欅坂46二期生がうたコンで「アンビバレント」披露!SNSでは平手友梨奈の体調を心配する声が多数!

欅坂46

NHKの紅白歌合戦出演メンバーで構成される番組「うたコン」に欅坂46が出演しました。よりによって録画を予約するの忘れたときなのに二期生が出演とか直前に言うもんだからダッシュで帰ってきました。出すならもっと早く言えよっていうね(´・ω・`)

小林由依のデュエットと欅坂46の「アンビバレント」、そして二期生について振り返ります。

欅坂46小林由依×丘みどり

欅坂46が出演することは分かっていたんですが、ゆいぽん(小林由依)が演歌歌手の丘みどりさんと『世界中の誰よりきっと』をデュエットするというのはサプライズでした。

白い衣装がとても似合っていて美少女感は満点でゆいぽんらしいかわいさは表現できていたかな。

ただ歌に関しては演歌歌手と張り合うのはあまりにも分が悪い(;^ω^)

ゆいぽんの声は透明感はあると思うんですが、相手が演歌歌手の丘みどりさんとなると声量の違いもあってほとんど丘さんの声しか聞こえなかった・・・

まぁ別にダメ出ししているわけじゃなくてゆいぽんにとっては大抜擢だと思うし、欅坂46の歌唱力担当として選抜されたということに意味があると思うんですよ。経験できたこと自体が貴重な経験として今後に活かしてほしいですね。ラジオ番組とかでデュエットしたときの心境を聞いてみたい。

アンビバレントの平手友梨奈は体調が心配になった

うたコンの平手友梨奈は悪いときの平手が全面に出てしまってましたね(;^_^A

これだから曲が始まるまでドキドキするんですよ。

そもそも気持ちが乗ってない、ダンスのキレも悪い、ほとんど歌ってない。う~ん、どうしたものか・・・

もともと気持ちのムラがある子ではあるんだけどベストヒット歌謡祭2018やベストアーティスト2018はまずまずといったところ。仕上がりでいうとベストヒット歌謡祭が一番よくて、ベストアーティストはそれに比べるとちょっと劣るけど悪くはないレベル。そしてうたコンは過去2回とは比較にならないぐらい出来が悪かった。

2017年のFNS歌謡祭は平井堅と平手友梨奈のコラボが話題になって伝説的なダンスを見せたわけですが、正直あのあたりから平手の精神状態が不安定になったのを見ると今年もFNS歌謡祭のなんらかの演出に気持ちを持って行かれてるのかなと思ってしまいます。

普通は1個1個の番組は別物なのだからしっかりやるべきですよ。まして翌日の番組の影響でパフォーマンスのレベルが落ちるなんてあってはならない。

でも平手友梨奈は知れば知るほど天才的な感性を持っていて、その感性はあまりのも繊細です。自分のことでなかったとしても近くでケンカしてる人がいただけでも共鳴してしまって気分が落ち込むようなタイプです。でもその敏感すぎるアンテナがあるからハマったときのパフォーマンスの爆発力が生まれるんです。

だから平手友梨奈推し以外の人にはなかなか納得できない部分もあるのは承知していますが、平手に関してはセンターはこうあるべきとかそういった理屈ではなく気持ちの問題が大半なので1回のパフォーマンスで判断するのではなくトータルで見てほしいなと思っています。

そして平手推しもあまり心配しすぎず、もともとこういうタイプの子だよねというのを理解しながら応援してあげるのが大切なのかなと感じています。プライドの高い子ですから心配されるのも好きじゃないと思うんですよ。

顔もいつもより青白い感じがしたので体調面が大丈夫か心配になっちゃいますけど、FNS歌謡祭や紅白歌合戦まで大型特番が続く中でどれだけ挽回してくれるのか期待してます。FNS歌謡祭はうたコンの比較にならないほど視聴率も高い番組なので、今日のようなパフォーマンスをしてしまうと逆風が強くなって余計風当たりが厳しくなってしまいます。

うちらは信じて応援するだけのでこれ以上はやめておきますがFNSはやっぱり心配だ(;´・ω・)SNSでも心配する人の声が多かったですね。気持ちは分かりますよ、うん。

欅坂46二期生が「アンビバレント」披露

番組開始の直前に二期生初披露とか「もっと早く言えよ」ってスマホの前で文句を言うのもほどほどにダッシュで帰ってきました。

3人がアンビバレントを披露してくれたようですが、特に谷原章介さんから二期生に触れられることもなく上の武元唯衣ちゃんしか分からなかった。

細かい振りの間違いとかは多めに見てあげるとして、生放送の歌番組に二期生をデビューさせるとかさすがにかわいそうでしょ。俺が同じ立場だったら過呼吸で倒れちゃうよ(´・ω・`)

平手のすぐ後ろにいた武元ちゃんは写真で見るよりはかわいい子だなと思いました。雰囲気はちょっとねるっぽいのかなと思ったりもしますね。踊ってる感じはアンビバレントの世界観をうまく表現できていたんじゃないでしょうか。

あとの2人はすいません、全然分からなかった(;^ω^)

欅坂46米谷奈々未の表情に注目

まだよねさんが見られるってだけで泣きそうやで( ;∀;)

しかもよねさんは誰よりも楽しそうな表情して踊るのよ。アンビバレントがあまり笑顔を見せるような曲じゃないから画像のような表情になるのはいいとして、笑顔だから楽しんでいて笑顔じゃないと楽しんでないって問題でもなく歌とダンスで表現することを楽しんでいるのが伝わってくるんです。

うたコンのよねさんも何度かカメラに抜かれていて、いい表情してたんですよ。でね、いい表情を見せてくれるほどに「このよねさんの表情を見られるのもあとわずかなのか・・・」と思ってしまうと襲ってくる寂しさね。

やっぱりまだよねさんは欅坂46にとって必要な存在だと思うんだけどなぁ。まぁ欅坂46にとって必要でも彼女の人生がもっとも優先されるべきなのは分かってますが、それにしてももったいないよなぁ。

欅坂46「ベストヒット歌謡祭 2018」でけやき坂46とのコラボ披露!鈴本美愉のダンスにも注目

2018.11.17

歌番組のカメラワークに注文

歌番組のカット割といえばアップの表情で細かいカット割っていうのがもっとも典型的なパターンで、ベストヒット歌謡祭、ベストアーティスト、うたコンと全部そのパターンなのですが、どれもカメラワークが微妙なんですよ。

基本的に欅坂46の楽曲はダンスの美しいフォーメーションが魅力なんですよ。だから本来はもう少し引いてくれたほうが嬉しい。例えば、アンビバレントの千手観音なんかはさすがに正面からのアングルになるのですが、タイミングがちょっと遅いんですよ。

アップにしたいならするでいいとして、もうちょっと長めに映さないと良さが強調されないとか、顔のアップが多くてダンスが見えないとか、ちょっとモヤモヤすることが多いですね。

まとめ

平手推しとしてはちょっとなんともいえない気分になるうたコンでしたね。別に責めるつもりはないから次に取り返してくれ(´・ω・`)

ただ精神面だけじゃなく顔色も悪い気がしたので体調面が心配ということもあってFNSも出られるのか気になるところです。

千手観音のところのふーちゃん(齋藤冬優花)の目力とか、しーちゃん(佐藤詩織)の美しさとか、よねさん(米谷奈々未)の表情とか、二期生以外にも見どころのあるうたコンでした。

また見直して気になるところがあったら追記しますね(*^▽^*)

欅坂46ベストアーティスト2018で『アンビバレント』披露!ロッキンの赤衣装と平手友梨奈の側転に注目!

2018.11.28
スポンサーリンク
スポンサーリンク