【欅坂46】今泉佑唯卒業の真相はいじめと文春オンラインが報道 平手の欅坂46をお前が壊している

欅坂46

文春オンラインが元欅坂46の今泉佑唯が卒業した理由を欅坂46メンバーによる陰湿ないじめがあったと報道しました。この件について今泉佑唯本人はノーコメント、運営トップの秋元康氏はいじめについては「把握していない」と回答しています。

NGT48の事件があった直後に今度は欅坂46でこういった事件が報道されると世間的には「秋元のグループはみんないじめがあるんだな」みたいに思われて一括りにされてしまうのは大変心外ですが、こういった報道が出てしまった以上マイナスイメージは避けられません。

まずは記事の内容をよく読んでいきましょう。

欅坂46にいじめがあったという情報の信ぴょう性

実の兄や近親者の発言として記事にはこのような記載があります。

「ファンの間では、平手友梨奈さん(17)や志田愛佳さん(20)との不仲が噂されているようですが、彼女たちは『よき相談相手だった』と妹から聞いています。ただ、その平手さんを崇拝する“取り巻きメンバー”の5人が問題だった。妹が注目を浴びるのが許せなかったようです」(今泉の兄)

 

「運営幹部はメンバー全員から聞き取り調査をして、イジメがあったことを認めているんです。『主犯格5人を辞めさせる』とまで約束したそうです。シングル『アンビバレント』の振りの練習の頃だと聞いています。ですが、実際には主犯格らが辞めさせられることもなく、イジメはエスカレートしていきました」(同前)

 

「運営側はいかに美談で終わらせるかばかり気にしていたそうです、書いたブログも直させられた。佑唯はイジメを匂わせるような表現をしていましたが、一連の描写は使えないと突き返された」(近親者)

『文春オンライン』「悲痛告白 欅坂46・今泉佑唯“卒業の真相”は陰湿イジメだった」より引用

今泉の兄と表記しているので一見すると間違いのない情報のように感じますが、欅坂46の内部関係者でもない家族がどこまで実状を正確に把握していたのかは疑問です。

平手さんを崇拝する“取り巻きメンバー”の5人が問題だったという文言も悪意ある言い方で、メンバーと平手との関係性を知っている欅オタクなら今泉が平手より注目を浴びるのが許せなくていじめをするなんてことは考えられないことです。

そもそもこれは本当に今泉の兄が言った言葉なのかと疑問にも思ってしまうのですが、もし本当であったとしてもこういったことを家族が勝手に発言してしまうのはどうかと思うんです。

本当にいじめが事実であればなんらかの法的な手段に出てもいいわけで、真相が本当であったとしても妹の今後の芸能活動の足を引っ張ってしまうことは間違いありません。

今泉が親友に送っていたとされるLINEに関しても本当に今泉とのやりとりなのかもモザイクで隠されていて全く分かりません。今泉が送ったとされるLINEメッセージに関しても「欅を辞めたい」「疲れた」という言葉もそれがいじめとの因果関係を示す証拠にはなりません。

自主的に辞めると決断したとしても卒業を決断する直前の心理状態ならこういったメッセージを送るかもしれません。

体調不良で一時休止中、A子からは「戻ってこなくていいよ」と連絡があり、B子には「平手が築き上げた欅をお前が壊している」と面罵された。ほかにも「死ね」などの暴言、化粧品や靴下が片方だけ隠される、1人だけエレベータに乗せてもらえない、楽屋にカギをかけられて入れないこともあったという。

『文春オンライン』「悲痛告白 欅坂46・今泉佑唯“卒業の真相”は陰湿イジメだった」より引用

記事を読んでいるといじめの具体的な内容として記載されている暴言の数々のところは誰が言った言葉なんでしょうか。この文の直前に出てくる親友の言葉なんでしょうか。

「平手が築き上げた欅をお前が壊している」という言葉を読んだ時に、この言葉を放ったメンバーは誰なんだよ、情報源となっている人物は具体的に目の前でこの言葉を聞いたのかよと言いたくなりました。

なぜなら、平手は常々今の私がいるのは支えてくれるメンバーがいてくれるおかげと語っています。平手自身は絶対に欅は私が築きあげたなんて思っていないし、他のメンバーだって平手友梨奈を特別な存在と認めつつも平手が欅を作り上げたなんて思っていないでしょう。

もちろん僕はファンの一人でしかないのだから欅坂46の内部事情は分かりませんよ。ただ欅坂46のメンバーが「平手が築き上げた欅をお前が壊している」なんて言うとは到底思えないんです。ましてや「戻ってこなくていいよ」「死ね」などという言葉を今泉にぶつけていたとは信じられません。

以前、指原莉乃がAKB48時代にスキャンダルが文春より報道されたときに言っていたのが印象的だったのは「真実の部分もあるし、そうでないところもあります。」という言葉です。

報道された側は、なんでこんな事実と違うことが書かれてるんだと思ったとしても、具体的にどこが真実で、どこが虚偽なのかを発言することはできません。例えば、「ファンの方と私的な交流がありました」と認めたとすると「どれぐらいの頻度で会っていたんですか?」「他のファンの方を裏切っているとは思わなかったんですか?」「肉体関係はあったんですか?」とどんどん掘り下げた質問をされて際限がないんです。

結局事実認定をしたとしてもアイドルとして答えられる限界は決まっているわけで、どこが真実かを語るのは墓穴を掘るだけです。

記事を読んでも違和感しか感じないところが多数あり、近親者や友人の発言が情報源というのも信ぴょう性を高める根拠としては足りません。

平手友梨奈が病んだ理由は今泉佑唯にあった?

文春の記事とは別に平手友梨奈が2017年の年末に歌番組に出演できなかった理由としてこんな情報があります。

平手が笑顔でパフォーマンスをできないことに対して今泉が「センターなのにそれができないのか。自分なら…」ということを何度もきつく言っていた。そのことを周りのメンバーが注意したところグループ全体の空気が悪くなり平手自身も責任を感じてしまった。

またこういった内容がリークされたことでファンからも攻撃され精神的にまいってしまったというものです。

はっきり言ってこの情報も正確な情報なのか分かりません。匿名のアカウントでもっともらしいことを書こうと思えばいくらでもできるからです。

ただね、この件については別に真実であったとしても平手が病んだ原因が今泉にあって、今泉が犯人だみたいには思わないんですよ。

というのも、やっぱり不協和音あたりから平手の様子は徐々におかしくなっている時期というのはたしかにあって、サイマジョのときに言われた笑わないアイドルというより、笑えないアイドルといった感じでした。

平手の状態が悪いことは誰が見ても明らかだったわけです。

自分は平手友梨奈推しですが、もし自分がメンバーの立場だったらと思うとセンターでやる以上はしっかりやってくれと思うはずです。それがいつかセンターに立ってみたいと願っている人間だとしたら尚更でしょう。

もちろん言い方の問題もあるんでしょうが、こういったメンバー間での言い争いって長いことグループ活動をしていれば当然のようにあることです。精神的にきつくなっていきなり泣き出してしまうとか、過呼吸になってしまうとか、アイドルにはありがちなことも見方によっては、こういう事態になった原因は誰にあるのかみたいな話になってしまう。

今泉の言い方に問題があったとしても、私だったらもっとやれるのに!と思うことそのものは悪いことじゃない。

グループ内の出来事を一部分だけ切り取って誰が諸悪の根源なのかを議論することに何の意味もありません。

仮面女子の文春報道から欅坂46いじめ問題を考える

秋葉原の常設劇場を持つ地下アイドルに仮面女子というグループがいます。アイドルなのに仮面で素顔を隠し武器を持って登場。曲中にはヘドバンやボート航海をするなど奇抜なパフォーマンスをすることで知られています。

この仮面女子というグループは一度週刊文春に報道されたことがあって、今でもインターネットで検索をすればその文春報道や誹謗中傷の書き込みが山のように出てきます。そのためコアな仮面女子ファンがいる一方で、仮面女子に対していい印象を持っていない人も少なくありません。

実はこの文春報道が出た直後に僕は仮面女子のことを好きになって劇場に通うようになりました。

ロックな楽曲に合わせて激しいダンスを見せてくれることや地上アイドルとは比べ物にならないほど近い距離でパフォーマンスを見ることができることを知って、どんどんハマっていきました。

でもネットで調べれば調べるほどろくな情報が出てこないんですよ。本当にこのグループ応援してて大丈夫なのかな。今ならまだグループに対する思い入れもないし、引いてしまったほうが自分のためかなと思ったこともありました。

そんなモヤモヤを抱えながら劇場に通っていると、やっぱり目の前で好きなメンバーを応援できるのは楽しかった。仕事で嫌なことがあってもライブ中は忘れさせてくれた。そうやって仮面女子のメンバーからいろんなものを自分はもらっているんだなと気づいたんです。

そのときに自分は、目の前にいるこの子たちと誰が言ったかも分からない人の発言のどっちを信じるんだって思ったんですよ。

目の前に大好きな人がいるのに、誰かが仮面女子はヤバいって言ってたら応援しないんですか。そんなのおかしいでしょう。

結局のところ文春報道が真実なのかどうかなんて分かりません。もしかしたら全て真実なのかもしれません。

でももしそれが真実であったとしても毎日こんなにも楽しいライブを見せてくれる子たちを嫌いにはなれないなと思ったときに、仮面女子を応援していこうと決めることができました。

欅坂46のいじめ報道は真実かどうかなんて分かりません。自分は欅坂46が好きなので都合の悪いことから目をそむけているだけのかもしれません。

しかし、真実が分からない以上、信じるか信じないかを決めるのも個々の自由だと思っています。極論すべてが真実であったとしてもきっと僕は欅坂46のことを好きでいるでしょう。

え!あんないじめがあったグループを嫌いにならないんですかと思われるかもしれません。

もちろんいじめがあったのであればそれは許される行為ではありません。ですが、欅坂46というグループがいてくれるおかげで今の僕の人生は楽しくなっています。毎日ブログをチェックして、出演番組を見たり雑誌を読んでいるのだから欅坂46が人生を豊かにしてくれて、両手に抱えきれないほどのプレゼントを毎日受け取っている気分でいます。

それなのに一つの情報を基にして裏切られたと今までの感謝をなかったことにすることはできません。

いじめが悪いという事実と自分の人生を豊かにする大切な存在になっていたという事実は別物として考えています。そういった総合的な判断をしたうえで、欅坂46というグループへの気持ちを決めるつもりです。

まとめ

なんだか昨日からTwitterのTLが険しいですね。こういった問題はこれまでも数々見てきましたが、やっぱり1推しで応援しているグループに関することとなると何度経験しても胸がザワザワした気分が収まりません。

自分としては今後の報道の結果に関わらず応援していくつもりでいます。

この記事を読まれた方も、あいつがああだと言ってた、こいつがこうだろうって言ってたという確証のない噂に惑わされず、自分の頭で判断していただきたいと思います。

欅坂46『欅って、書けない?』2期生心理テストで松平璃子と田村保乃の本性が明らかに!

2019.04.11

欅坂46センター平手友梨奈 怪我からの復帰は早すぎた?おでこ出しの髪型と笑顔の理由を探る

2019.04.13
スポンサーリンク
スポンサーリンク

4 件のコメント

  • お疲れ様です。記事ありがとうございます。
    ネットニュースを見ないようにしていたので
    (ハヤケンさんのブログと、欅の公式と、SOLだけにしようかと(〃ω〃)
    家族から聞いてびっくりしました。
    ハヤケンさんの意見に強く同感です。
    自分の目で見た(それ程見たことないですが)欅を信じます!
    それにしても、輝きが大きい程、作りだす影も濃くなるのでしょうかね。

    • 欅のメンバーが陰湿ないじめで黒い羊を生み出すとはどうしても思えないんですよ。
      文春砲になるとそれだけで影響力があるのでイメージの低下は避けられませんが、
      ファンは彼女たちを信じて応援してあげるしかないですね。

  • オンライン第二弾出ましたね。
    アイドルグループ自体を好きになったの初めてですけど、こういう記事が出るとなんかキツいものがありますよね。まさに胸がザワザワします。

    けやかけも素直に楽しめないような…。

    こういうのって本になって読んだほうが頭が整理されるので読んでみようと思います(立ち読みですけどw)。
    ネットは情報が無尽蔵に出てくる割には(当たり前ですけど)内容が薄くて、吸い込まれるような気分でモヤモヤが晴れないんですよね。
    おそらくは、しばらく動揺して冷めるかファンを続けるかになると思うのですが、ハヤケンさんのような良質なファンの方もいらっしゃるし、菅井様のことはきっと嫌いになれないでしょう(笑)

    長々と駄文を失礼しました。これからもブログ応援しています

    • なるほど!第二の矢が来ましたか。
      一発だけで終わるとは思っていなかったので予想通りではありますが追い打ちをかけられてるようでしんどいですね。
      オンラインでは記事の一部しか見られなかったので詳細は本誌で確認しておきます。


      この記事が発端となってグループが崩壊してしまうのではないか。
      そんな最悪の事態が頭をよぎりながらもこういうときこそ信じてあげなきゃいけないとだと思ってなるべく冷静でいたいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。