6/23欅坂46『欅って、書けない?』ペアロケ後編 佐藤詩織&武元唯衣 鈴本美愉&藤吉夏鈴

欅坂46

6月23日放送の欅坂46『欅って、書けない?』は1期生と2期生ペアロケ企画の後編。

前半が佐藤詩織&武元唯衣ペア、後半が鈴本美愉&藤吉夏鈴ペアです。

2期生では推しているメンバーの唯衣ちゃんが出るので楽しみに待っていました。反面、鈴本藤吉ペアはなんか心配なペアですが、ある意味一番どんなロケになっているのか気になるペアです。

佐藤詩織&武元唯衣ペア 浅草

【武元の仲良しミッション】
①ハイタッチ
②ボケてツッコんでもらう

とうとう来ました武元唯衣ちゃん。

ハイタッチは流れでいけそうですが、しーちゃんからツッコミをもらうのは至難の業ですよ。ボケても笑ってるだけなのが容易に想像できます。

土田さんが「ツッコミって概念が佐藤にはないでしょ」と言っていたのは本当そうだなと思います。ツッコミいれてるイメージないですもん。

とりあえずさっさとハイタッチだけでもクリアしちゃったほうがよさそうです。

唯衣ちゃんもそう思ったのは冒頭からハイタッチを狙ってスルーされるあたりが唯衣ちゃんの緊張感が伝わってきます。

浅草寺を早々に抜けて花やしきに行くとパンダカーで暴走するしーちゃん。これ明らかに唯衣ちゃんがツッコミいれたほうが話早そうです(;^_^A

ローラーコースターに乗ると乗車を嫌がるしーちゃんを横目に見る唯衣ちゃんの表情見た?(笑)

もはや赤ちゃんにしか見えないっていうね(笑)

めちゃめちゃゆっくり走るコースターなのに放心状態で腰が抜けてしまうしーちゃんもかわいくて笑いました(笑)

その後のハイタッチをスルーするしーちゃんを見て、もういいかげん気づいてやれよって思ってしまいますね(-_-;)手を出してるのに抱きしめちゃいかん(T_T)

スカイツリーでは自然な流れで肩へのアゴ乗せをクリアして、最後のもんじゃでしーちゃん渾身のツッコミを引き出した唯衣ちゃんはよくがんばりました。

必死にミッションをクリアしようとする姿からは緊張感も伝わってきて唯衣ちゃんのまじめさが表現されたいい企画でした。

ほんと仲良し姉妹みたいで、2期生が入ってきて明るくなったというしーちゃんの言葉が嬉しかったペアロケでした。

鈴本美愉&藤吉夏鈴 横浜

スタジオからVTRに行く前にりこぴに振ってみたらまたウケてましたね。

「見てみないと分からないです」って、そりゃそうだろうよ(・_・;)

って言いたくなるような回答をして笑いにしちゃうんだから天才よ。MCも安心して振れますね。りこぴの握手会が当たらないことを恨むわ(´・ω・`)

鈴本と夏鈴ちゃんのペアロケは2人とも会話が苦手で釣りも1匹だけということで、撮影行ったスタッフさんも撮れ高に焦ったことでしょう(笑)

でもここらへんはこのペアなら予想通り。

このペアロケは最後の鈴本が言った

「今までみんなでやってきた部分もあるし、入っちゃうんだって気持ち的にはマイナスで、でも入ってきてくれて1人1人の色とかもあって今となってはグループにプラスになったな、入ってきてくれて本当に良かったなと今は思ってる」

この言葉が聞けただけでも十分価値のある放送だったと思います。

2期生のがんばりを見て少しずつ1期生も受け入れることができるようになって、気がついたら欠かせない存在になっているんでしょうね。

まとめ

ペアロケ企画は1期生と2期生の仲が深まるいい企画だったんじゃないでしょうか。

来週はクイズ企画ということですが、そろそろ次の新曲も来る頃だと思うので、そこでの過酷ロケを2期生も乗り越えてほしいなと思います。

前回が滝行ですから次回も相当厳しいの来るんじゃないですか。なんか過酷ロケを期待するっていうのもあれですけど新曲リリースの定番なので期待しています。

欅坂46

欅坂46『欅って、書けない?』ペアロケ企画!齋藤冬優花&松田里奈、小林由依&森田ひかる

2019.06.17
欅坂46

欅坂46菅井友香出演朗読劇『百合と薔薇』感想レポート 滑舌問題をクリアすることはできたのか

2019.06.09
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。