日向坂46『ひらがな推し』ヒット祈願は駅伝!スナック眞緒に丹生明里と佐々木久美が来店!

日向坂46

3月10日放送の日向坂46『ひらがな推し』はデビューシングル『キュン』のヒット祈願企画発表。そしてスナック眞緒には丹生明里、佐々木久美が登場。スナック眞緒も単発の企画で終わるかと思ったらメンバー全員回せるほどの定番企画になりました。

デビューシングル『キュン』ヒット祈願は駅伝

日向坂46のデビューシングル『キュン』のヒット祈願ということで過酷なロケをやるのが坂道番組恒例となっています。乃木坂が過去に過酷ロケをやってきたのは今さら言うまでもないですし、欅坂46も『黒い羊』のヒット祈願で滝行をやりました。

そうなると日向坂46も過酷なことに挑戦する企画が求められます。

ということで、今回のヒット祈願は120キロにも及ぶ駅伝。
各12キロずつ2人1組での10区間に渡ってタスキをつないでいきます。

12キロ走破経験者としてはべみほ。
駅伝選手になったことがあって朝昼晩と走っていたというエピソードを語ってくれました。

これ朝昼晩それぞれ10キロずつじゃないですよね(;^_^A

部活でやっていたバスケを本格的にやっていたことは知られていますが、身体能力の高さを見ると相当きつい練習をしていたことが分かります。根性なら他のメンバーに負けないものを見せてくれると思うので山の神候補筆頭です。

続いて東村芽依ちゃんが若林さんに振られてマラソンのエピソードを話し始めたところで取り下げ。

潮の通訳を介して小学校1年から5年までマラソン大会で1位だったことを明かしてくれました。

なんで通訳を経由させる必要があるんだよって感じでしたけど、まぁ芽依ちゃんならしょうがない(笑)

12キロってまた絶妙な距離ですね。
なんとか根性で走れない距離じゃないけど結構きつい距離です。

しかも今回2人1組ということで、足が遅いメンバーのスピードに合わせなければいけません。
そのためタイムを短縮させたいところでは足が速い二人で組まないとスピードが出せないので誰とコンビになるかも重要です。

山登りもあるようなので後半のメンバーはかなりきつそうです。
来週が早くも楽しみです。

丹生明里 罰ゲームを受けてみたい

そうか、丹生ちゃんてまだスナック眞緒に出演してなかったんですね。

丹生ちゃんははっきりとした二重が印象的な美少女ですよ。

井口ママが丹生ちゃんのピュアの極みについて熱弁していました。
齊藤京子の発言を持ち出して
「人間は生まれたときはみんな丹生ちゃんみたいな心なのに、どうしていつしか丹生ちゃんの心が忘れていかれるんだろう」という発言は笑いました。

こういう発言をマジメな顔して言ってそうで、なんか想像したら滑稽でした(笑)

丹生ちゃんの願望は「罰ゲームを受けてみたい」

受けてみたいって言った時点で罰ゲームじゃないんですけどね(;^_^A

日向坂46のメンバーって二期生が加入した時の滝行を受けたいと言ったように、過酷なことでも楽しめてしまうところがすごい。

ちなみに余談ですが、丹生ちゃん手の指が長いなと思いました。
指が長い人って美しいですね。

別に手フェチってわけじゃないんですが印象的でした。

続いて顔面パイ。

髪の毛をアップにしてパイを受けやすくしているのがまためっちゃかわいい。

以前に妄想シチュエーションを放課後の設定でやる企画がありましたが、あの制服の丹生ちゃんのかわいさヤバかったですね。
今回もめっちゃかわいかった(*^▽^*)

そして最後の「勘弁してくれよぉ」は殺傷能力ありました。

勘弁してくれよをあんなにかわいく言えるアイドルっているんだなと、勘弁してくれよ選手権があったら間違いなく世界新記録を更新していたでしょう。

佐々木久美 蒙古タンメン中本に挑戦

辛い物に挑戦したいという聞いたときには
そんなん食えばいいじゃん(笑)
と思ったわけですが、食べきれないことにビビッて注文できないとのこと。

どんだけ慎重なんだっていうね(;^ω^)

出された蒙古タンメン中本は、つけ麺で冷やし五目味噌タンメンの辛さレベル1です。

いやいや、ラーメンじゃなくて冷やしで、つけ麺をチョイスする意味(笑)やっぱり中本といったら熱いラーメンを冷ましながら食べるのが定番で、北極に挑戦してもらいたかったところです。

辛さレベル1はさすがに余裕の模様。
蒙古タンメン中本はレベル1でもそこそこ辛いので辛いのが苦手な自分としては結構きつい辛さです。

続いてレベル5ですがレベル1より辛くないってことはないでしょう。

辛さレベルMAXはもう完全に別格ですね。

そして四角い波が来たとか、三角の緑とか、久美は言うんですが、この表現が全く伝わらない。

けやきちゃん問題もありますし、不思議な能力を持ったキャプテンだわ。

まとめ

今回の二人が出演したことでひなのと影山を除いたメンバーは1周してシーズン1は完結となりました。

当初は井口がみなとみらいでスナックを開きたいみたいなよく分からないことを言い始めたことがきっかけですが、メンバー個人をフィーチャーできる企画として個性を引き出してくれるいい企画として定着していきました。

来週はヒット祈願ですね。

日向坂46のメンバーがどれだけ根性を見せてくれるのか楽しみにしています。

日向坂46齊藤京子と乃木坂46秋元真夏『BUBKA』で対談!けやき坂46からの改名について語る

2019.03.06

日向坂46『キュン』センターは小坂菜緒!全体フォーメーションも『ひらがな推し』で発表!

2019.03.06
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。