SKE48古畑奈和 総選挙2018の順位は15位!もう次世代エースなんて言わせない!

ske48

今回特集するのはSKE48の古畑奈和ちゃんです。ルックス的にもかわいくて握手会の対応もいい。歌唱力でも高いことから期待されてきた子です。総選挙でも14位、15位と安定して選抜入りを果たせるようになってきました。

古畑奈和ちゃんは5期生加入当初から次世代エースとして期待されてきただけにファンとしてはもどかしく感じる時期もあったんです。そんな彼女の歴史を振り返りながら古畑奈和の魅力に迫ります。

SKE48古畑奈和のプロフィール

ニックネーム:奈和ちゃん 5期生

生年月日:1996年9月15日

血液型:O型

出身地:愛知県

身長:160.3cm

キャッチフレーズ:私と素敵な笑顔の交換をしませんか?

メンバーカラー:水色・黄緑(なければ青と緑)

趣味:歌うこと

特技:サックスを吹くこと

将来の夢:素敵なアイドル

好きな食べ物:野菜とお魚

握手会での古畑ジャンプで一躍有名に!

SKE48古畑奈和の名を一躍有名にしたのは何といっても古畑ジャンプです。古畑ジャンプというのは握手会のブースに入ってきたファンをお出迎えするためにジャンプして入口まで戻っていたことで、そのジャンプは「古畑ジャンプ」と言われて話題になっていました。

この古畑ジャンプが話題になった当初はまだ自分はSKE48に詳しくなかったので、48グループで一番握手会の対応が神なのは誰だという特集に奈和ちゃんが出ていて初めて知ったんです。ルックス的にも堀北真希に似ていると言われる美形のかわいい子だなというイメージを受けました。

ある意味、奈和ちゃんにとって時代の波がきていた時期でもあったんですが、その後、しばらくしてSKE48の握手会に通うようになって現場のヲタクと仲良くなると奈和ちゃん推しの人が怒ってるんですよ。札束みたいに奈和ちゃんの握手券を持っている人だったんですが、現場まで来てるのに「行きたくない」といって違うメンバーの握手券の消化だけしてるんです。

う~ん、話を聞くと握手会での奈和ちゃんの対応が以前より悪くなっているというのです。それがその人の主観によるものだけならまだしも、ネットでの評判を見ているとたしかに古畑ジャンプで騒がれていたときに比べると質が落ちているという声が見られました。

本当は直接会った確認してみたいところですが、対応が悪いという評判のところにわざわざ行ってみたいとも思えず足が遠のいてしまっていたんです。

たしかに当時の奈和ちゃんは気持ちにムラがあるタイプに見えていました。本来はSKE48の5期生の中では菅なな子と並んで期待されてきた子だけに残念だったんです。ルックスもよくて歌もうまいのにもったいないなという思いでした。

そんな奈和ちゃんにとってはAKB48への兼任はよかったんだと思います。松井珠理奈がAKB48の仕事のときに篠田麻里子に甘えられたように、AKB48でも倉持明日香などのお姉さんメンバーにかわいがってもらっていました。当時の奈和ちゃんにとってはSKE48から離れた仕事をすることでSKE48の良さが見えるきっかけになったのではないでしょうか。

今になって思えば10代の女の子なのだから精神的にムラがあるのはしょうがないことなんです。素直になれないことだってありますよ。
まぁファンは何か月も前から握手券を買って会いに行くわけですからファンの気持ちも分かります。

この時期って古畑ジャンプで注目されたときに増えたファンを一回手放してしまった時期で、握手会の古畑奈和というイメージは薄れていました。

もう次世代エースなんていわせない

奈和ちゃんが加入した5期生ってちょうど1期生、2期生が卒業し始めた時期で世代交代の波がSKE48にも来ていました。5期生で注目していたのは菅なな子、古畑奈和のいわゆる「なおなん」。江籠裕奈と市野成美の「えごなる」。それにちょきんちゃん(山田みずほ)とかもいて、個人的に好きだった日置さんとか、個性的なメンバーでありながら次世代を担える候補が何人もいる黄金期だと思ってみていました。

握手会で知名度をあげた古畑奈和、いち早く選抜入りをした菅なな子の二人はお互いにいい意味でのライバル意識もあって楽しみにしていたんです。

なな子は頭のいい子でインタビュー記事を見ても考え方がしっかりしています。それでいて先輩メンバーからも慕われる愛嬌がある子だったので5期のエースというより将来的にはSKE48を背負えるだけの人間性を感じていただけに学業専念はショックでした。頭のいい子は学業との両立を理由に辞めてしまうケースが多いんですよね。もちろん本人の人生なので責めるつもりはないのですが、もったいないなと思っていました。

奈和ちゃんは、なな子と同じく次世代エースと言われて握手会での知名度を上げたものの、先ほども言ったように武器である握手会での評判が悪くなってしまったことや精神的にも不安定な感じがあったので、なな子と比べると伸び悩んだ時期が長かったように思います。

もともとかわいい子で握手会の対応もよかったわけだから、もっと素直になればいいのになと思って見ていたんです。当時の奈和ちゃんは気難しい感じがあったんですよ。人当たりがいいなな子とも対照的な印象がありました。

でもSKE48も10周年を迎えて奈和ちゃん自身も周りを見渡せば後輩ばかりになってきました。これからはSKE48を引っ張っていく存在にならなきゃいけないということは本人も自覚があるようで自身のブログではセンターに対してこのように語っています。

7年目にもなってセンターを追いかけて
こだわり続けて本当にごめんね。

もしかしたら
もうやめとけよ、って思う人もいるだろうし
これがダサくてカッコ悪く感じる人も
いるかもしれない

でも、センターになりたい、なる

と誓ったあの頃の夢を簡単に諦めるアイドルに私はなりたくないな。

アイドルだからこそ追えるもの今しか追えないもの

私は女優さんやモデルさんになりたかったわけではなく、アイドルになりたかったんだ

だからアイドルのうちはアイドルだからこそ追いたい夢を私は追いかける

それが遠回りだとしても

だってそれが私のやりたいことだから

全力になれることだから

アイドルになりたくてSKE48になりたくてアイドルになったから

だから7年目でも8年目になっても

私はしつこく夢を追いかけます

それは、今しかできないことだから

SKE48オフィシャルブログ ちょいとアチチな私の気持ち♯古畑奈和 より引用

僕はこの記事を読んで、奈和ちゃんも大人になったなと思ったんです。

本人は7年目になってまだセンター諦めきれずにいることがかっこ悪いという印象があるようですが、センターを目指せる権利を持っている人なんて限られたメンバーだけです。それこそ谷とか松村がセンターになりたいっていっても絶対無理とは言わないものの、現実問題厳しいじゃないですか。目指すところが違うだろって言いたくなってしまいます。

センターになる、総選挙で1位になる、と公言するのは言いづらいものだと思いますが、むしろ奈和ちゃんほど期待されている子がセンターや1位にこだわらないでどうするんだと思ってしまいます。

加入した当初からエースと期待された子なんです。でも10代のときはどこか気持ちを伝えることに恥ずかしさがあるようでした。それが自分の気持ちをしっかりと伝えることができるようになったことに成長を感じます。しかもこの記事が選挙直前に書かれたものではないことに意味があるんです。選挙の前に言うことなら誰でもできます。何気ない日常のブログの中にこういった記事があるのは、2019年の選挙は本気で上位を狙っているなと感じて熱いものを感じました。

SKE48須田亜香里の魅力3選!かわいくないのになぜ人気?の答えが分かる!

2018.12.16

古畑奈和が伝える感謝の気持ち

センターについて熱い思いを語ってくれるだけでなく、SNSでの発信で印象的なのはファンに対しての感謝の気持ちが頻繁に出てくることです。ベストヒット歌謡祭出演権をかけたオーディションに挑戦した理由についても語ってくれています。

その理由

その存在

その存在が みんな でした

私のファンの皆

もしかしたら
ほんの少しの可能性でも、
もしも奇跡が起きたら

そしたら

私の大好きな皆にAKB選抜で
前の方のポジションで歌い踊っているところが
見れる日をプレゼントできるかもしれない!

喜んでもらえるかもしれない!

皆にキラキラとギラギラとした姿を…

選抜総選挙では本当に頑張ってもらっているので
お返しの気持ちと、また一緒に頑張ろう
っていう前向きの気持ちも込めて

そしてAKB選抜と踊る姿を見てもらい
希望を持ってもらいたかったのですが…

私にはダメでした。

SKE48オフィシャルブログ 頑張りたいと思える、理由♯古畑奈和 より引用

どういう思いをもってオーディションに挑戦したのかをまとめてくれるのはファンにとっては嬉しいものです。結果は残念な結果になってしまいましたが、ダメならまた次のチャンスにがんばればいいだけの話であって大切なのは結果だけじゃなく過程を含めて気持ちを伝えることです。

以前は等身大の自分より大人に見せようと背伸びをしているように見えたのですが、今は大人になって逆に吹っ切れたというか今のほうが無邪気でかわいく見えるんです。どんどんセクシー路線でアピールしている部分は変わらずに背伸びしてる気もしますけどね(笑)それはそれでかわいいじゃないですか。

総選挙では第8回29位から第9回で14位と選抜入り。第10回となった今年も15位と2年連続の選抜入りを果たし地力の強さを発揮しています。今の奈和ちゃんを見ているとファンとしても応援したいなと思えるんです。

まとめ

今回は古畑奈和ちゃんについてまとめてみました。

もう奈和ちゃんが7年目だというのだから早いものですね。次世代エースではなく列記としたエースとしてSKE48を引っ張っていける存在になってきました。ポテンシャルの高い子が精神的にも大人になってようやく機は熟したかなという感じがあります。14位、15位と来ましたが2019年の総選挙ではトップ10入りもあるかもしれません。

そう思わせてくれるほど今の彼女には期待したくなる魅力があります。

SKE48ドキュメンタリー映画『アイドル』松井珠理奈の異変や松村香織と6期生の絆

2018.12.09

松井珠理奈がMステで復帰!「太った?」「珠理奈おかえり」などTwitterでは様々な声が!

2018.09.07
スポンサーリンク
スポンサーリンク