欅坂46『欅って、書けない?』2期生山﨑天の自由すぎる行動と松平璃子の気遣い

欅坂46

3月31日に放送された欅坂46『欅って、書けない?』は先週に引き続き1期生と2期生の絆を深めるペア企画。

先週はゾンビ軍がめっちゃ弱かったので今回はゾンビ軍の逆襲を見たいところ。山﨑天ちゃんの自由すぎる行動や松平璃子のおもしろさがにじみ出ている感じも最高でした。

2人の絆で支え合え 恐怖のグラグラゾンビ沼

2期生山﨑天の自由行動がすごい

グラグラゾンビ沼では破壊王ふーちゃん(齋藤冬優花)に早々に倒された石森&山﨑ペア。その後、ゾンビがジャンプしているのを見て、ゾンビと一緒にジャンプしたくなってしまった天ちゃんはルールを無視してゾンビに加勢。

もうなんでもありか(;^ω^)

って展開ですが、天ちゃんの自由行動に翻弄される石森の反応もおもしろかったですね。

これまで最年少が平手だったこともあって子どもらしい子どもっていなかったじゃないですか。だから、ああいう子どもっぽい子がいるって新鮮に見えました。

そんな自由奔放な天ちゃんに対して批判的な声もSNSでは見かけます。

先週の放送で石森が天ちゃんを引き当てた直後にカメラが天ちゃんを向くと表情が冴えなかった。すぐに笑顔を作ったもののこの一瞬の表情の曇りは石森が不人気メンバーだからショックを受けたからだと批判されているわけです。

これが人気メンバーだったらあんな表情じゃなかっただろう。子どもだからなんでも許されてしまうという風潮も納得できない。

天ちゃん批判の原因はこんなところです。

こういった意見を見てから再度先週の映像を見直したのですが、僕には自分が選ばれたことが最初は分からなくて反応できなかっただけのようなしか見えないんですよ。

別に子どもだったら何をやっても許されるなんて思わないですけど、一瞬の表情だけを切り取って批判するなど揚げ足取りにしか思えません。

お見立て会では「天は頂点の天!欅坂46を頂点に導きます!」と発言したことに対しても批判がありました。僕は欅坂46でこれからがんばろうと思うならそれぐらいの強い気持ちを持って発言することはいいことだと思います。

それこそ周りの目を気にしがちな欅坂46メンバーにおいて、こういう思い切ったことを言える子こそが新メンバーにほしかったんです。当然それは最年少で、まだスキルも未熟な子が即戦力として欅坂46を牽引できるわけないじゃないですか。天ちゃんも今すぐ欅坂46を変えてやると意気込んでいるわけではないですよ。

なかには天ちゃんアンチ用のアカウントを作ってネガティブキャンペーンをやっていたりします。どんだけ暇なんだよ(-_-;)

欅坂46というグループは結成から全員選抜という秋元康プロデュースのアイドルとしては特異なグループです。だからこそ21人の結束力はすごいものになった。

ファンの中には21人の欅坂46が好きだったという思いを持っているからも多いでしょう。でも残念ながら卒業メンバーはもう帰ってきません。新メンバーはすでに加入しました。現実はもう過去には戻れないのです。

2期生はいらない。解散してくれたほうがいい。

そんなことを思っているだけならまだしも、SNSで発信してしまうのはもう害悪でしかありません。応援できないのであればうだうだ言ってないで去るべきです。

菅井お嬢様を気遣う松平璃子

りこぴこと松平璃子は自己紹介企画以降ぶっ飛んでるキャラが定着しつつあります。今回ペアになったのはキャプテン菅井友香。ゆっかーと抱き合っていると澤部さんから匂いを聞かれ「バラの匂いがします」とキャプテンを気遣う発言をしています。

りこぴのぶっとびキャラが活きてくるのは1期生と2期生の関係性ができてからなんでしょうけど、今はまだ先輩に対してかなり緊張している感じがします。

先輩の中でもゆっかーはだいぶ話しやすいタイプの先輩でしょう。あとは尾関と上村あたりも後輩から見ると話しやすいと思います。

反面、小林やみいちゃんあたりは関係性ができるまでは人見知りを発動させていそう。当然平手先輩には後輩から話しかけるのは難しいでしょう。

スタイルもいいし、天然なキャラという意味では第二の土生ちゃんになれる可能性もあると思うので、りこぴは注目したいメンバーですね。

風船爆破ゲームはバラエティセンスが問われるゲーム

乃木坂46や日向坂46がジャージで体を動かす企画が多いのに対して、欅坂46は体を張ったバラエティ定番ゲームはあまりやってきませんでした。リアクションが苦手な欅坂46ですから作家さんもなかなか企画できなかったんだと思います。

そんな欅坂46も最近では顔面パイをくらったり、今回のように体を動かす系の企画が増えてきました。昨年末ぐらいからけやかけ出演時のメンバーが番組を楽しめるようになってきたことが大きいですね。

まだ番組慣れしていない2期生のためにも先輩とペアで挑める今回のような企画は最適です。

ただやっぱり1期生もバラエティはまだまだ対応できてないところがあって、ふーちゃんが急いで風船を割ってしまったり、風船が割れてもリアクションをしなかったり、課題が見えた魚釣り企画でした。

2人で魂を守り抜け ゾンビ襲撃ゲーム

ゾンビ軍は長沢くんとりこぴを補強して決勝に挑みます。

2人は衣装が足りなかったのか上着だけゾンビ仕様で下はこれまで通りという変な衣装になっていますww

この企画は守屋が出てくる梨加&武元ペアが不利すぎました。逆に長沢くんとりこぴのターンがあった土生&松田ペアは有利でしたね。

土生&松田ペアは最初松田が魂を持っておきながら実はフェイントで土生の高さを活かした逃げ切り作戦。意外と頭を使った作戦ですね。土生ちゃんの高さと松田のガードはいいコンビでした。

まとめ

まだ1期生と2期生にはかなりの距離感がありそうです。

1期生も3年やってようやく慣れてきたことを考えると2期生は慣れないテレビ収録は緊張しますよね。でもラジオ出演した際の感じを見ると慣れるのは1期生より早いんじゃないかと思います。

来週は虹彦先生の心理テストですから。どんな本性が現れるのか楽しみにしています。

欅坂46 3/24『欅って、書けない?』渡邉理佐&藤吉夏鈴が見せた破壊力とゾンビ守屋茜の連敗

2019.03.26

欅坂46『黒い羊』坂道テレビでのフルコーラス振付考察!平手友梨奈から小林由依に渡される彼岸花

2019.03.24
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。