日向坂46『日向坂で会いましょう』クレーム企画後編!潮紗理菜のすべらない話が超ロングラン公演と高瀬愛奈が暴露

日向坂46

11月17日放送の日向坂46『日向坂で会いましょう』のクレーム後編です。

このクレーム企画は南ちゃん選手権&宮崎キャンプの前に収録していたようです。クレーム企画を用意していたところに宮崎キャンプの話が入ってきて、宮崎に行くなら南ちゃん選手権もやっておくかって流れだったのかもしれません。

美穂の前髪の流し方からも2か月ぐらい前であることが分かりますね。

ではクレームを一つずつ見ていきましょう。

朝の目覚め問題

金村美玖 丹生のアラーム音が恐怖

おすしが丹生ちゃんのアラーム音についてクレーム。

同期の好花、愛萌、富田、美穂あたりも激しく同意していたので2期生の中ではあるあるなんでしょうね。

アイドルの同室問題はどのグループでもあるあるで、部屋の設定温度、明るさ、テレビ、そして朝の寝起きの良さでもめるケースはよく聞きます。

同室になったメンバーとしてはまだ寝たいのに爆音が鳴り響いているので近所迷惑もいいところですが、宮崎キャンプでは早起きチームになっていたわけで最終的に仕事には支障がないレベルならいいんじゃないのって感じです。

特に2期生なんてしっかりしているメンバーが揃ってますから安心しているというのもあるだと思いますよ。

河田陽菜 上村のアラームが起床の2時間前にアラームを設定しないで

8時半に起きる予定だったから6時半に設定したということですが、8時半出発ではなくて起床でしょ。ということは、陽菜ちゃんも朝はまったりタイプと想定するので1時間前には起きる予定にしていると思うんですよ。

仮にそうだとして7時半が2時間前になるわけじゃないですか。

それでも早く起きたいなら先輩を起こさないようにしないとダメよ。ひなたの休日を見てもひなのは相当朝が弱そうなので想定通りではありますが、早く設定するなら起きるってしないとそりゃあ陽菜ちゃんも怒るって。

陽菜ちゃんがあのテンションでクレーム入れるってかなりムカついてるときだからひなのには気をつけてもらいましょう。

それにしてもひなのが朝に弱いことは同期内では周知の事実とすると陽菜ちゃんと同室にしないほうがいいような(;^ω^)

変な話、ひなのにはアラーム設定させないで愛萌が自分のタイミングで起きてひなのを起こしてあげるほうが現実的な気がします。

富田鈴花 河田の目覚まし持参問題

陽菜ちゃんがひなのにクレームを入れた直後に富田からのクレーム。

陽菜ちゃんが持参の目覚ましを持ってきて起きることに意欲を見せていたのに全く起きないという問題。

ほら、だから起きない陽菜ちゃんとひなのを同室にしているマネージャーがまず問題。

起きない陽菜ちゃんがクレームを入れるひなのの寝起きの悪さが強調されるシーンでした。

ただ最後に謝られてしまうとなんも言えねぇ。

もはや陽菜様に反する富田鈴花が悪みたいな展開になってきました(笑)

高瀬愛奈 潮紗理菜の同じ話を5回聞いた

潮は井口と一緒にオチのない話をダラダラ話している印象があったので、どうせまたまとまりのない話なんだろと思っていたら結構おもしろくて笑ってしまいました(笑)

化粧品コントって女の子あるあるだから男が見てどうなんだって懸念はあったのですが、男の自分が見ても共感はできなくてもアイラインのところ言い方は笑えたので表現力ついてきてますね。

潮は楽屋で井口と永遠話してるというのをよく聞いていました。しかし、井口が休養に入って1人になったことで話しを聞いてもらう相手を物色してスタッフさんにまで話しかけているというのはすごい。

一字一句変わらないロングラン公演となると余程手応えのあるネタなんでしょう。

テンポや表現の仕方まで小藪さんに見せてもいい評価になったと思いますが、一つだけ気になったのは最後の会計のところはボケなしだったじゃないですか。となると、そもそもあそこはいらない部分になってしまうわけで、もう一つ暑苦しいネタをぶっこんでもよかったのかな。

「私にメイク教えてほしかったらいつでも来ていいからね」とか勝手に美のカリスマ的な目線を演じてもいいし、潮のメイクをディスりながらメイクを教えていく展開にアレンジしてもおもしろいかもしれません。

ただ潮にしても上出来ですよ。おもしろかったです。

なんであのシーンカットしたの?

加藤史帆 バス内が地獄の空気だったのに丸々カット

観光バス内でのかとしとか、スーパーでの好花&ひなのとか、仕掛け人しか分からない空気悪い中を強行突破していく辛さは感じていました。

せっかくがんばったのにカットは厳しいですね。

ただその後に追い打ちをかけたのは、高瀬がかとしを止めたほうがいいと京子と美玲に相談したと話したら美玲が「え?私全然気づかなかった」と、かとしの奇行などいつものことだと思っていたこと。

いやいや、あんなに強引にカットインしてくることはさすがにないだろっていうね(笑)

気づかれちゃマズイけど、全く気付かれないでいつも通りだと言われたかとしもちょっと複雑な感じでした。

MCへのクレーム

上村ひなの 急に振られるとビックリする

ひなのはいきなり振ってこないで事前に前置きがほしいと言っています。

さんま御殿でのさんまさんなんかは振る前に視線で合図を送るといいますが、振られたほうはドキっとして振られることに緊張するといいます。

だから久美も言っていたようにOKサインを出したことによるハードルの上昇を考えると余計緊張してしまう恐れがあります。

ただここのターンは前置きの団体芸よりもかとしの「私は若林さんにされたら嬉しいですよ」という若林に対する愛を露骨に出すようになってきたところがポイントではないでしょうか。

この数分前にもケンカコントは若林への愛情表現であったこともカミングアウトしていますし、こさかなとおたけだけが寵愛を受けている現状に強行突破を見せてきました。

来週は1時間スペシャルで若林の贔屓を決めようという企画らしいので、これはかとしのがんばりに期待ですね。

あとひなのはメイクをしっかりするようになってきましたね。最年少なのであまり濃くならないように気をつけてほしいな。

加藤史帆 スタジオ入りをハッピーオーラで

オードリーに収録中以外で社交性を求めちゃダメよ。

芸人て普段から明るい人とオフのときは暗い人にはっきり分かれるから後者であるオードリーにどれだけ社交性を求めても酷な話。

かとしが要求したスキップイン、おたけの前転、陽菜ちゃんの忍者&壁とか完全に悪ノリした展開だったのでスタジオ入りのコントでした。

カメラが回ってないところでの社交性は無理としても、メンバーからオードリーをいじれるだけの仲になったことが収穫でしょう。

メンバーに咳込んでいるメンバーもいたので体調悪い子もいたのかな。随分前の収録ですが年末は忙しいと思うので体調には気をつけてほしいですね。

りまちゃんちっく「ママのドレス」

終盤は、りまちゃんちっくによる「ママのドレス」スタジオ披露。

久美・かとし・京子・おたけ・潮の1期生選抜メンバーなので安定感あるパフォーマンスを見せてくれました。

かとしセンターバージョンの曲でいうと他でもハッピーオーラなどがありますが、かとしのセンターってめっちゃハマってると思うんですよ。

これだけセンターとしての適性を持った子が全体ではセンターじゃないというのも日向坂46の層の厚さを感じます。

まとめ

尺の問題もあるので全部を放送できないのはしょうがないところ。

タレントとしても撮れ高を上げることに専念するだけで使われるかどうかは編集者に委ねるしかありません。日向坂46のメンバーぐらい頭がいい子ならなぜ使われたのか、カットされたのかを分析して向上できると思います。

好花がキン肉マン企画で注目されたようにメンバーがやってこないところを狙うのも方法ですね。

来週は若林贔屓企画。高瀬は春日派ということでMC席で解説している映像が見えました。

1時間SPということで楽しみにしています。今回もおもしろかった(*^▽^*)

日向坂46

日向坂46『日向坂で会いましょう』クレーム続出!宮田愛萌のサラダ問題で丹生明里はおとぼけ顔!齊藤京子はキン肉マンに激怒

2019.11.12
日向坂46

日向坂46『日向坂で会いましょう』野球部の奇蹟in宮崎キャンプその3 フリーバッティング対決は高本彩花が勝利!

2019.11.05
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。