欅坂46『欅って、書けない?』VSクイズ王バトル前半 キャプテン菅井友香が馬場馬術問題で圧勝

欅坂46

6月30日放送の欅坂46『欅って、書けない?』は欅坂46vs東大クイズ王バトル!前半。東大クイズ王の伊沢拓司さんに欅坂46メンバーが得意ジャンルで挑みます。

最強クイズ王相手でもメンバーの得意ジャンルに絞れば戦えるでしょう。

おもしろい企画がやってきました。

欅坂46のクイズ王 長濱ねる

クイズ企画と聞いて真っ先に思い浮かんだのが欅坂46のクイズ王である長濱ねるの存在。

「ねるちゃんいないよね(´・ω・`)」と思って確認したらやっぱりいませんでしたね。ねるちゃんから早押しクイズに勝つためにはねるちゃんの力は必要だったんだけどなぁ。

というのも、以前自分がゲーセンでクイズゲーム『マジックアカデミー』というのをやっていたときはAランクに在籍していました。Aランクともなると結構な強敵で早押しクイズだと完全に答えが分かってから押したんじゃ間に合わないんですよ。ある程度、山を張ってボタンを押していかないと勝てない。

当然、誤答による減点リスクはあるのですが、そこはもう攻めていかないとおもしろくないのでお手付きは覚悟のうえです。

こういう知識だけじゃない早押しクイズのテクニックというのもあるので、そこはクイズ番組の常連だったねるちゃんからのアドバイスがあると違ったと思うんです。

今回の放送でも分かっているのに早押しで負けるケースが目立ったのも完全に分かってから押すからクイズ王より遅い。

今回だけでもねるちゃん復帰してほしかったなぁと思ってしまった企画でした。

ちびまるこちゃん 尾関梨香

クイズ王がメンバーの名前は覚えてきました!という発言からの尾関の名前が分からないというのはしっかりとしたフリ落ちができてましたね(笑)

まぁ欅坂46初心者に尾関は難易度高いかもしれません。

ちびまる子ちゃんを担当する尾関はクイズが始まる前からかなりのちびまる子ちゃん好きをアピール。アニメだけじゃなく本でも読んでいたというのだから期待が持てます。

そしてその期待に応える形で「野口さん」で正解。

欅坂46に流れを持ってくる尾関の勝利に沸くスタジオ。

ただちょっと気になったのは、尾関の頭では「笑子」が来た段階で野口さんは頭に浮かんでいたはずなんですよ。「クックックッ」まで読まれちゃうと、ちびまる子ちゃんに詳しくないクイズ王でも答えることができてしまうリスクを考えると「笑子」で押してほしかった。お手付きがないメリットを活かしてほしいなと思う1回戦でした。

ともかくいきなり勝利はすごいです。

福岡ローカルCM 関有美子・森田ひかる

福岡ローカルCMに挑んだのは福岡出身の2期生メンバー。

ちょっと気になったのは福岡に住んでるときは福岡のローカルCMとは分からないですよね。埼玉県民である自分は今でもNack5は全国ネットのラジオ番組だと思っているし山田うどんも全国にチェーン展開していると思っています。

一抹の不安を抱えながらクイズが始まると、ひかるんが見た瞬間に「わかった」と言ったので、これも勝った!と思ったのですが「東雲堂のにわかせんぺい」の「東雲堂」が出てきませんでした。

う~ん・・・東雲堂までは分からないかぁ。

ひかるんがほとんど分かっていただけに残念でした。

りぼん 長沢菜々香

りぼんといえば長沢先生ですよ。

漫画を掲載しているだけじゃなく10年前から愛読している本格派のオタクですから期待ができます。

このジャンルはクイズ王も対応できないでしょうから勝機はありでしょう。

しかし、先に押したのはクイズ王。

あー!長沢先生の早押し能力の低さが出てしまったと思ったらクイズ王がまさかの失敗。

満を持して回答した長沢先生が正解。

いやーこれはいい流れですよ。もしかしたら勝てるかもしれないと思わせてくれる流れができてきました。

ミスチル 佐藤詩織・武元唯衣

ミスチルといえばしーちゃん。そして唯衣ちゃんもミスチルに詳しいということで、この2人もいい勝負になるだろうと思っていたらまさかのクイズ王もミスチルファン。

唯衣ちゃんはライブに何度も行っていたという本格派なのに対して、しーちゃんは桜井としかずさんに会ったことを自慢してきたあたりからなんだか心配になってきました。

クイズ王がミスチル推しと分かった段階で真っ向勝負では勝てないジャンルであることが分かります。

そうなるととにかく早く押して、答えるまでの間に二人で相談するぐらいの勝負を賭けてほしいところ。

結果はクイズ王が圧勝。

しーちゃんも分かっていたようなので、やっぱりミスチルの知識よりも早押しの技術で決まりました。映像を見直してもほとんど同じタイミングでしーちゃんも押してるんですよ。

勝てない試合じゃなかっただけに残念すぎる。

「押すのが遅いんですよ~(ピンポン♪」はおもしろかったですね(笑)

名画 佐藤詩織

しーちゃんは武蔵野美術大学出身ではありますが、名画の知識はそこまで期待でなさそう(;^ω^)

土田さんが「この中に名画に詳しいやつなんていないだろ」って自分も思いましたもん。あ、そういやしーちゃん美大出身だったわ(笑)って後から気づいたぐらい。

クイズの正解は、ボッティチェリの『ヴィーナスの誕生』でした。

これは普通に絵を見せられてもしーちゃんは答えられたかどうか・・・

この問題は完全に完敗でした。

都心の路線図 石森虹花・松平璃子

都心の路線図に出てきたのは虹花とりこぴ。

こんなん勝てるわけないやん(-_-;)

東京に住んでるから路線図には詳しいっていうりこぴの理由も弱いなぁ(笑)

東京に住んでても電車好きじゃないとなかなか分からないでしょう。

虹花の理由が、「山手線の歌」歌えるんですよっていうのもよく分からないので負けを確信しました(;^ω^)

絶対勝てないからww

クイズは総武線の御茶ノ水を当てる問題でした。これは電車に詳しくない自分でも分かるもんなぁ。

虹花もりこぴも押してるから分かってたんだけど思いますが、あまりにも簡単すぎてクイズ王もカバーできちゃいました。やっぱり路線図なら地下鉄じゃないと勝負にならないかな。

負けた確定後の2人の顔が最高でした(笑)

欅坂46 織田・山﨑・上村・藤吉・小林・土生・齋藤

この問題なんてクイズの技術がもろに出た一戦。

欅坂46の知識ではまちがいなくメンバーの方が上なのにあっさり負けてしまいました。

しかもクイズ王の答え方からして「季節を表す漢字」と言われた段階で齋藤冬優花と藤吉夏鈴が頭に浮かんでいて、齋藤冬優花が読まれた時点で答えである藤吉夏鈴が導き出された様子は圧巻でした。

ここらへんからメンバー内にも早く押さないと勝負にならないという意識が強くなってきた印象です。

ディズニー 齋藤・鈴本・守屋・菅井・石森

ふーちゃんと鈴本がディズニー好きで後から3人追加された構成。

今回の収録で鈴本の表情が以前のようなオーバーリアクションに戻ってきた感じがします。もともとご褒美のデザートとかが出てくると鈴本の顔芸がおなじみだったわけですが、最近はオーバーリアクションが影をひそめている印象でした。

それが番組冒頭の「欅坂46は情報として押さえています」というクイズ王の発言のときなんかもいいリアクションしてまうし、なんかメンタルの状態がいい気がしました。

クイズは、ふーちゃんも同じタイミングで分かっていたのにわずかな違いでクイズ王が回答権を得て正解。

ここらへんから分かってるのに早押しで負けるというパターン連発。

ふーちゃん分かってたのに(T_T)ふーちゃんのショックの度合いが分かっていたのに答えられなかったことへの悔しさも伝わってきて見ていてショックでした。分かってるのになぁ。

馬場馬術 菅井友香

馬場馬術きました!

こんなコアなジャンルはクイズ王も対応できないでしょう。しかもうちにはゆっかーがいるじゃないですか。

日本馬術連盟の馬術スペシャルアンバサダーを務めるゆっかーに欅坂46の意地を見せてもらいましょう。

しかし、喋れば喋るほど緊張感が伝わってくる(´・ω・`)

そうか、ゆっかーはプレッシャーに負けるタイプだった(笑)なんだか心配になってきました。

ただ馬場馬術の問題で負けるわけにはいかないでしょう。髪型も珍しくポニテなのもグッド!

クイズはゆっかーの圧勝。

喜ぶゆっかーの笑顔と歓喜に包まれるスタジオの空気感がよかったなぁ。

美容 守屋茜

出ました美容番長!

美容の知識としては明らかに守屋のほうが上であることはたしか。あとはクイズの早押しに勝てるかでしょう。

結果はまさかのクイズ王が勝利。

欅坂46の出演している雑誌はほとんど買ってるのでカバーしてるつもりでしたが、守屋がブルべについて語ってる雑誌は見たことなかったなぁ。自分としてはオタク能力でクイズ王に負けた気がしてちょっとショック。

でも写真集発売のプロモーションの流れで守屋の個人出演だった雑誌は買ってないからそこらへんで語っていたのかもしれません。

さすがクイズ王。これはクイズだけじゃなくて自分も負けた気分になった一戦でした。

ソフトテニス 守屋茜・井上梨名

テニスといえば守屋といのりちゃん。

クイズ王も語っていましたが、プロテニスの錦織や大阪なおみのことは押さえていてもソフトテニスって知らないですよね。

守屋は美容で負けたことでとにかく押すことの大切さを実感したようで早く押すことに意識を高めました。お手付きないんだからそれでいいんですよ。

ネットの色は緑か黒だなとは自分も思ったわけですが、緑で外して即押しで連投。黒と答えて正解でした。

欅坂46が勝つためにはこの手法しかないんですよ。土田さんも「そうそうそう!」と言っていたのようにひたすら押しまくる戦法での勝利でした。

まとめ

次週予告を見ると松田里奈が1人で戦ってますね。ジャンルはなんだろ。

バレーボールは理佐と保乃ちゃんでしょ。80年代アイドルソングはみいちゃんだろうし、残るは都道府県の形でしょうか。

しーちゃん&唯衣ちゃんペアもミスチルで連敗はしたくないところでしょうから気合い入ってるでしょう。

後半戦も楽しみですね。後半は20pt問題も多いのでまだまだ逆転も可能です。松田里奈の活躍にも期待しています。

欅坂46

6/23欅坂46『欅って、書けない?』ペアロケ後編 佐藤詩織&武元唯衣 鈴本美愉&藤吉夏鈴

2019.06.24
欅坂46

欅坂46『欅って、書けない?』ペアロケ企画!齋藤冬優花&松田里奈、小林由依&森田ひかる

2019.06.17
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。