6/3日向坂46『HINABINGO』セルフドッキリ企画で丹生明里は渡邉美穂にリベンジなるか!

日向坂46

6月3日放送の日向坂46『HINABINGO』はセルフドッキリ企画。メンバーが考案したドッキリをメンバー自身が仕掛け人となって実行します。

今回は企画の内容も充実していておもしろかったですね。隠し撮り企画はメンバーの素の表情が見られるので貴重な映像です。

それでは一つずつ企画を見ていきましょう。

佐々木久美・潮紗理菜・富田鈴花「小藪さんが怒ってるらしい」

MCの小藪さんが怒ってるらしいというドッキリを仕掛けてメンバーが怖がる表情を見たいっていう発想が久美と富田が考えそうな企画だなと思っていました(笑)

富田は「ホンマか?」しか言ってないですけどねw

東村芽依・丹生明里

小藪さんも言ってましたけど、めいちゃんはカメラ回ってないと思ってるときはめっちゃ喋るんですよね。欅でいうところもぺーちゃんもこのタイプ。

以前の『ひらがな推し』楽屋盗撮企画でも奇声を発していたのは久美とめいちゃんでした。普段からあのテンションで話してくれたらいいのになぁ。

そこから久美が小藪さんが怒ってるらしいというネタを振ると一気にテンション暴落。丹生ちゃんはこの企画のときはあまり目立たない感じでしたが、めっちゃ深刻な表情してましたね。

丹生:言われたってことは言わないと変わらないから言われた?

って本気で悩み始めた丹生ちゃんを見て、ちょっと心が痛くなってきました。

自分が養成所にいたときに担当講師の人がキレたときなんて「ふざけんな。あいつマジで絡みづらいから」とか本音を同期で言い合っていたことを思い出すとほんと丹生ちゃんてピュアよね。

こういう隠し撮りって笑えるうちはいいけど、MCの悪口とか始まったらどうなるんだろって思ってしまいます。もちろん悪口を言わなそうだから選ばれてるんでしょうが(;^_^A

東村:芽依絶対きらわれてる

という芽依ちゃんの乙女心はなんやろね。

好きだった人が日向坂を嫌いと言ったことへのショックから自己嫌悪に陥ってしまうめいちゃんかわいかったわ。

途中から丹生ちゃんと久美が挨拶でシンクロしたりして、「あれ!丹生ちゃんて仕掛け人じゃないよね」って思ってしまいました。疑うことを知らないピュアさが騙されてる感すらなくなってしまうという不思議な現象。

しかし、大きな声を出してみようと振ったあたりから怪しさを敏感に察知したところでティッシュの裏にマイクが仕込まれていることを見抜いためいちゃんて何者なのΣ(・ω・ノ)ノ!

もちろんこれがドッキリと分かっていれば怪しさに気づきますが、知らなければ普段の楽屋トークのテンションだとしか思わないでしょう。

めいちゃんと付き合ったら絶対に浮気はできませんね。

スタジオに戻ってのめいちゃんの涙はいつものことなので特に心配することもないでしょう。

井口眞緒・齊藤京子

次のターゲットは井口と京子。

人間は言いづらいことや嘘をついているときの仕草として口元や首に手を持って行きがち。今になって見直してみると久美は右手を首に持っていってるし、潮も口元に手があるので後ろめたさを感じている仕草はしています。ただそれはドッキリと分かってるからであって知らなかったらなんとも思わないですよね。

深刻そうに京子が受け止める中で井口は謎の強き発言。

お前はなんの根拠があって確信を持って大丈夫って言ってんだよ(笑)

って思うじゃないですか。

でもこれって心理的な面で見ると私はきっと嫌われてるっていう前提で表れるケースのほうが圧倒的に多いんです。なぜ嫌われてると思うの?と問いかけても明確な理由なんてないんです。

きっと嫌われてるという前提で生きてる人にはすべてが嫌われてるようにしか見えないからです。

井口がきっと大丈夫と思ったことに具体的な理由なんてないでしょう。でも私たちは好かれてるはずという前提で物事を見ていると全てがポジティブに見えてきます。

人に好かれる方法とか細かい技術的なことを考えるよりも100倍ぐらいな大切なポジティブな前提で生きるということを井口の生き方から学んだようなシーンでした。

そんな井口を見直していた直後に挨拶3連発に、やっぱり井口から学ぶことなんてないかもしれない(´・ω・`)と思い始めたのはここだけの話・・・

後半は京子が小藪さんを絶賛するいい流れの中で

京子:ヤバいなと思った。

久美:そういうのが積み重なっちゃったのかな

というすごいニュアンスだけのトークが展開されていく中を小藪さんのツッコミが的確でしたね。

ふわっとした流れで話しをしすぎなのに、女の子同士だとなぜか通じるから不思議。

高瀬愛奈「実は帰国子女じゃなかった」

ドッキリのターゲットは松田好花と河田陽菜。

高瀬:実は2期生には言ってないことがあって・・・

の入り方はスキャンダルか、卒業とか、なんかヤバい暴露の展開で身構えますよね。

ぶっちゃけ、しょーもないドッキリでテレビでやるほどの企画でもないのですが、誰も悲しまないドッキリで安心して見ていられました。こういうちっちゃいドッキリはいいですね。

驚く好花と陽菜ちゃんリアクションよくて笑いました。

松田好花 虫ドッキリ

ターゲットは濱岸ひよりと河田陽菜。

お菓子を作りすぎたと言ってタッパを開けるとゴキブリが入っているというドッキリ。

くだらねードッキリですけど、陽菜ちゃんの嫌そうな表情もグッド!

最近の陽菜ちゃんは喜怒哀楽が素直に出るようになってきた印象。ひよたんの悪ノリにも耐えてがんばってくれました。

続いてターゲットは河田陽菜。

マスクにムカデが入っているというドッキリ。

自撮りしてる好花がめっちゃかわいくて、そっからの陽菜ちゃんて最高かよ(*^▽^*)

最後のターゲットは宮田愛萌。

好花は1つのドッキリに執着するタイプなのね。

とにかくドッキリの中身としてはしょーもないわけですが、こういう子供のいたずらみたいなドッキリで笑える映像って誰も傷つかないし、いいですね。

丹生明里 苦いお茶

丹生ちゃんが仕掛け人と思わせて実は美穂が仕掛け人という逆ドッキリ。

もうさ、丹生ちゃんがドッキリの仕掛け人をできると知ってテンション上がってる映像を見ると心が痛いわ(;^_^A

すげー嬉しそうなんだもん。人を疑うタイプじゃないからドッキリには簡単に引っかかるタイプだろうし、ドッキリとしての仕掛け人としての才能もないと思います(笑)

丹生:リベンジドッキリって書こうかなー(*^▽^*)

ってウキウキしてる丹生ちゃんを直視できなかったもの。そのピュアさが丹生ちゃんらしさなので魅力は存分に発揮してくれてましたけどね。

そしてドッキリスタート。

まず美穂のTシャツの上にベルトってスタイルはおしゃれなんですか?

自分にはハイセンスすぎて着いていけなかった(;´・ω・)

ちなみに狙ってるかどうかわかりませんが

丹生:2部だよ2部2部

と丹生ちゃんが2部を連呼するというのがツボでした(笑)

そっから美穂にお茶を勧めるまでの流れですでにニヤニヤしちゃってる丹生ちゃんのかわいさ見た?

俺はもうそこだけで10回は見たよ。ここはほんとかわいい(*^▽^*)

しかし残念なことにゴクゴクと飲み続ける美穂。ていうか、本来は丹生ちゃんのお茶なんだから飲みすぎだろと思って見てましたけど、話の本題はそこじゃないので関心は苦いはずのお茶を飲み続けることですよ。

丹生:明里はあんまりおいしいと思わなかった(´・ω・`)

美穂:おいしくないのに人に勧めたの?

という美穂の切り返しはやっぱり美穂は頭の回転速いなと思ってしまううまい返し。

突然苦しみ始める美穂を見てパニックになる丹生ちゃん(・_・;)

もう漫画みたいな慌てぶり。

介抱するか助けを呼ぶかはっきりしなさいよと思いましたが、人間て慌てるとあんな感じなんでしょうか。

ともかく終始丹生ちゃんのピュアさとそんな丹生ちゃんをドッキリにハメてしまっている心苦しさを感じながら見た企画でした。

まとめ

今回のビンゴはよかったですね。企画もしっかりしてたもの。オムニバス形式で総集編みたいな回が一番不完全燃焼な感じになります。

卒業ドッキリみたいなメンバーが悲しむドッキリもなく、ちょっとしたいたずらドッキリぐらいだったのもちょうどよかったです。

『日向坂で会いましょう』が休止になってしまった今週はビンゴしかないんで、充実した内容でよかった。

やっぱり丹生ちゃんは最高だなと認識できた放送だったので8日の握手会ではドッキリをいじってやろう(笑)

日向坂46

日向坂46『日向坂で会いましょう』齊藤京子カップラーメンをプロデュース!河田陽菜はパンダと同棲

2019.05.28
日向坂46

日向坂46『日向坂で会いましょう』春日奢り企画後半戦!東村芽依の運動神経と松田好花のやさしさ

2019.05.21
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。