欅坂46『欅って、書けない?』ペアロケ企画!齋藤冬優花&松田里奈、小林由依&森田ひかる

欅坂46

6月16日放送の欅坂46『欅って、書けない?』で放送された1期生&2期生のペアロケ企画。

1期生の齋藤冬優花と2期生の松田里奈、1期生の小林由依と2期生の森田ひかるペアの放送です。2期生だけに課せられたミッションもあって1期生から狙った行動を引き出せるかに注目した企画になりました。

まつりちゃん特集企画ということもあって次回予告のときから楽しみにしてたんですよ(*^▽^*)

1期生 齋藤冬優花&2期生 松田里奈 那須ハイランドパーク

ふーちゃんブログにもたびたび登場するまつりちゃん。

V振り前に2期生が1期生に対して密かに仕掛けていたことが分かると、ふーちゃんとまつりちゃんでわちゃわちゃ!この2人の絡みを見ただけでも普段から仲がいいコンビなんだなということが分かります。

最初に行ったアトラクションはボルダリング。

なんでテレビ収録なのにジャージなんだと思ったら体を動かす企画だからだったんですね。

先陣を切ってボルダリングを登るまつりちゃんの姿を見ると運動神経は良さそう。高校時代はダンス部部長、中学時代はソフトボール部副キャプテンと体を動かすのはもともと好きなタイプなのかもしれません。

ただダンスと運動神経の相関性はあまりなくて欅坂46のダンス番長ふーちゃんだってダンスはうまいですが、今回のボルダリングもかなりダサい感じになっていたし、以前のトランポリンのときも全然できなかった。他のグループを見ても日向坂46の齊藤京子もダンスは踊れるし、指原にしても50メートルは12秒もかかるようなタイプなのにダンスはうまい。

ダンスなんて運動神経がないと全く踊れなそうな気がしますが、練習でどうにかなるもんなんですね。

頂上から降りられなくなったふーちゃんを下から励ますまつりちゃんはほんといい子。

そしてぬるっとハイタッチでミッションをすかした後にスタッフからクリアできてないと聞いたときの「ダメかー(;^ω^)」って表情もノリがよくて好きだわー(*^▽^*)

膝カックンも失敗してるし、水上のアトラクションが終わったあとのハイタッチも全くキレがないあたりが、しっかり者に見えて実はポンコツ感もあって親近感があります。

後半はミッションである「ボケてツッコんでもらう」をクリアするために、観覧者で「降りていいですか」の渾身のボケをかますもふーちゃんは「いいよいいよ」とまさかの肯定。

まぁ肯定するというツッコミでもあるんですが、これではクリアならず。

諦めないまつりちゃんが頂上で「チューしましょ」をかますと、ふーちゃんの「イヤだ(゚Д゚)ノ」が炸裂。

これは完全にツッコミもらっただろと思ったのにこちらも失敗の判定。これは厳しい。

焼肉屋に行ってからは牛で「パカラッ♪パカラッ♪パカラッ♪」「・・・はい」でスルーするのは、もはやふーちゃんの問題だろと言いたくなるような壮大なツッコミスルーでした。

最後はボタンを押すボケでなんとかクリアとなりました。結構簡単にボケも成功するかなと思ったら意外と苦戦してしまいましたね

土田さんは「あれが素なら嫌な女だよ(笑)」と言ってましたが、いや~あれぐらいのボケは全部ツッコミ入れるけどなぁ。まつりちゃんとデートしたら笑いが絶えないんだろうなというのが伝わってくるいい企画でした。

さっきまでまつりがミッションクリアできないのはふーちゃんのツッコミ力の問題だろ!なんて言っていましたが、スタジオ戻ってきて牛を馬とボケたまつりのボケに対して「ワン!」というツッコミ。

会場は一時騒然したよね(;^ω^)

その後も噛みまくってるし、いつも通りのゆっかークオリティでほっこりしました(*^▽^*)

1期生 小林由依&2期生 森田ひかる 富士サファリパーク

小林&森田ペアはサファリパークへ。

このときのゆいぽんの服装が肩を出してるのがポイントですね。完全にノースリーブよりもワンポイントで肩出ししてるほうがセクシーさもあって、さすがモデルさんは違うなといったところ。

今回の企画で一番印象的だったのは小林のテンションの高さ。

後輩とのペアロケということで自分が盛り上げないといけないという気持ちもあったのでしょうが、単純に楽しそうでした。

ゆいぽんって昔から美少女ではあったものの、どこから影があるというか表情が哀しそうな印象がありました。楽屋でも一人でいる時間が多いというのだから他のメンバーと壁を作りやすいタイプなのかなと思ったりもしました。

それが2019年に入ってからのゆいぽんはめっちゃ明るい。けやかけの収録時の表情でもそれは一目瞭然で、ゆいぽんの的確なツッコミが決まる映像を何度も見てきました。言葉のチョイスも意外とギャルっぽいところもあってギャップを感じるところがまたいいじゃないですか。

ゆいぽんの圧倒的彼女感もあって勝手にデートしてるかのような錯覚に陥りました(笑)

こうやって感じてるのって絶対自分だけじゃないと思うんだよなぁ。絶対彼女感あったもの。今回の企画をゆいぽんとのデートだと妄想すると衣装の肩出しも自分のためにがんばってきてくれたんだなというのが伝わってきて泣けます。だって自分の好きな子が自分のためにデート衣装をがんばってくれたって嬉しくないですか。

まぁ全部妄想なんですけど、僕にはもう彼女にしか見えない映像でした。

ひかるんの雑なぶっこみにも対応してミーアキャットのものまねをしてあげるところなんか小林の優しさがありましたね。

ライオンゾーンでのゆいぽんのはしゃぎっぷりを見て、なんだか見ているこっちまで笑顔になっちゃうぐらい嬉しかったです。

まとめ

いや~なんだかほっこりするペアロケ2連発でした。

まつりの先輩を励ます姿やポンコツ感も出ていたし、ゆいぽんがはしゃいでる姿のどちらを見られたのはいい企画です。

来週は武元唯衣ちゃんとしーちゃんコンビと鈴本と夏鈴ちゃんコンビですか。

唯衣ちゃんもみたいけど、やっぱり来週は鈴本に注目かな。楽しみにしています。

欅坂46菅井友香出演朗読劇『百合と薔薇』感想レポート 滑舌問題をクリアすることはできたのか

2019.06.09

欅坂46『欅って、書けない?』鈴本美愉・平手友梨奈・志田愛佳・石森虹花の4名のエピソード公開

2019.06.03
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。