日向坂46主演ドラマ『DASADA』#1 小坂菜緒が役作りで注意したポイントとは!

DASADA 小坂菜緒

1月15日から始まった日向坂46主演ドラマ『DASADA』がスタートしました。

こういうドラマ収録を経験することで演技のおもしろさに気づいて女優志望になる子もいるので主演ドラマができるっていうのも貴重な経験ですね。

けやき坂46時代のドラマは見ていないので、彼女たちの本格的な演技を見るのは初めてになります。

ぶっちゃけ、あまり演技力には期待してなかったりしもしますが、ビンゴが終わってから平日はひなあいをひたすらリピートするしかなかったので楽しみにしていました(*^▽^*)

小坂菜緒(佐田ゆりあ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

. #DASADA 本日 #24時59分 より放送スタート?? 第1話『出会い』 . #小坂菜緒 ?? 見ていただけますか? . #日向坂46 #青春の馬 #dasada

DASADA(@dasada_project)がシェアした投稿 –

マロニエ女学院2年生

自分のことをとにかくかわいいと思っているナルシストタイプの女の子。

通常こういうタイプの女の子は見ていてイライラするはずなんですが、こさかなが「私ってかわいいじゃないですか」って先生の坪倉さんに言っているのを見ていたら「たしかにかわいいわ(*´▽`*)」と納得してしまいました(笑)

今回の役柄についてインタビューでこのように語っていました。

ドラマの撮影では、自分の中でも葛藤というか、恥じらいが少しでも出ちゃわないように頑張りました。だって、自分の素が出てしまったら「私カワイイ!」なんてセリフも言えないですし(笑)

出典:日経エンタテインメント! 日向坂46 Special[日経BPムック]

映画『恐怖人形』の撮影とは全く違う役柄に戸惑いを感じながらも役になりきることで乗り切ったことを明かしてくれました。

物語の展開としては自分大好きキャラとダサくてモテないキャラが基本にあって、半年で1000万円を用意しなければいけないという難題を突き付けられてからは屋上で1人泣いてしまうという30分の中に喜怒哀楽全部の感情が入っていて役者としてのトレーニングになりそうです。

脚本として能天気なキャラから泣き始めるところの持って行き方がちょっと急展開な気もしましたが尺の問題もあってしょうがないのかな。

初回の今回はこれから美穂とブランドを立ち上げるきっかけを提示することが第一優先なので、基本キャラときっかけが見えたらOKということで。

あとお父さんがジョビジョバの長谷川さんですね。

中学時代に見ていたジョビジョバさんがお父さんが役ということは自分もそれだけ年をとったんだなと実感しました(;^_^A

渡邉美穂(篠原沙織)

こさかなと同じく中心的な役割を担っているのが美穂。

神田うのの娘だけあって随分と我が強いこと(^-^;

こさかなが屋上で泣いてるときも屋上は私の場所だからここで泣くなみたいなこと言ってますけど、屋上は公共の場所であってお前の場所じゃねーよみたいに思ってしまいました(笑)

そんな周りとのコミュニケーション能力が欠如した美穂の短所をコミュニケーション能力は高いけど、計画性に欠けるこさかながコンビを組むことで相乗効果を発揮していく展開でしょう。

気になったのはあんなきつい性格をしておきながらFACTORYが大好きでリーダーおちょこ(松田好花)を尊敬しているというのがおもしろいですね。

同じくこさかなもFACTORYが好きなようだし、FACTORYがこさかなと美穂を繋ぐカギになっているようです。

FACTORYって芽依ちゃんがリーダーじゃなく好花がリーダーっていうのもいいですね。

しかも名前が「ぐいのみ」「おちょこ」「トックリン」て完全に日本酒で統一しているというのが不思議。

世界トップアーティスト集団らしいので時代の先をいったハイセンスなんでしょう。

美穂がFACTORYを好きになった理由も気になるところです。

加藤史帆(高頭せれな)・丹生明里(春澤くるみ)・潮紗理菜(荻原みき)

学園内ヒエラルキートップのかとし。

その取り巻きの丹生ちゃんと潮。

まぁその設定はいいとして白鳥学園に彼氏がいるからネクタイつけてるっていう設定なによ(笑)

お嬢様学校だろうから校則厳しそうなのに、そこらへんの設定は適当なのね。

レコメンでかとしは現実の学生生活ではヒエラルキーは真ん中ぐらいだったとか、2軍だったとか言ってますけど、あんなにかわいい子が2軍なわけないじゃないですか。

どう考えても学校では注目された存在だったことは間違ないでしょう。

人物紹介を見ると読者モデルということですが撮影の時は緊張して顔がこわばってしまうとあるので、そういうところがいい感じの抜け感になっていくのかもしれません。

あと丹生ちゃんの髪型も新鮮。

普段ポニーテールの子が髪を下ろすと印象変わりますね。

見逃し配信は『Hulu』

住んでいるところでは『DASADA』が見られないという方は『Hulu』加入で見ることができます。

Huluでしか見ることのできない映像もあるので、どうしても見たい方はHuluで見るのもいいんじゃないでしょうか。

日テレドラマ

まとめ

初回は人物紹介とブランドを立ち上げる理由付けがメインだったので、人物関係が見えてくるのはこれからですね。

陽菜ちゃんがいるFACTORYもまだ出てきてないので2話目以降での陽菜ちゃんの演技にも注目しています。

ただこさかなが白鳥学園の男子に見向きもされないというのは無理がある設定じゃないかいと思ってしまいました(笑)

横浜アリーナで行われるコラボライブも当たっているので楽しみにしています(*^▽^*)

6/3日向坂46『HINABINGO』セルフドッキリ企画で丹生明里は渡邉美穂にリベンジなるか!

2019.06.04

日向坂46 『ドレミソラシド』センターを予想!2作連続小坂菜緒か、1期生加藤史帆が本命か

2019.06.05
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。