11/24愛乙女☆DOLL『未来航路』発売記念リリイベ握手会レポート らぶどる新メンバー前田美咲・星凪桃佳にも注目

LOVE

11月24日は愛乙女☆DOLL『未来航路』発売記念リリースイベントがららぽーと横浜で行われていたので行ってきました。

ちょうど午前中に日向坂46の握手会がパシフィコ横浜で行われてこともあって、日向坂46⇒愛乙女☆DOLLという回しができました。

今回も握手会に参加してきたので握手会レポートをどうぞ。

愛乙女☆DOLL握手会レポート

星凪桃佳

ハヤケン
欅坂46の推し曲は?
星凪桃佳
う~ん『世界には愛しかない』かな。
ハヤケン
やっぱりセカアイなんやね。
星凪桃佳
そうそうヽ(^o^)丿

8月8日配信のSRでは「好きな曲はいっぱいあって選べない」と語っていた星凪さん。

欅坂46ファンにとって「好きな曲は何か」という質問は通常のアイドルグループファンに対する問いかけよりも大きな意味があるんです。

欅坂46というグループはメンバーもファンも楽曲に対する思い入れが強いので、どの曲が好きなのかは必ず聞く質問なんです。

欅坂46のセカンドシングル『世界には愛しかない』はダークな曲が多い欅坂46においては珍しく明るい曲です。デビューシングルとなった『サイレントマジョリティー』で笑わないアイドルと印象付けた直後の曲が実は明るい希望を歌う曲だったということは世間的にはあまり知られていません。

欅坂46の曲が刺さる子というのは、どこかに共感するからだと思っています。これが『黒い羊』や『エキセントリック』といった曲であれば細かく深堀りしてみたくなるところですが、セカアイであれば欅坂46のダークな部分よりもアイドル性に惹かれているのかなという印象です。

太田里緒菜

ハヤケン
NACK5の公開収録見に行ったよー!
太田里緒菜
ありがとう。
ハヤケン
大宮アルシェのNACK5は埼玉県民なら誰でも知ってる場所だからすごいことよ。
太田里緒菜
なるほどー。たしかにそうだよね。
ハヤケン
ほんじゃまたー(゚Д゚)ノ

岐阜県出身ということで埼玉県の地理的なことは分からないと思ったので埼玉県民にとってのアルシェの知名度をアピールしてきました。

本日のステージではリハーサルのときにガムっぽい何かを踏んでしまって笑いをとっていましたね。太田さんはムードメーカーとしての存在感も強くて、彼女が話すだけで全体が明るくなる印象があります。

今さらNMBの話をしてもと思いますが、チームMでは島田玲奈という子を推していたんですよ。結成当初の頃の方がNMB48を見ていただけに太田さんを見るたびに懐かしい気分になります。

『未来航路』も歌い出しは太田さんから始まります。

歌唱力、ダンス力などアイドルとしての総合力を感じる子ですね。

佐倉みき

ハヤケン
埼玉県民の人だよね?
佐倉みき
そうそう
ハヤケン
自分は〇〇ってところに住んでるのよ。分かる?
佐倉みき
分かる分かる!●●の近くだよね。
ハヤケン
そうそう。同じ埼玉県民としてよろしく(‘◇’)ゞ

佐倉さんは同じ埼玉県民ということで埼玉トーク。

住んでる場所が特定できそうな質問はできないので一方的に自分の出身地の話をしてみました。自分が住んでいるところは埼玉の中でも比較的都会の方なので分かるだろうなと思っていたらやはり分かりましたね。

曲中に一番いい表情を見せるのが佐倉さんです。

単純に歌がうまいというだけでなく、楽曲の世界観を感じさせてくれるところがいいですね。パフォーマンス面で今後も注目してみたい子になりました。

前田美咲

ハヤケン
兵庫出身だよね?
前田美咲
そうそう。
ハヤケン
あんまり喋り方から関西の感じがしないね。
前田美咲
だんだん抜けていっちゃうんだよね(;^ω^)
ハヤケン
へぇーそういうもんかね。

関西出身の子って東京に来ても関西弁がきつい子が多い中で前田さんはそんなに関西色を見せないですね。兵庫県出身ということで、たしかに兵庫の子は関西弁がそこまできつくない印象。大阪、京都、奈良あたりは話した瞬間に分かります。

今日の1部公演ではマイクトラブルがありながらも動じずに乗り切ってくれました。

髪をおろしているケースが多い子ですが、今日のように後ろでまとめているのもかわいいですね。

まぁストレートでかわいい子がポニテにしたらもっとかわいくなるのは必然ですよ。

前回も言いましたが本当にこの子は美少女です。

日向春菜

ハヤケン
日向坂46の握手会でパシフィコ横浜の帰りですよ。
日向春菜
へぇ誰に行ったの?
ハヤケン
かとし(加藤史帆)、河田陽菜、富田(鈴花)
日向春菜
おー!いいね。私も好きなメンバーだよ。

ハルナを見るとオタクな話題をしたくなってしまいます(;^ω^)

もはやアイドルというよりオタク仲間的な印象のほうが強いのかもしれません。

もちろんその前提としてもハルナのアイドル力の高さというのもありますけどね。

アイドル好きが高じてアイドルになった子っていっぱいいるんですけど、悪い意味でオタク感が抜け切れていない子って多いんですよ。自分がアイドルになったという自覚に欠けるというか・・・

それがハルナの場合は、オタクとして感じていることを自分のアイドル活動にも還元している印象があります。趣味をうまく仕事に活かしている好循環になっているのはいいですね。

佐野友里子


ハヤケン
飼ってる猫がさ、どんどんデカくなってる気がするんだけど。
佐野友里子
そうなのー!もう1キロぐらい大きくなっちゃってるの。
ハヤケン
デカくなりすぎやろ(^-^;
佐野友里子
(笑)

ウニちゃんの話になると率先して話してくれる佐野さん。

子猫なので成長するのはいいんですが横幅が大きくなってるような気がするのはちょっと心配(;^ω^)

そんな猫の話で盛り上がった佐野さんですが、パフォーマンスにしてもMCにしても彼女がいてくれるだけに見ている人を安心させる力があります。

こういうのって単純にダンスがうまいとか、歌がうまいとか、そういった技術的なものだけではなく人間性がにじみ出ている感じがするのは佐野さんの魅力ですね。

まとめ

パシフィコ横浜からららぽーと横浜は同じ横浜だからすぐだろうと思ったら電車に乗ってから20分ぐらいかかって結構かかりましたね。

そしてイベントが始まるまでカフェでゆっくりしていようと思ったら休日のショッピングモールをナメてました(;^ω^)人多すぎで、どこも満席でした。

そんな感じで日向坂46のイベントより待つとは思ってなかったですが、前から2列目で楽しむことができました。12月1日のリリイベまで駆け抜けてください(゚Д゚)ノ

11/17愛乙女☆DOLL『未来航路』発売記念イベント握手会レポート!らぶどるイチのアイドルオタク日向春菜に注目!

2019.11.17

11/20愛乙女☆DOLL NACK5『キラスタ』に佐野友里子・日向春菜・太田里緒菜がゲスト出演!新曲『未来航路』をPR

2019.11.20
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。