欅坂46齋藤冬優花とセンター平手友梨奈の絆!アンビバレントのダンス&MV解説もブログで紹介

欅坂46

今回は欅坂46のダンス担当齋藤冬優花を特集します。

メンバーからの信頼も厚く悩み事があれば頼りにされる存在で、キャプテン菅井友香、副キャプテン守屋茜が表から欅坂46を引っ張るのに対して齋藤は裏からメンバーの精神面を支える役割を果たしています。ダンス経験者ということで欅坂46のダンスにおいては鈴本美愉と共に評価の高いメンバーです。

一般的な知名度は高くないメンバーかもしれませんが玄人好みといいますか、彼女が欅坂46内において果たしている役割を知ると応援せざるを得ない気分にさせられます。

そんな人間力溢れた齋藤冬優花についてまとめていきましょう。

欅坂46 齋藤冬優花プロフィール

名前:齋藤冬優花(さいとうふゆか)

ニックネーム:ふーちゃん

生年月日:1998年2月15日

星座:みずがめ座

身長:157㎝

出身地:東京都

血液型:O型

特技:ダンス

趣味:買い物

ダンスは完璧主義

齋藤冬優花といえばダンスというイメージが欅坂46においては定着しています。中学時代はダンス部の部長、高校もダンス部の強豪校に進学したというのだから相当なものです。欅坂46結成当初ダンス未経験者も多かったメンバー内において経験者の齋藤と鈴本がダンスを引っ張っていきます。ダンス経験者というと経験がいい方向に出ることもありますが、逆にそれまでの実績がプライドとなって成長を阻害してしまうこともあります。元AKB48の板野友美がまさしくそのタイプで振付師の夏まゆみ先生によく怒られていたといいます。

いわゆるダンサー的な踊り方とアイドルの踊り方は違うということです。

しかし平手友梨奈は齋藤のダンスを見て「ふーちゃんはTAKAHIRO先生の言ったことを忠実に守ってるよね」といいます。これは齋藤本人も認めている部分でダンス経験者がやりがちな独自性を全く出さないというのです。同じくダンスの評価が高い鈴本は独自の表現力を感じるメンバーという意味では対照的な2人です。まじめな齋藤の性格には教科書通りにしっかり踊るスタイルが合っているのでしょう。

そんな振付に正確な齋藤が人生の汚点とまで言ったのが2017年の欅共和国です。ライブ中盤、大きなフラッグを持って登場した齋藤と数名のメンバーのパフォーマンスシーンがあったのですが、慣れないフラッグを使ってのパフォーマンスとあってか振りを間違えてしまいます。「振りを間違えるとかありえない」とまで言っている齋藤にとっては自分自身が許せなかったのでしょう。ライブ後に他のメンバーの視線もはばからず号泣してしまったといいます。

振付を間違えることぐらい人間なんだからしょうがないといえばそれまでですが、ダンスに対しては絶対的な自信を持っている彼女にとってはダンスだけは譲れないプライドなんです。ダンスについては常に完璧でありたい。そういった強い気持ちが伝わってきます。

欅坂46齋藤冬優花とセンター平手友梨奈の絆

欅坂46の冠番組『欅って、書けない?』においてメンバー同士の関係性を紹介するメンバー相関図を作成するコーナーでは欅坂46で一番モテる女であると紹介されました。

石森虹花は「悩み事があれば何でも解決してくれる」と語り、尾関梨香に至っては「私はふーちゃんのことが大好きなのにホテルにいるときに隣でぺーちゃん(渡辺梨加)大好きって聞こえてきて・・・」と泣き出してしまうシーンは今でも多くの欅坂46ファンの脳裏に焼き付いているシーンだと思います。

他にも佐藤詩織、長濱ねるといったメンバーが齋藤冬優花推しを表明しているモテ女なのです。

メンバー同士でしか分かりあえない苦労を分かってくれる存在であり、秘密も打ち明けられる貴重な存在として信頼されていてLINEが送られてくる時間帯によって相手の精神状態が分かるというのだから相談する方も「ふーちゃんなら分かってもらえる」という信頼感があるということです。

この相手が今なにを求めているのかを察する能力はブログでも発揮されていて、現在一時活動休止中の平手友梨奈との写真を載せてくるあたりは平手が活動休止して心配しているファンが求めているものを察してのことです。

さらに、B.L.T.2019年2月号で「2019年はどんなグループにしていきたいですか?」という問いにこう答えています。

平手(友梨奈)も常に新しいものをグループにもたらそうとしていて、欅が先に進んでいくイメージを持っているんです。『そういうことを考えているんだ、そんなこと思いつくんだ!』っていうことを話してくれるので、その発想や気持ちは大切にしたいですし、同じグループにいて刺激を受けるんですよね。

B.L.T. 2019年2月号より引用

平手友梨奈がMCを務めていたラジオ番組にゲスト出演した際も「私たちがサイレントマジョリティーで注目を浴びることができたのも平手がいてくれたからだよ」と語っています。この発言に関しては平手自身は「みんながいてくれたからだよ」と否定していますが、実際のところ山口百恵の再来とまで言われるほど注目された平手友梨奈の存在なくして欅坂46の現在の躍進はあり得なかったと思います。

齋藤を見ていると相手の気持ちを察する能力だけでなく相手に対するリスペクトを感じます。それは何気ないインタビュー記事においても平手の名前を出してくることも分かります。メンバーから信頼される理由も分かりますね。

欅坂46センター平手友梨奈の好きなところはどこ?てちが人気の理由や魅力10選!

2018.12.08

『アンビバレント』のダンスやMVをブログで解説

あまり更新頻度が高くないメンバーが多い中でブログを定期的に更新してくれる貴重なメンバーでもあります。ブログの内容は近況についてが多いのですが、ダンスの振付やMVについても解説してくれます。

そしてみなさん、
7thシングル『アンビバレント』
YouTubeでMVが公開されましたが
見ていただけましたか?????

何回も何回も見てしまうよ?。

映像も綺麗だし、
みんなも綺麗だし、、、。

MV監督さんは
毎度お世話になってる新宮監督さん。

今回、『バレットタイム』
という撮影技術を使ったシーンが
いくつかあります。

映画のマトリックスなどで
有名になったものです。

みんなは止まっているのに
映像が360度動くやつ!!!

MVの出来上がりを見たら
このバレットタイムを使ったシーンが
とてもかっこよくて、
MVの充実感がより増したのではないかなと
思いました。
この提案をしてくださった新宮監督、
すごいなぁ、、、。

そして振り付けは、
みんな大好きTAKAHIRO先生です!!!

とてもお忙しい中、
親身になって振り付けを考えてくださって、
当日色々な変更があったのですが
そのことについて、
いつもすみません。ありがとうございます。
と伝えたら
『そうやっていつも欅は良い方向に進んできたじゃないか』
とおっしゃっていて、
はぁ……仏、、、。
となってしまいました。

そうやって
たくさんのクリエイターの皆さんに支えられているから
私たちも思う存分身を任せて
パフォーマンスができるのだと
改めて感じます。

長くなってしまいましたが、、、

私の推しMVポイント?!!!!!

0:26全員の名前
0:34指先まで美しい
0:50キューピーちゃんかよかわいい
1:42しーちゃんの肘の角度とキレ
2:08単細胞言い方
2:17守屋先輩走り方
2:25しーちゃんゆいぽん双子かよかわいい
2:33平手歌い方かっこよすき
3:32土生ちゃんかっこいい
4:10今作MVPしーちゃん
4:14米綺麗すぎ
4:22ベビもんかわいい
4:39笑顔かわいすぎその前に映る自分泣きたい
4:48戻ってくる演出

2018年7月28日 齋藤冬優花公式ブログより引用

MVの見どころを見やすいように時間が記載されてあるのもいいですね。

以前はMV解説は平手友梨奈がブログで解説をしていましたが、平手はブログを更新しなくなってしまったので平手の代わりにやっているという意味合いもありそうです。そうやって考えるとここでも平手に対する愛を感じますね。

このMV解説を見ながらMVを見直してみると、言われなければ分からないほどのスピードで過ぎ去っていくカットも見直すことができるのでおもしろいですね。特に「4:10今作MVPしーちゃん4:14米綺麗すぎ」の2点は激しく同意したいと思います。

そして、
そのアンビバの振りなのですが、、、

もう気づいている方や
知っている方もいらっしゃるかもしれませんが
いくつかポイントがあるので
皆さんと共有できたら
もっとパフォーマンスを楽しんで
見てもらえるかなと思うので…!

まず、アンビバレントの振りは
『アンビバレント』=相反する感情
という意味のように

主人公である平手と
他のメンバーで振り付けが
反対になっている部分が
多くあります。

かなり細かい部分でもあるので
チェックしていただけたら
有り難いです???

そして、曲中
女性らしい振り付け、と
男性らしい振り付け、が
別れています。

ちなみに衣装も、
スカートのように見えてパンツで
中性的に見える、
そのような作りになっているんです!

ジャケ写も、
平手だけポケットに手をいれていたり
男性っぽさを表しています…!

最初のスカートフリフリは
もちろん、『女性』です。

『感情は二律背反?』
のラストサビの前の
ポーズをとって止まるところは

1つ目のポーズが女性ぽさ(平手は男性)
2つ目のポーズは男性ぽさ(平手は女性)

を表しています。

そのほかにも
見れば見るほど
新たな発見があると思うので
たくさん見てください!

そして、振り付けをしてくださった
TAKAHIRO先生は
パフォーマンスを
どんどん進化させてくださる方なので
今後にも注目していてください!

2018年11月15日齋藤冬優花公式ブログより引用

ダンスについての解説もあります。

ただ女性らしい振り付けと男性らしい振り付けの違いはブログを読んでから確認してもなかなか分かりにくいですね(;^_^A

でもスカートに見えて実はパンツっていうのは言われなきゃ分からない部分なのでいいですね。年末の歌番組ではセンターによって振付が細かく違う部分があって見どころも増えました。ぜひダンスとMVを開設を読んでから見直してみてください。

【欅って、書けない?】年末大精算SPは上村莉菜祭り!齋藤冬優花と佐藤詩織とのトランポリンも最高

2018.12.24

まとめ

齋藤冬優花って子の人間性を知れば知るほどメンバーから信頼される理由が分かります。欅坂46メンバーの精神安定剤的な存在になってくれている彼女の存在はもっと評価されていいと思っています。

歌番組でも映るのはわずかですが、たまに見える眼光の鋭さに視線を奪われることは間違いなしです。ぜひ注目してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク