11/24日向坂46『日向坂で会いましょう』二代目贔屓メンバー決定戦!上村ひなのによるパワーワード元気田支店長が炸裂

日向坂46

11月24日放送の日向坂46『日向坂で会いましょう』は番組始まって以来初となる1時間スペシャル。企画は「そろそろ若様の贔屓メンバーを決め直そう!」です。

今回の放送の直前にオードリー若林さんの結婚というニュースが入ったこのタイミングでの贔屓メンバー企画はすごいタイミングですね。

1時間SPということで全部を振り返っていると長文になりすぎてしまうため注目したポイントをピックアップしてまとめていきます。

若林ガールズコレクション

春日派の高瀬のピンクニットが妙に似合っていて個人的にツボでした。

富田鈴花と加藤史帆のコーデ

どちらも別番組での若林コーデに寄せてくるという仕上がり。

富田のコーデは完全にウケ狙いとしても、かとしのコーデはガチでハマりに来ている感じがするんですよね(;^ω^)

かとしに関しては結構今回の企画に気合いを入れてきてる感じがします。

小坂菜緒 上品こそ王道

さすがこさかな!と言いたくなってしまうような品のあるコーデ。

やっぱりセンターをやるような子は王道をやってほしいんです。

またこさかなの品のあるコーデ見ました?あれはもう若様でなくても贔屓決定ですよ。

その後のダンボールにハマってる姿がかわいすぎかよ(*^▽^*

河田陽菜 大人っぽい女性

陽菜ちゃんの大人っぽい女性をイメージしたコーデなのに実際のところ普通にかわいい女の子に仕上がってしまっているコーデも最高じゃないですか。

大人っぽいと言われるともっと落ち着いた感じを想像しますが、陽菜ちゃんの場合は冬のデートコーデみたいになっていてめっちゃストライクすぎる。

服装がフィーチャーされることはありませんでしたが、存分に楽しませてもらいました。

渡邉美穂 スケバン

どうしても触れておきたかったのが美穂のスケバン。

髪型のせいもあってか美穂のスケバン似合ってましたね。自分はさすがにスケバン刑事世代じゃないですが、スケバンの存在はもちろん知っています。

美穂がスケバンにした理由は最後の妄想シチュエーションのためなんでしょうか。さきにスケバンがあっての妄想シチュエーションという流れならスケバンにした理由を聞いてみたいぐらい。

最近のアイドルって細身の子が圧倒的に多いですが、美穂の場合は健康的な意味で少し太めじゃないですか。そこが80年代な感じもあるし、気合いの入った目つきとかがスケバンに合っていました。今回のコーデの中では一番好きだったな。

高本彩花 ウエディングドレス

そして最後におたけのウエディングドレス。

若様結婚のニュース直後におたけがウエディングドレスで登場するというのもなんというタイミングでしょうか。

それにしてもおたけのウエディングドレス綺麗でしたね。おたけはスタイルがよくて小顔。鎖骨のあたりも綺麗だったし、テレビの前で「結婚しよう」と言いたくなりました。

やっぱりモデルをやるような子がウエディングドレス着ると最高ですね。

センス一致!若様チョイス

上村ひなの 元気田支店長

この企画のMVPは何といってもひなのですよ。

「元気田支店長」はやられた。あんなトリッキーな回答ってあります?(笑)

芸人的な視点から見ると大喜利のときってあまりにも狙いすぎた回答は怖いんです。「あー!あいつやってんな・・・」て感じが出すぎてしまいます。

それが今回の場合、まずひなのがこういう答えをしてるっていうのがおもしろい。

そして「元気だして」から派生して「支店長」をくっつけてくるというセンスの良さね。めちゃめちゃおもしろいじゃないですか。完全にひなのに持っていかれた企画でした。

おひさまタイムでの「若林さんが歩いたところをモップがけします」もウケてたし、かなりのヒット率。ぐるぐるピーマンくんだよのギャグも小藪さんにウケていたのでひなのはすごいです。

渡邉美穂 切れ味鋭いツッコミ

「収録でスベッたときになんと励まされたい」のくだりで春日さんに対して「しょっちゅう励まされてるんじゃないですか」というワードを絶妙なタイミングで入れてきます。

さらにおひさまタイムでは「受け取ってもらえますか?って」という指示を出しているように要所での切れ味が抜群でした。

美穂の場合は、エピソードトークのように考えすぎるとネタっぽくなりすぎてしまうので、反射神経で反応したほうが持ち味が活きるタイプ。

今回は決勝まで残っている点も含めていい味を出していました。

潮紗理菜 ガムランボール

潮のよく分からない小道具ネタは結構ツボだったりします(笑)

インドネシアに住んでいたことがあるということでインドネシアの物らしいですが、インドネシア人がみんな潮が持っている小道具を知っているとも思えず絶対に潮の感性が出てると思うんですよ。

カエルの形をしたギロ、1カット撮影のときの楽器、そして今回のガムランボールときました。

胡散臭いテレビショッピングみたいな展開を持ちネタにしてほしいですね。ツッコミどころ満載でした。

絶対に壊れないイス取りゲーム

富田鈴花 富田無双

やっぱり富田のバラエティセンスはすごいですね。

投げキッスをしたり、1人だけ円から外れてアピールをしたり、とにかく序盤からのロケットスタートを決めてきます。

ビンゴで小藪さんに指摘されたビビりな一面は彼女の性格的な弱点であることは以前から思われてきたところですが、少なくともアットホーム感がある日向坂で会いましょうの現場においては富田らしいアクセル全開な一面を見せてくれます。

今回の放送でもかなり富田が使われていましたし、井口が離脱して以降の日向坂46において一番存在感を示しているんじゃないでしょうか。

金村美玖 イスが壊れない軽さ

おすしは若様センターの1番をゲットしましたが、壊れてしまったので失格。

ただおすしの体重が軽すぎたせいか最初は壊れなかったですね。どんだけ軽いんだよ(笑)

またダンボールにハマって足を出している姿が妙にかわいいところもよかったですね。突破ファイルでも披露した婦警さんのコスプレは今回もかなり存在感がありました。

おひさまタイム 富田のラブソング

ここでも富田が倖田來未の曲を披露した流れで若様が乗っかって笑いがおきていました。本当に富田無双が続いています。

ただ富田はお膳立てをしっかりして、おいしいところを他のメンバーがさらっていくのはいつものパターン。

結局準決勝に進出したのは、こさかなとおすし。

やっぱりな(;^ω^)

と思っていたら、ただでは転ばない富田はシンクロ率400%の倖田來未でもう一笑い。

これだけ笑いを取っておきながら実はかわいいっていうのがずるいんだよなぁ。

私だけの若様エピソード

上村ひなの どん、マイケル・ジャクソンさん

エピソードトークのひなのは浮き輪とちくわというよく分からない設定ながら「どん、マイケルジャクソン」というダジャレで攻めてきました。

これ芸人のマイケルさんのネタを言ってるのかと一瞬思いましたが、ひなのがマイケルさんを知ってるとも思えず、キングオプポップのマイケル・ジャクソンから取ったんでしょうね。

この日のひなのは攻めてくるなぁと思ったら調子に乗ってきた高瀬が「どんな感じでやったのか再現」とバラエティのお約束の展開で攻めてきます。

高瀬はもともとツッコミ気質の子ですけど、早くもバラエティの司会として順応してきた感じがします。空気を読むのがうまい子であることが分かりますね。

金村美玖 初ガツオ強要事件

おすしが指名されたときの表情を見ると、このトークで行こうと準備はできていたようです。

以前やったアドリブトーク企画のときには見せなかった余裕の表情で話し始めます。

トーク内容は若様による初ガツオ強要疑惑。完全に初ガツオハラスメントですよこれは。

中盤「タルタルチキン」が出てきたり「漬けマグロ」が出てきたりトークが散らかってましたが、そこはご愛敬。

おすしはプレッシャーがかかるとテンパってしまうところがあるのでこういうことはよくあること。ただ頭のいい子だけに数をこなせば徐々に順応できると思うんですよ。

どっちにしろトークが迷走した後の笑顔で癒されたのでいいんですけどねヽ(^o^)丿

佐々木久美 若林モテ武勇伝事件の真相

久美による若林モテ武勇伝事件が宮崎キャンプで発生していたという暴露の真相は、久美・かとし・好花・富田による悪ノリから発生したことが判明。

こういうカメラが回ってないときのエピソードが出演者同士では一番盛り上がったりします。テレビでは表現できないおもしろい部分のほうがおもしろかったりしますからね。

このエピソードからも日向坂46メンバーと番組制作陣の仲がいいことが伝わってきてホッコリするエピソードでした。

妄想告白シチュエーション

金村美玖 姉さん、事件です

おすしは南ちゃん選手権のときも抜群のセンスを見せていたように物語を簡潔にまとめるのがうまいですね。

それでいて売れない漫才師の設定や自分の発言にホイッスルを鳴らすという笑いも忘れないあたりはさすが。

大好きな気持ちを隠し切れない女の子のかわいさをしっかり押さえているからできる構成ですよ。

ただどうしても納得できないのが最後のカリオストロの城の流れ。

金村:あなたは大きな犯罪を犯しました。

若林:僕は何の犯罪を犯しているんですか。

金村:それは…私の心を盗んだんです。

この「それは」の後にしっかり溜めを作るおすしの完璧なプレイも光った流れだったのに、その後のトークでカリオストロの城について触れられなかったところ。

そこは触れてほしかったなぁ。

渡邉美穂 本気恋

スケバン美穂になった理由は実は好きな人の好み染まっていただけという女の子らしい構成。

中盤で「え!嘘なの?嘘のトーンじゃなかったような」とマサが問いかけたところで高瀬が「めんどくさいやつ」といいツッコミを入れていたのもいいですね。

あとは自転車に二人乗りしてるところでは美穂が「レイクタウン」と言ってるのは越谷レイクタウンのことなので、設定が埼玉県越谷市であることが判明。

これ埼玉県民の春日さんやおすしあたりしか分からないネタじゃないでしょうか。丹生ちゃんはたぶん埼玉の西の方だと思うのでピンと来てなさそうです(笑)

そして「恋の始まりかな」「バカ、まだ始まってねーよ」というキッズリターンの流れも熱い!

美穂は映画好きなのは知っていましたが、かなり昔の作品であるキッズリターンや尾崎豊を使ってくるあたりは驚きました。

まとめ

二代目ご贔屓メンバーに選ばれたのは金村美玖に決定しました。妄想シチュエーションでも結果を残していましたし、美穂との壮絶なバトルを制しての優勝でした。おすしおめでとう(*^▽^*)

結局、こさかなとおたけの贔屓は継続するというオチもついてきましたが、今後のおすしに対する贔屓を楽しみにしています。

それにしても1時間SPもあっという間ですね。

初めての1時間番組になって分かったのは1時間番組でちょうどいいということ。30分は短すぎますよ。今回ぐらいのボリュームでちょうどいいんです。

これからも1時間特番を定期的に見たいところです。

本当におもしろい企画でしたヽ(^o^)丿

11/24日向坂46『こんなに好きになっちゃっていいの?』発売記念握手会レポート 富田鈴花・河田陽菜・加藤史帆

2019.11.24

日向坂46『日向坂で会いましょう』クレーム続出!宮田愛萌のサラダ問題で丹生明里はおとぼけ顔!齊藤京子はキン肉マンに激怒

2019.11.12
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。