日向坂46『HINABINGO』齊藤京子&井口眞緒の妄想コント炸裂!上村ひなのは水玉ピンク披露

日向坂46

4月22日放送の日向坂46『HINABINGO!』は2回目の放送です。先週に引き続きメンバーが嘘をついていないかを検証してきます。

今回ピックアップされたのは、佐々木美玲&高本彩花、高瀬愛奈、柿崎芽実、上村ひなの、宮田愛萌、齊藤京子です。それでは1つずつ見ていきましょう。

佐々木美玲&高本彩花 お菓子作り

やっぱり美玲といったらお菓子作りですよね。あまりにメンバーにお菓子を作りすぎて一部ではステラおばさんと呼ばれているとかw

小藪さんの反応は薄かったですが、特にマズイという反応をしていないで食べてるということはおいしいってことなんだと思いますよ。沼ハマでも絶賛でしたし、メンバーの表情を見ればおいしさが伝わってきます。

おたけこと高本彩花もケーキを作ってきました。おたけが作ったケーキでおたケーキ。ネーミングセンスが光っていました。

2人ともおいしくなる魔法をかけるというメイドさんチックなことしてましたね。かわいい子が作って、おいしくなる魔法をかけてくれたらそりゃあおいしくもなります。

かとし、美玖ちゃん、丹生ちゃんの表情を見ていれば相当な仕上がりだったことが伺えます。ほんとおいしそうでした。

高瀬愛奈 絶対に痛がるツボを押せる

高瀬のツボ押しってメンバー内では有名なようですが初耳でした。ツボを押して痛がる姿を見たいってどういう心理やねん(;^_^A

どれぐらいの痛さで押してるのかは分かりませんが久美の痛がり方を見てるとむしろ組の体調が気になる。20代であんなに痛いって体のどっか悪いんじゃないかっていうね。

小藪さんを最後に痛がらせたのはツボというより力づくで押したっぽいかな。それでもピンで披露できる時間をもらえたのだから成功ですね。

柿崎芽実 ロマンティックグーチョキパー

柿崎のこのネタはメンバーも初めて見たようなリアクションでした。柿崎といえばひらがな推しでぶりっ子キャラを確立したわけですが、ぶりっ子キャラを活かせるネタを用意したきたあたりは、やっぱり日向坂46のメンバーは貪欲だなと思います。

多くのメンバーがいる中で使ってもらえるのは一握りだけ。デビューをきっかけに自分たちを知らない人に向けてどうやって自分の個性を知ってもらえるかを考えたんだと思います。今までなら愛萌とコンビで披露することが多かったぶりっ子キャラではなく、今回はピンネタをもってくるあたりはすごいですね。

普段の柿崎を知ってるとちょっと痛いぐらいでしたが、恥ずかしがらずにしっかりとやりきっていたのだから上出来ですよ。

メンバーの前に出てネタ披露って緊張するじゃないですか。しかもそれがテレビ収録となればなおさらなのにネタをやりきったんだから柿崎なりにいろいろ考えてるんだなと思いました。

上村ひなの 水玉ピンク

めいちゃんが振られたのに内容はひなのの水玉ピンクでした。

ひなのがよんございのときに作詞作曲をした曲で、めいちゃんと久美を引き連れて振付ありで披露してくれました。

う~ん・・・なんというか、これを見せられたほうはなんて反応したらいいか困るやつね。

水玉ピンクっていう曲のクオリティはさておき、ひなのは前に出てやってみてって言われたときにやりきれるのはすごい。欅坂46の1期生メンバーなんて思いきってやれるようになったの最近ですよ。

日向坂46メンバーは全体的にバラエティのノリが強いのでやりやすいって空気があるのかな。後輩が思いきってやれる環境を作れているのは日向坂46の長所ですね。

ひなのを見ているとお小遣いをあげたくなっちゃう自分に年齢を感じてきた今日このごろ・・・

宮田愛萌 セクシー

愛萌はぶりっ子キャラだけじゃなくセクシーキャラも確立させようとしてるのね。けやかけにまだけやき坂46が出てるときにロシアンお寿司をやったとき食べ方がセクシーと話題になりました。親は愛萌のセクシーボイスにはなれているようで違和感を感じないというのだから愛萌のセクシーは遺伝なのかもしれません。

日向坂46のすごいところは井口のようなぶっとんだキャラだけが積極的なだけじゃなく、柿崎だったり愛萌のようなタイプまで自らのネタを考えて前線に飛び出してくるところです。

けやき坂46に追加メンバーとして2期生が発表された時に1期生はボイコットした話は先日の『日向坂で会いましょう』でも美玲が話していましたが、今になって思えば2期生が入ったことによってけやき坂46は格段にいいグループになりました。

また2期生が自由に動けている空気を作っているのはキャプテン久美のリーダーシップによるところが大きいんだと思います。キャプテン自身が楽屋でふざけてるわけですからムードメーカー的な役割を担ってくれています。

そんなことを愛萌のセクシーアピールを見ながら思いました。数をこなすことでバリエーションを出せるようになるといいですね。

齊藤京子 メロメロにできる

いや~京子×井口×小藪さんの三角関係コントおもしろすぎなw

京子は井口が小藪くんの悪口を言っていたと悪女ぶりを発揮しようとしたところ、小藪くんは井口を好きだったことを告白。しかし、さらに京子が井口の悪口を言ったところで井口が乱入。

井口が乱入したのは完全にアドリブだと思うんですが、こういう即興で割り込みできるってすごいですね。基本的に井口はポンコツなのに予想していないところで天才的な笑いを取っていたりします。井口が喋るとスタジオは絶対に爆笑ですよ。
ただ井口が天才扱いされるのもちょっと違ってあくまで人気薄で大穴あけるのが持ち味。一番人気になるとダンスを見たときに現実に戻される感覚があるのでほどほどにしておきましょう。

そんな井口はさておき本題は京子ですよ。

上目遣いで釣ってくるところやプク顔で怒るところとかかわいいが溢れてますやん。めちゃめちゃかわいかった(*´▽`*)

京子は低音ボイスなので男前キャラに見られがちですが、基本は釣り系女子ですよね。小藪さんは上目遣いにも無反応でしたが、僕はテレビの前で悶絶していましたよ( ゚Д゚)

最後には小藪くんの悪口を言っていたことを暴露。

ていうことは、結局井口が言っていた京子は腹黒説が一番正しかったということなのか。

笑いあり、かわいさありのコントを即興でやってしまうあたりはバラエティセンスあるわ~。

パジャマトーク

パジャマトークは丹生ちゃんよかったなぁ。さすがピュアの極みだけあって芸能界に染まっていない感じが最高ですね。

井口の待ち受けは潮、潮の待ち受けは井口のツインテールになりました。毎日会っているメンバーを携帯の待ち受けをメンバーにするってなかなかですよ。最近自分は待ち受けを河田陽菜ちゃんにしようか検討中です( ̄ー ̄)ニヤリ

放送されたのはショートバージョン。

完全版はHuluで見ることができます。2週間無料なので加入したことない人はぜひ2週間だけでも見ておいたほうがいいですよ。



まとめ

めいちゃんみたいにひなのを紹介してきたケースもある中で、とりあえず2週の放送で全員が何を担当しました。

それを思うとかとしのドM宣言はインパクトこそあったものの何かをやらせてあげたかった感じはあります。まぁかとしの場合は個人仕事を持ってる子なのでここでそんなに目立つ必要もないんですけどね。

デビューに伴ってメディア経験が増えたことで急激にバラエティ能力も向上している印象。ほんとお姉ちゃんの欅坂46とは正反対のグループになりました。同じように育てたのに全然違う成長をする姉妹って感じで不思議なもんです。

来週はメンバーが罵声を浴びせてくるというドM企画。誰が求めてる企画なんでしょう(;^_^A

S系の自分は求めていない企画だったりしますが、いったいどんな笑いが生まれるのか楽しみです。

日向坂46

日向坂46『HINABINGO』MCは小籔千豊!丹生明里&河田陽菜ひーひー兄弟!小坂菜緒vs蛇

2019.04.17
日向坂46

日向坂46がMステ初出演でデビュー曲『キュン』を披露!小坂菜緒と河田陽菜が見つかった日

2019.04.19
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。