日向坂46ひなくり2019 2日目セトリandレポート!全国ツアー2020やひなくり2020東京ドーム公演開催を発表!

日向坂46

12月18日(水)幕張メッセで行われた「ひなくり2019」は残念ながらチケットを入手することができなかったためdTVチャンネルで自宅観戦。

この日のために仕事の有給休暇を申請して休みにしていたのになんやねん(´・ω・`)

という想いもありますが、17時スタートであることを考えると休みにした意味はありました。17日じゃなくてよかった。

何度か映像が止まってしまうトラブルがありながらもおおむね快適に見ることができました。

セットリストや注目したメンバーについてレポートしていきます。

ひなくり2019 セットリスト

セットリスト

影ナレ
高本彩花 河田陽菜 宮田愛萌

Overture
① キュン
② ハッピーオーラ
MC ①
VTR ①
③ ママのドレス
④ まさか偶然
VTR ②
⑤ ホントの時間
VTR ③
⑥ ときめき草
⑦ こんなに好きになっちゃっていいの?
⑧ 川は流れる
⑨ Cage
⑩ 一番好きだとみんなに言っていた小説のタイトルを思い出せない
⑪ Dash&Rush
⑫ My god
⑬ ドレミソラシド
⑭ キツネ
⑮ NO WAR in the future
⑯ JOYFUL LOVE
VTR ④

アンコール

① 誰よりも高く跳べ!
② 期待していない自分
MC ②
③ 約束の卵
MC ③

『JOYFUL LOVE』での虹色、『ホントの時間』『まさか偶然』での黄色がめっちゃ綺麗でした。

Twitterで呼びかけているとはいえ、Twitterを見てる人ばかりではないわけで場所や人が変わっても成功するのは何度見ても感動します。

セットリストを見るとデビュー以降の表題曲やカップリングがメインで、けやき坂46時代の曲が少ないかなという気もしますが、デビューからの2019年を締めくくるライブという意味合いも考えればこういうセトリも理解できます。

あとはメンバーがブログで『Dash&Rush』のコールをアップしてくれていましたが成功したのか気になるところ。

さすがに配信ではコールまでは鮮明に聞こえなかったもので、会場で見ていた方はぜひ現地の情報を教えてください(*^▽^*)

上村ひなの キラキラとかっこよさが共存する世界観

ひなくり2019のMVPを1人選べと言われれば上村ひなのを挙げたいと思います。

まず髪型が普段はあまり見ない三つ編みで登場。

自分はポニーテール最強説を唱えているポニテ好きですが、ひなのは三つ編みがかなり似合っていてGOOD!

三つ編みにしているせいもあってかひなののキラキラ感がすごいんですよ。

キラキラ感て言葉で表現するのは難しいのですが、アイドルらしいかわいさに溢れている感じがしてアイドル上村ひなのの本気を見た気がします。

そしてひなのと言えばソロ曲『一番好きだとみんなに言っていた小説のタイトルを思い出せない』が一番の見せ場。

朗読から始まったひなのターンは沈黙からひなのの低音から始まる歌い出しで一気に転調するところは最高でした。

全体的に見ると、音程に苦戦する部分も見られましたが、まぁそこらへんは今後の課題ということでいいんじゃないでしょうか。ここでわざわざ指摘するまでもなく頭のいいひなのなら自分の課題ぐらい分かっているはず。

それよりも大観衆の前でソロ曲をやりきったことに拍手を贈りたいと思います。

富田鈴花 ラップとダンスで魅せるエンターテイメント型アイドル

ようやく富田のショートも慣れてきました。

個人的には長いのをポニーテールにしてるのが好みだったりしますが、ショートはショートで小顔が強調されてかわいいですね。

ひなくり2019の富田は序盤の曲からすごく気合いが入っていて表現にも気持ちが入っているのが分かります。フォーメーション的には3列目や隅の方にいるケースが多いのに自然と目がいってしまう表現力がありました。

おそらく会場にいた人にも目に留まったんじゃないでしょうか。

富田は悪く言うと器用貧乏タイプといいますか、オールラウンダーであることが仇になっている気がしていました。しかし、今日のパフォーマンスはフロントメンバーと比べても全く遜色ないパフォーマンスです。

MCでもキャプテン久美の横で積極的に参加しているし、恒例のラップシーンではダンスも取り入れてかっこよく決めてくれました。

ちょっと前までは楽屋番長っぽいタイプで、メンバー同士なら力を発揮するのに収録になるとビビるタイプみたいな印象だったのが幕張メッセでもあんなにやれるんだから自分も彼女のイメージを更新しないといけないなと思わされる仕上がりでした。

河田陽菜 身につけたのは自信という財産

陽菜ちゃんといえば以前は自信のなさが表情に出てしまうのが弱点でした。

ルックスがかわいいのはもちろんのこと、メンバーからも愛されるキャラでアイドルとしてのポテンシャルの高さを持ちながら雰囲気やプレッシャーに飲まれているタイプ。

それがデビュー2曲目となった『ドレミソラシド』ではセンター横を任されるようになり、生放送でも笑顔でやりきれるようになりました。

握手会で本人に聞くと今でも相当緊張してると言っていますが、その緊張が表情に出なくなったのは成長ですよ。

陽菜ちゃん推しである自分としては「陽菜ちゃんも立派になったな(T_T)」とステージで笑顔を見せてくれるだけで涙しそうなのに、最近では楽曲に合わせて顔つきが変わるんです。

緊張を表情に出さないというレベルから楽曲の意味を考えて表現するという一歩先のレベルに進んだ姿を見せてくれています。

髪型もポニーテールにしてくれてかわいさにも磨きをかけて、パフォーマンスでも魅せる表現をしてくれる陽菜ちゃんに感動しました。

佐々木美玲 苦しみに歪む表情が日向坂46の苦しみを表現

美玲は童顔の印象だったのに最近一気に美人さんになってきている気がします。綺麗になりましたね。

お誕生日のお祝いを会場でやれたのも嬉しかった(*^▽^*)

けやき坂46時代にアルバムを出した当時は『期待していない自分』でセンターを務めていた美玲。

ちょうどその頃に自分はけやき坂46を好きになったもので、けやき坂46といえば佐々木美玲のイメージが強いんです。

今のこさかなセンターに文句は全くありませんが、美玲のセンターって自分としてはすごくしっくりくる感じがしているので『期待していない自分』でセンターを務める彼女を見ているのが好きです。

ただこの曲は、けやき坂46が抱えていた苦しみ、もがいていた時代の感情を表現している部分もあるため苦しみの表情を見せたり、メンバーの間を走ったり、感情表現が求められる曲です。

日向坂46が得意とするハッピーオーラ全開といった楽曲ではないわけですが、1曲の中に込められたストーリーに引き込まれる感じがあって見ているだけで「がんばれ、みーぱん!」と応援したくなってしまう楽曲です。

またいつか佐々木美玲センター楽曲を見てみたいですね。

全国アリーナツアー2020&ひなくり2020東京ドーム決定

日向坂46 全国アリーナツアー2020開催決定

サプライズ第一弾として発表されたのは「全国アリーナツアー2020開催」

3月18日~19日 広島サンプラザホール
3月31日~4月1日 マリンメッセ福岡
4月10日~12日 大阪・丸善インテックアリーナ
5月8日~9日 群馬・Gメッセ群馬
5月12日~14日 神奈川・ぴあアリーナMM

17日は4枚目シングルの発売でした。

シングル曲を引っさげて全国を回るのはいいですね。

関東は群馬と神奈川ですか。埼玉県に住んでいるのでどっちも行けますがゴールデンウィーク明けなので平日は休みづらいかな(;^ω^)

まぁそこらへんはなんとかするとして、ツアーをやりたいという声はメンバーからも聞いていたので嬉しいですね。

ひなくり2020開催決定 in東京ドーム2DAYS

続いてサプライズ第二弾はメンバーも知らないマジのサプライズ。

「ひなくり2020開催決定 12月6日、7日 in東京ドーム2DAYS」

ひなくり2020ってなんや(´・ω・`)

みたいな空気が流れた直後に場所が東京ドームと聞いてファンは歓喜、メンバーは腰を抜かしていました。

あのリアクションはどう見ても初めて知ったリアクションです。

過去には2期生オーディションをリハで流してしまうという失態を犯しているスタッフだけに今回は厳重警戒だったはず。

スタッフも忙しいので何気なく台本を楽屋に置きっぱなしにしてしまってバレてしまうケースもあるので大変なのは分かります。

SSAや幕張メッセを完売させる今の勢いを見れば東京ドーム公演もやれるでしょう。

1年先の明確な目標を見せることで彼女たちのモチベ維持にも効果を発揮してくれると思います。

発表後に歌った『約束の卵』で美穂が号泣してるのを見て自分ももらい泣きしてしまいました。がんばってきてよかったね(T_T)おめでとう!

まとめ

Twitter実況にお付き合いいただいた方はありがとうございました。だいぶTLを荒らしましたが、お祭り的なイベントということでご容赦ください。

4枚目シングルリリース、全国ツアー、東京ドームと素晴らしいサプライズでしたね。

こういうハッピーなサプライズならいくらでもほしいです。彼女たちにも最高のクリスマスプレゼントになったと思います。

今後進学なども含めて自分の人生と向き合うときに東京ドームがあるのだから卒業しないでおこうと思ってくれたら嬉しいです。

反動で東京ドーム後に卒業するメンバーが出るかもしれませんが、それはその子が決めたことなのだからいいんだと思います。

日向坂46のみんなおめでとう(*^▽^*)そして最高のライブをありがとうヽ(^o^)丿

12/8日向坂46松田好花のラジオネームは「オリーブ降りる」オードリーANNにメールを送るリトルトゥースとカミングアウト

2019.12.10

日向坂46ワンマンライブinSSAレポート『期待していない自分』センター佐々木美玲の全力ダッシュと富田鈴花のラップに注目

2019.09.29
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。