能力の高さや周りを鼓舞するモチベーションを高める意味合いでもいい指名なんじゃないでしょうか。

反面、1巡目指名で長沢くんを選択するのはぺーちゃんらしいですね。とにかく仲良しを近くに置きたいタイプ。MCの2人も言ってましたが絶対に長沢くんは3巡目4巡目でも残っていたと思うのであまりにも早すぎる一本釣りでした。

2019年欅坂46ドラフト会議 2巡目指名

菅井派:鈴本美愉→オールマイティ 運動神経もいいし勘もいい

梨加派:織田奈那

ゆっかーはここで鈴本指名ですか。推しメンの土生ちゃんにいかないあたりがゆっかーのガチ感が出ていていいですね。上位指名が予想された小林、ねる、理佐あたりがまだ出ていないのは意外。

織田奈那はやっぱりぺーちゃんが勝ちに来てないのが分かります(笑)

長沢くんと織田奈那という人間関係重視の選択が目立ちます。

2019年欅坂46ドラフト会議 3巡目指名

菅井派:長濱ねる→これまでの対決物はねるがいるチームが勝っている気がする

梨加派:長濱ねる・外れ3位齋藤冬優花

じゃんけんの結果ねるは菅井派へ。

ていうか、よくねるが3位まで残ってましたよ。身体能力と頭脳のバランスでいったら1位指名で間違いなく消えると思ってましたけどね。自分だったら今回のメンバーならねるを1位で指名したいと思います。

ぺーちゃんは3位指名がふーちゃんていうあたりもやっぱり人柄重視ですね。その分、運動神経悪いメンバーばっかりで大丈夫でしょうか(;^ω^)

2019年欅坂46ドラフト会議 4巡目以降

4位菅井派:土生瑞穂 梨加派:渡邉理佐

5位菅井派:小林由依 梨加派:上村莉菜

6位菅井派:佐藤詩織 梨加派:小池美波

7位菅井派:石森虹花 梨加派:尾関梨香

4位以下は残されるしカットされるしで散々だなw

メンバーを見ていくとゆっかーが4位で土生ちゃんを指名するのは推しメンだから分かります。よく4位まで指名しなかったなというぐらいですよ。

ぺーちゃんの4位は理佐です。ここでようやく身体能力が高いメンバーを獲りましたね。梨加派で唯一といっていい運動神経がいいメンバーなので理佐を獲れたのは大きい。それ以外のメンバーはむーちゃん(上村莉菜)、尾関と運動神経ではまったく期待できませんw

菅井派は土生ちゃんも運動神経悪くはないし、ゆいぽんは器用なタイプでしょ。ねるの頭の良さもあるって闘将守屋をドラ1指名するというバランスの取れた指名ができたんじゃないでしょうか。

ていうか、これ花いちもんめ的なもんで最後まで残ったメンバーしんどいな(;´・ω・)

羽子板マシュマロキャッチ

リーダーが3メートル離れたメンバーに羽子板でマシュマロを打ち、1分間に口でキャッチした数が多い方が勝利です。

羽子板で打つのに不安を感じるゆっかーに対して、ドラ1守屋の「どこに行っても全力で取りに行くだけだから」って男前かよ(゚Д゚)ノさすがドラ1だけあります。

先行 梨加チーム

ゲームが始まる前に顎関節症のメンバーが2名いることが判明。そのメンバーとは、上村&尾関の2人。ただでさえ運動神経悪いのに顎関節症というハンデまで背負うのかよ(笑)

しかし、いざ始まってみると理佐が一発目からキャッチ成功して幸先のいいスタート。やっぱり理佐はこのチームのエースなんですよ。理佐を4位で獲れるってほんと信じられない。

見た感じむーちゃんはノーチャンだし、ふーちゃんは気合いだけだし、織田奈那&みぃちゃんも厳しそう。もうこうなったら理佐狙いでいくしかないところです。

最終的な結果は梨加チームは1個。

先攻で1個ゲットできただけでも相手にプレッシャーをかけられたんじゃないでしょうか。

菅井チームを見ていると、とにかくしーちゃんがずっと笑っていて癒されました。

CDTV年越しライブ欅坂46『アンビバレント』センターは渡邉理佐!大きく変わった振付に注目

2019.01.01

後攻 菅井チーム

なんとか1個だけでもキャッチしたい菅井チームですが、いきなりゆっかーが空振り2連発。しかも落ちたものを使うなよっていうね(;^ω^)

しっかりしてそうに見えてこういうポンコツ感も随所に見られるところがゆっかーの憎めないところです。

全然入らなくて最後のラスト2秒のところで守屋がキャッチするあたりドラマがありますね。キャッチする能力は絶対に菅井チームのほうが高いはずなのに打ち手のゆっかーがポンコツで足を引っ張るところを守屋がカバーするといういいコンビす。

帰ってきた 新春!組体操

ペアロケ企画で好評だった組体操企画が再びってことですが、組体操企画好評だったのか??結構微妙だった気もしますけどねw

1回戦 小林&石森&佐藤VS齋藤&尾関&上村「初日の出」

菅井チームは、よく見ると分からないんですけど、しーちゃんのバレエを活かした美しさが見せどころですね。石森とゆいぽんに関してはなんとなく絡んでいってるだけって感じ。

梨加チームは、一富士二鷹三茄子と言ってますが「だから初日の出だって言ってんだろ」ってテレビの前で言ってしまいましたw

でも、むーちゃんの鷹はかわいすぎかよ(*^▽^*)むーちゃんを溺愛するふーちゃんも推せる(笑)

1回戦が終わると石森が「見損ないました」と、ふーちゃんにふっかけるところもいいですね。テレビ的な演出ですよ。実際に使われてるわけだからこういう対立の系図を見せるのも石森の成長だと思います。

2回戦 石森&菅井&ねるVS齋藤&梨加&長沢「癒し」

菅井チームの人と人とが寄り添っているという癒しの表現はいいですよ。菅井チームは芸術性高いですね。

反面、梨加チームは1回戦同様によく分からない(;^ω^)

女神梨加様の大好きなパンを一緒に崇める下々のふーちゃんと長沢くんといった感じ。でも解説を聞いても全然分からないのがある意味芸術性といったところでしょうか。

こたつの中身は何だろうな?

各チーム2名がこたつに入る。足の感触だけで中に入っているものを当てるというゲームです。

1回戦 佐藤&石森VS上村&小池「門松」

ゲームが始まる前に不安そうな表情を見せる中で小池のみぃちゃんだけキレ気味なの笑った(笑)あんな表情なかなか見られないですよww

ゲームが始まると誰も足を入れなくてゲームにならない展開。みぃちゃんがちょっと足を入れたときに「今ね小池のほう向いてますよ」といっただけで「そういうこと言わないでください。それ言ったらできないから~」とパニック状態になってしまうみぃちゃん。そんなみぃちゃんをただ不安げな表情で見つめるむーちゃん。

中盤以降は菅井チームが独占。2回ほどむーちゃんが答えているのは熱いですね。こういう積極性が出てきたのは2019年のむーちゃんは違うなって思わせてくれるところですよ。

石森の「マツカサ」は「カドマツ」と言いたいんだろうなっていうのは伝わりますが、やっぱりこいつはバカだなとみんなが思ってしまった瞬間でもあります。

そしていきなり奇声を発するむーちゃん。

いつも空気のような存在感のむーちゃんが今日は映るなぁ。しかし、やっぱり門松の名前が分からない・・・頭悪いからなぁ(´・ω・`)

しーちゃんはほぼこたつに足を入れずに終了。ビビりなところが全面に出てしまう結果となりました。

【欅って、書けない?】年末大精算SPは上村莉菜祭り!齋藤冬優花と佐藤詩織とのトランポリンも最高

2018.12.24

2回戦 小林&菅井VS梨加&長沢「黒ひげ危機一髪」

開始早々にガンガン足を入れて感触を確かめるゆっかーとゆいぽん。

ここまで躊躇ないともうちょっと怖がりなさいよって言いたくなってしまいますね(笑)

そして「わかったー」梨加とは思えないほどの大声で挙手した瞬間よかったわぁ。

剣を器用に抜いたゆいぽん、目覚まし時計と答えたゆっかー、正解した梨加。長沢くんは存在感を示せなかったですが今回は梨加の保護者的な立場ということでの役割を果たしていたことでしょう。

欅坂46小林由依のプロフィールや性格を紹介!紅白『ガラスを割れ!』ではセンターを担当!

2019.01.03

まとめ

次週予告では尾関が髪を縛ってましたね。尾関は絶対髪を後ろでまとめたほうがかわいい対応だと思っているのでレアな映像が見られそうです。

圧倒的な劣勢に見られた梨加チームも結構健闘しているというか、むしろ今のところリードしてるんじゃないでしょうか。まさかむーちゃんや梨加が活躍するという展開は予想できませんでした。

今回の収録を見ているとメンバーが純粋にゲームを楽しんでいるなと伝わってきます。しーちゃんはいつも笑っているツボの浅さもいいし、守屋の積極性も熱い。石森のバカな感じに、ふーちゃんの運動音痴だけど気持ちだけはがんばってるところ。さらにクールと言われていた理佐のいい笑顔が何回も映っています。

年末に販売された欅坂46が載っている雑誌はだいたい読みましたけど、けやかけは今まで仕事っていうイメージが強かったのに最近は楽しめるようになってきたというコメントがありました。ほんとそんな感じが伝わってきますね。3年経ってようやく番組収録も緊張せずに楽しめるようになってきて石森、ふーちゃん、むーちゃんといったメンバーも活躍する姿が見られるのは嬉しい限りです。

来週も楽しみですね。来週の後半戦が終わった翌週はそろそろ二期生紹介企画とか見てみたいなと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。