3/8日向坂46『日向坂で会いましょう』ひなあいVSひなましょう公式略称対決で上村ひなのが奮闘

上村ひなの 日向坂46

3月8日放送の日向坂46『日向坂で会いましょう』は公式略称対決ひなあいVSひなましょうの全面戦争です。

ひなあいチームが大多数で、ひなましょうチームが3名。もうこれは過半数を大幅に超えているので多数決で決まりのような気もしますが、富田と久美はひなましょう派を譲りません。この2人の性格からして少数派に行ったほうがおいしいという腹黒い策略もありそう(;^ω^)

MCはスイス的な立場の美玲が担当。

今回の企画はポイントになるところがいくつかあったので、そこを中心に見ていきましょう。

マイクパフォーマンスで流れを作った上村ひなの

今回の企画のいい流れを作ったのは、ひなあいチーム代表の上村ひなのでした。

最年少メンバーでマイクパフォーマンスやれって言われると、だいたい遠慮したことしか言えなくてグダグダというのがありがちな展開。

しかし、ひなのが久美を前にしても臆することなく強い口調で攻めたことで、その後の久美→松田→富田へと繋がるいい流れを生み出していました。

ここらへんはひなのの頭の良さですね。

以前、「元気田支店長」とフリップに出して爆笑をさらったひなのですが、本人としてはフリップの出し方や言い方といった細かい部分で納得いかなかったようで、収録後に泣いていたらしいです。

アイドルがそこまでこだわるというのもすごい話ですよ(;^ω^)

そんなに考える必要があるのは置いとくとしても、少なくともひなのが番組内において自分がどういう振る舞いをすればおもしろくなるのかという視点で分析できていることはたしかです。

大人の色気対決でも、まずは純情派の女の子を演じることで次の美玖ちゃんと京子が際立つという緩急があったじゃないですか。

『ソンナコトナイヨ』の特典映像の大富豪でも勝負どころで動じないメンタルもありますし、本当にひなのの才能には驚かされますね。

あとは、このちゃんが番組内では完全に構成作家扱いされてるのがジワる(笑)

SHOWROOMでの世論調査を根拠に攻めてくるあたりが構成作家っぽいとか、宮崎キャンプのときも到着順によってチームが分けられることに気づくなど随所に頭の良さを見せてくるこのちゃんはたしかに構成作家向きですね。

サトミツ師匠の指導の成果かもしれませんw

オトナの色気対決

オトナの色気対決では同じワードでどれだけ他人と違うバリエーションを見せられるかが問われる結構難易度の高いゲーム。

ひなあいチームは、まずひなのがノーマルな感じで流れを作って、2人目の美玖ちゃんが足から入ってカメラを引き寄せて方向を変えるという高等技術を見せてきました。このひなの→美玖ちゃんの流れがあったから最後の京子のオチが引き立ちました。

ひなましょうチームも久美はちょっと分かりづらかったですが、富田の壁ドンな感じとか動きがあってよかったですね。

なかなか富田をあの至近距離で見ることはできないのでバラエティ番組の企画とはいえ、いいカメラワークだなと感心してしまいました。

こういう企画1つを取ってもメンバーのセンスを感じたシーンでした。

炎の闘球児ドッジ&ラッシュ

ドッジボール対決はひなましょうチームの富田の腰がパラダイスしてしまった影響で美玲がひなましょうチームに合流。

合計3名と少ないのに美玲は外野に行ってしまうので、内野陣は春日&久美の2名しかいないにも関わらず久美がパスカット失敗による自爆によってあっけなくアウト。

残りライフが1人となったところで丹生ちゃんのハニートラップが炸裂。

ウソ泣き→ボールをゲット→高速リリースの流れは悪い女でした(笑)

ぴゅあの極み丹生ちゃんはぴゅあなままでいてほしいな(;^ω^)

でも、この丹生ちゃんの作戦が炸裂したことでひなあいチームの勝ちが決まった瞬間の陽菜ちゃんの喜び方は今までに見たことがないぐらいでした。

両手を挙げてジャンプする陽菜ちゃんを見ていたら丹生ちゃんトラップもありかなと思えてきました(単純w)

ちなみに以前のマイクパフォーマンスで「やるしかねぇので」という名言を残した陽菜ちゃんなのでマイクパフォーマンスにも参加してほしかったのが唯一の心残りでしょうか。

陽菜ちゃんが映るたびに楽しそうにしていたのが最高のプレゼントでした(*^▽^*)

まとめ

美玲のMCもよかったですね。

子ども番組のお姉さんとかやったら本当に似合いそうだなと思いながら見ていました。

美玲と初めて握手したときに初めて会ったとは思えないような親近感を感じたので、きっと子どもにも人気が出るお姉さんになりそうな気がします。

今回の収録は女子高にキャンペーンに行った後に収録してるというのだからタフですね。

高校に行くことをサトミツさんに発表されたのも早朝で、授業終わりにホールでライブをやったのが夕方。

そこからTMCに戻って収録となったらだいたい19時or20時スタートでしょ。おそらく来週の終盤はひなのが収録に参加できなくなりそうですね。

朝からずっと収録してるのに疲れを見せずに楽しそうな表情を見せてくれる彼女たちは本当にすごいです。

来週はいよいよ都道府県の形クイズで美穂をいじるシーンが出てきそうです。他番組での結果をいじるひなあい作家陣いいですね。楽しみにしときます(*^▽^*)

日向坂46 けやき坂46 長濱ねる

『日向坂46ドキュメンタリー映画 46分の予告編』けやき坂46視点で見た長濱ねる兼任解除

2020.03.04
佐々木久美 高本彩花

3/1日向坂46『日向坂で会いましょう』佐々木久美が巨人軍への愛を熱弁!原監督に始球式を直談判

2020.03.03
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。