日向坂46『HINABINGO』MCは小籔千豊!丹生明里&河田陽菜ひーひー兄弟!小坂菜緒vs蛇

日向坂46

4月15日に日向坂46『HINABINGO』スタートがしました。日曜夜に『日向坂で会いましょう』を見て翌日に『HINABINGO』と連日見られるのは嬉しいですね。

今回はMCに小藪千豊さんということでMCが1人っていうパターンもあるのか!とビックリ。新喜劇の座長ということもあってフリ落ちやネタに対する評価がきっちりしてました。

最初は厳しめの設定で入ってましたが、ネタに対してのツッコミは特別きつい感じはなく日向坂46メンバーにもいい勉強になりそうな番組です。

それでは各コーナーを振り返っていきましょう。

日向坂46アンケート ホンマか?検証

加藤史帆 ドM

このカミングアウトはなんなん(笑)

ただかとしがドMっていうのはなんか分かる気がします。

SかMかって話になると性癖とすぐ結びついてしまいますが、Sは支配欲、独占欲が強い、Mは甘えん坊、優柔不断など大きな括りでの性格と考えることができます。

言われてみたい言葉として「アンポンタン」を選択。

アンポンタンてなかなか言われる機会がない言葉ですよね。バカとかアホみたいな強めのネガティブワードじゃなくて緩めのアンポンタンぐらいがいいってことなのか。もちろん誰に言われてもいいってわけじゃなくて好きな人に言われて初めて嬉しいわけで、オタクが握手会で安易に言うとケガするだけなので気をつけましょう。

好きな人に言われたいって意味だと河田陽菜ちゃんを溺愛するかとしからしたら最高だったんじゃないでしょうか。

しかし、いきなり陽菜ちゃんに振ってくるあたりがファンとしては新鮮です。こういうバラエティ的な反射神経を考えたら付き合いが長いMCなら番組中盤以降ならまだしも最初は振らないじゃないですか。

おそらく何を言うべきか考える時間はカットされていたんでしょうけど、「走れアンポンタン」と言って爆笑をさらっていたのは成長を感じました。

ツッコミの間もさすが小藪さんというか完璧だったのも笑いにつながったんだと思います。

濱岸ひより ウインクができない

ひよたんはウインクができないらしい。初対面の小藪さん相手にひよたんもちゃんとやりきれるかなと思ったらなんの心配もなかったですね。できてないひよたんもかわいかったのでこのままでもいい気もしますw

ウインクのお手本として小坂菜緒が登場。

何度も言っちゃいますが、こさかなの美少女感が増してますよ。加入当初からかわいい子ではありましたが、ここ最近の美少女感は一気に上昇した気がします。

そんなこさかなは左右両方の目でウインクができるように練習していたらしい。

片目できればよさそうなもんですが、そんな練習までしていたのは驚きました。

そしてひよたんに戻って再度ウインクやったら視力検査みたいになってました(笑)

小藪さんのウインクに笑ってしまったり、素でウインクを間違えてしまったり、こういうひよたんのちょっと変なところを的確にツッコめる人って大切です。声は全然出てなかったですけど結構小藪さんとの相性は悪くない気がしました。

渡邉美穂 なぞかけが出来る気がする

また美穂のテレビ出たがりがでたよ(笑)

沼ハマのときのウクレレのときも特技でもなんでもないものを披露していたので今回も他のメンバーと色が違うものを出してきたということでしょう。ボロボロになっても知らんぞ(;^ω^)

ていうか、いけるんじゃないかって自信はどっから来てるのか知りたいわ。

HINBINGO!とかけまして 白いワンちゃんと解く どちらもおもしろい(尾も白い)でしょう

あらΣ(・ω・ノ)ノ!

できとるやないか(笑)ていうか、これ番組の企画的に出来ちゃまずい展開じゃないの。絶対に美穂が全然できなくてMCに攻められる展開を予想していたはずなんですが。

そのあともう1個と言われたときにやたら驚いていたのでHINABINGOのお題は事前に準備してたのかもしれないですね。妙に出来すぎてる感じがします。

埼玉とかけまして 小藪の面白さと解く どちらもとんで(翔んで・富んで)いるでしょう

またしっかりとしたクオリティのなぞかけだこと(;^ω^)

でもこれ出来ちゃまずい展開じゃないの(笑)

小藪さんもだいぶできてると言ってたのは本音だと思いますよ。美穂にこんな才能があるとは驚きました。こんな才能があるならウクレレとかもういらんやろ(笑)どこが特技やねんw

河田陽菜・丹生明里 ひーひー兄弟

ひーひー兄弟はあかん(@ ̄□ ̄@;)!!

河田陽菜ちゃんが尊い( ;∀;)

陽菜ちゃんは自信のなさがもろに顔に出るタイプなのですが、最近は笑顔がよく見られるようになってきて嬉しい限りです。

ひーひー兄弟のネタは構成やテンポが完璧なんですがネタは作家が書いてるとかじゃないのかな。そう思ってしまうぐらいコントとしてのテンポや間も含めてしっかりしていました。

丹生ちゃんの明るさ、陽菜ちゃんの笑顔は見ているだけでハッピーオーラに包まれますね。

とにかく陽菜ちゃんがかわいい。それしか言葉が出てこない!

小坂菜緒 爬虫類が好き

こさかなの爬虫類好きは『ひらがな推し』でも公表されているので有名ですね。

ただ、こさかな以外はもっと嫌がるかなと思っていたら金村美玖や好花は平気のようです。今回は京子がいなかったですが、京子、丹生ちゃん、陽菜ちゃん、おたけ、潮、あたりは苦手な様子。

しかし、普段はおとなしいひよたんがヘビの捕食シーンが好きという話になったらめっちゃ喋るやん(笑)

そのくだりの後は、ヘビを見て泣いてしまう陽菜ちゃんがまたかわいい。やっぱり美少女っていうのは泣き顔までかわいいんですよ。

そしてヘビを巻いてご満悦のこさかな。なんかめっちゃ不思議な画でしたね。不思議なもんでこさかなとヘビを一緒に見てるとヘビがかわいく見えてくるマジック。そんなん絶対幻想やと分かっていても錯覚って怖いわ。

富田鈴花 ものまね

自分が知っている人は誰でもものまねできます。

という富田の持ちネタなわけですが、めっちゃビビりなくせにようそのクオリティでこんな怖いフリができるなと思ってしまいます。

小藪さんのマネはしゃくれと「ホンマかそれ」しか言ってないんですが、あのクオリティをテレビでやるっていう根性を尊敬します。

続いてIKKOさんのネタはクオリティの問題はさておき富田→美穂→久美と矢継ぎ早に3人も出てくるあたりが日向坂のすごさです。振られたときに躊躇なく前に出てくるって案外できないものです。失敗することへの怖さを感じない空気があるのも日向坂46の魅力だと思います。

パジャマで女子トーク

最後はパジャマトークです。パジャマって夢がありますよね。

付き合ってる彼女でもない限りパジャマって見られないじゃないですか。しかもパジャマ似合わない子なんていないというぐらい誰でも似合うのも特徴。

トークは、こさかなが上村ひなのの肩が好きという話。肩にアゴを乗せたときのフィット感が最高らしいですが、やったことないので共感はできないけどひなのが嬉しそうだからいいか。

ひなのとこさかながパジャマ+ぬいぐるみを抱いている構図も最高なシーンでした。

めみちゃんはビーチコーミング(海岸の漂着物拾い)をしたいって話。

ビーチコーミングしたくなる心境謎やわ。だいたいビーチコーミングてなに?ってところから話は始めたいぐらいですからね。握手会でなぜやりたくなったのか聞いてみましょうかね。

本編でのパジャマトークはショートバージョン。完全版はHuluで公開中。

2週間無料体験もやっているので完全版を観たい方は↓↓から登録すると見ることができます。



まとめ

初回からおもしろい番組やなぁ。やっぱり日向坂46はバラエティへの対応力が高いんですよ。

1人1人前に出て披露とか欅坂46だとなかなかやりづらい企画に思えます。

来週は京子の釣りテクニックが見られるみたいですし、Blu-rayBOXの販売が今から楽しみです(*^▽^*)

日向坂46『日向坂で会いましょう』年表前半戦!富田鈴花不正合格疑惑とけやき坂46ボイコット事件

2019.04.08

日向坂46『ひらがな推し』ヒット祈願駅伝3話!渡邉美穂と小坂菜緒が根性を見せ三嶋大社で祈願達成

2019.04.01
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。