日向坂46『ひらがな推し』ヒット祈願駅伝!加藤史帆の優しさと潮紗理菜&高本彩花の根性に感動

日向坂46

3月17日放送、日向坂46『ひらがな推し』はデビューシングル『キュン』のヒット祈願駅伝企画です。

東京の日向坂(ひゅうがざか)から静岡の三嶋大社までの120キロを二人一組で12キロずつタスキをつないでいきます。また12キロっていうのが絶妙ですね。10キロでもなく15キロでもなく12キロというのが女の子が走るにはいい感じに過酷でちょうどいいんじゃないでしょうか。

タイムトライアル

駅伝前に行われたタイムトライアルの順位は以下の通りです。

1期生の順位&タイム一覧

1位 東村芽依  10分23秒
2位 加藤史帆  10分27秒
3位 柿崎芽実  10分48秒
4位 佐々木久美 10分58秒
5位 井口眞緒  11分12秒
6位 高瀬愛奈  11分23秒
7位 潮紗理菜  12分31秒
8位 佐々木美玲 13分43秒
9位 高本彩花  14分20秒
10位 齊藤京子  14分47秒

芽依ちゃんとかとしが上位争いをするのは予想通り。二人は短距離も速くて長距離も速いのだから単純に運動神経が抜群ということなんでしょう。

齊藤京子が最下位なのも予想通りとして意外に思ったのは潮紗理菜の12位。

足のケガの影響もあるんでしょうが、短距離では上位争いする子なので下位になるとは思いませんでした。

美玲もダンスを見ていると運動神経の悪さは感じないんですが運動全般が苦手って感じですね。それ言い始めたら齊藤京子もダンスはしっかり踊れるわけで運動神経とダンス力はリンクしないようです。

2&3期生の順位&タイム一覧

1位 渡邉美穂  9分43秒
2位 丹生明里  10分04秒
3位 金村実玖  10分19秒
4位 河田陽菜  11分10秒
5位 上村ひなの 11分14秒
6位 富田鈴花  11分31秒
7位 小坂菜緒  11分50秒
8位 濱岸ひより 12分47秒
9位 宮田愛萌  13分11秒
10位 松田好花  13分57秒

べみほは10分切ってきてるじゃないですか。

芽依ちゃん、かとしですから10分は切れないのに、余裕で10分を切ってきてるあたりが身体能力の高さを感じます。ただべみほが運動神経いいのは織り込み済み。

それよりも丹生ちゃんと金村美玖が、芽依ちゃんとかとしのタイムより速いというのは意外。
2人とも運動神経は悪くないと思ってましたが1期生の上位メンバーに勝てるとは思ってませんでした。

1期2期3期のタイムを見ると基準タイムは11分前後のようです。

そう考えると、まったく運動能力には期待していなかった上村ひなのが11分14秒で走っているのはがんばりましたね。

ぶっちぎりの最下位かと思ってたら上位メンバーになるとは!

それに比べて好花遅いよ(笑)

ほぼジョギングじゃないか。

担当区間発表

1日目

1区 加藤史帆×上村ひなの
2区 潮紗理菜×金村美玖
3区 高瀬愛奈×宮田愛萌
4区 高本彩花×河田陽菜
5区 佐々木美玲×濱岸ひより
6区 齊藤京子×富田鈴花

2日目

7区 井口眞緒×松田好花
8区 東村芽依×丹生明里
9区 柿崎芽実×渡邉美穂
10区 佐々木久美×小坂菜緒

8区9区が山登りなので、かなり走力があるメンバーを配置していますね。
この4人ならなんとか走り切ってくれそうです。

問題は6区。まだ平坦だとは思いますが齊藤京子と富田鈴花ですからここでタイムがかかりすぎると後半メンバーに負担がかかってきます。

1区 上村ひなの・加藤史帆 日向坂~多摩川

スタートを任されたのは加藤史帆と上村ひなの。

かとしが速いのは当然として、ひなのがどれだけがんばれるかがカギになるコンビです。

開始早々の2人の会話で

加藤:若林さんが2人(小坂・高本)をひいきしてる事についてどう思う?

上村:ちょっとないんじゃないかなと・・・それでちょっとやる気が落ちちゃいますね。

というのは笑えましたね。

14歳の子にマジなトーンでダメ出しされるおじさんてなんなん(笑)

あと駅伝企画って撮影するカメラマンさんも大変ですね。
並走しながら撮影もするって相当難しいですよ。

当然交替しながらなんでしょうが、スタッフさんのがんばりも応援したくなりました。

強風に耐えながらひなのとかとしが走る中でロケバスからデカい声が応援する井口。

うるせーよ(笑)

と思いましたが、そこが井口のいいところなのかもしれません。

1区も終盤になってきたころかとしが「けやき坂46を希望する人なんて絶対いないよねって言ってたから嬉しいよ」という言葉がよかったですね。

まぁなんといいますか、希望する人がいないなんて言うなよって言いたいところですが、自分がオーディションを受ける立場になったときに乃木坂46、欅坂46、けやき坂46のどこに入りたいって言われたら乃木坂46か欅坂46って言うのが現実だと思います。

これはけやき坂46が魅力的なグループじゃないからという意味ではなくて、単純に知名度と人気があるグループに入りたいっていうだけの話です。

ひなのの「入れて幸せです」って言葉もいいじゃないですか。1区から泣けるなと思ってたら直後に佐藤満春の号泣を1区から見ることになるとは思いませんでした(笑)

ゴールが見えてきたところでもかとしは余裕でしたね。20キロぐらいはいけそう。
ひなのはよくがんばりました。

2区の潮と金村が走り始めるとホッとしたのかフラフラになっていたのが印象的でした。

1区走破タイム:2時間21分

2区 潮紗理菜・金村美玖 多摩川~横浜駅

2区は左足に不安を抱えた潮が12キロの長距離に耐えられるのかがポイント。
でもまだ平坦な道のりなので大丈夫だと思っていたら歩道橋の連発。

ただでさえ足に来てるときに階段はきついですね。

階段を拒絶する潮に対して、階段すら楽しそうに進んで行く金村という対照的な反応も見どころでした。

金村美玖はあんなに長距離適性があるとは意外でした。

また金村は「私もなっちょさんでよかった。話しやすくて。」という先輩への配慮も忘れないあたりが、よく出来た後輩ですよ。

その後の「さん」付けをやめるやめないの一歩も引かない攻防はさておき、潮が言った「日向坂46は同じ一期生じゃない?」という言葉は名言ですよ。

実際にけやき坂46としてのキャリアは違うので、いきなり呼び捨てとかは難しいのかもしれませんが、先輩が日向坂46の1期生なんだという言葉は嬉しかったと思います。

3区中継所に到着した時には潮は足を引きずってました。一人ならとっくにリタイアしているような痛みでも待ってる人がいると思うと辞めるわけにはいかないと思ってがんばれるのが駅伝の魅力です。

足に力が入らないのか支えがないと立っていられない様子を見ても体力的には限界だったようですね。よくがんばってくれました。

2区走破タイム:2時間18分

3区 宮田愛萌・高瀬愛奈 横浜~戸塚

愛萌と高瀬は映像で言われる前からバンジー飛んでない二人だなというのは分かってました。

元AKB48の秋元才加は根性の塊みたいな子でしたが高いところだけは苦手でバンジージャンプが飛べなかったことがあります。それこそ指原なんて番組の企画でバンジージャンプ飛べないところからアイドル人生が始まったみたいなところありますし、人にはどうしてもできないことってありますよね。

そんな二人の駅伝に賭ける想いに浸っているとロケバスで井口が相鉄線でテンション爆上げ。

いきなりどうしたんだよ(;^ω^)

と思いましたが、まぁいつものこととスルーしていると後ろでもぐもぐしている好花がかわいかったですね(*^▽^*)

応援する井口もあんまり頻繁に出てくるとうるさい(;^ω^)

3区に関しては井口の印象が強くて、あんまり走ってるときの映像が少なかったですが、タイムトライアルのときのタイムも遅かった二人もしっかり完走したことに意味があります。

お疲れ様。

4区 高本彩花・河田陽菜 戸塚~藤沢

トレーナーが心配していたのはおたけの足首を使いすぎてしまう走り方。

たしかにあんなに足をブラブラさせながら走る子を初めて見ました。転倒の心配もあるというのだから12キロの長距離走はケガのリスクと隣り合わせになりそうです。

だってスタートしてから300メートルですでに足首が痛いって言ってるんだから先が思いやられます。

そうは言いつつも4キロ地点までは結構いいペースで走っていたみたいですね。しかし、ここらへんから坂のアップダウンがあるようで体力を奪います。遊行寺の坂は箱根駅伝でもランナーを苦しめる坂が多い区間として知られているので二人にとっては相当大変だったと思います。

河田陽菜ちゃんのブランコにテンションが上がったり、葉っぱを見て好きといったり不思議な感性に癒されてもおたけの足首は限界を迎えます。しかも両足ですよ。これはキツイなぁ。

そんなところにソルジャーチームの登場は痛みを忘れさせてくれるぐらい笑えましたね。なんせ井口センターですからもう笑うしかない(笑)これも結構効果があったようでラストスパートに繋がりました。

まとめ

5区の濱岸&美玲コンビは足の痛みが出たのかトラブルの予感。

そして6区の京子&富田も絶対なんかありそうです。

井口と好花はなんとなくノリでいけそう(笑)

そっから先のメンバーは走力があるメンバーなので山登りにどれだけ耐えられるかといったところでしょうか。

駅伝ていいですね。次に待ってる人がいると思うからがんばれるっていうのがヒット祈願に最適で1区から泣きたくなる気持ちも分かります。

来週も楽しみです。早く続きがみたい(*^▽^*)

日向坂46『ひらがな推し』ヒット祈願は駅伝!スナック眞緒に丹生明里と佐々木久美が来店!

2019.03.12

日向坂46齊藤京子と乃木坂46秋元真夏『BUBKA』で対談!けやき坂46からの改名について語る

2019.03.06
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。