日向坂46『日向坂で会いましょう』春日奢り企画後半戦!東村芽依の運動神経と松田好花のやさしさ

日向坂46

5月19日放送の日向坂46『日向坂で会いましょう』は前回の奢り企画の後半戦。

5メートル走からのリベンジに始まり身体能力が要求される企画が続くので、運動神経がいい日向坂46メンバーに期待しましょう。

あとは河田陽菜ちゃんがどれだけ映るかにも注目しましょう。

5メートル走 東村芽依

1回戦は美穂の策略から始まった座布団障害にクレームがついてやり直し。

そこで仕切り直しとなったレースで勝利したのは芽依ちゃん。

5メートル走とはいえ鍛え抜かれた肉体を持っている春日に勝っちゃう芽依ちゃんの身体能力の高さはすごいですね。

勝利後に喜びを爆発させる姿は運勢1位になったときのこさかなを思い出しました。

なかなかあんなに感情を爆発させる姿は見られませんよ。ようやくここで奢り券を1つゲットしました。

カス肉番付 富田鈴花・丹生明里・加藤史帆

背筋:富田鈴花

腹筋:丹生明里

腕立:加藤史帆

もうさ、さすがに筋肉系の企画なら日向坂のベストメンバーで挑ませてくれよって感じです(-_-;)

企画が始まる前に愛萌とお寿司が春日にうざ絡みしてるあたりはさすがというか、今回の企画で負けチームであるがなチームってムダに絡んでいかないと映らないわけで、こういう積極性を見せられるところが日向坂らしいですね。

背筋の富田はしっかり状態を下げていないので厳密にいうとアウトっぽいですが、男女の戦いなのでいいのかな。背筋でリードできたのは大きい。

続く丹生ちゃんもがんばりました。終盤かなりきつそうでしたが根性を見せてくれました

この時点で日向坂チーム70、春日60です。

筋力には自信がないと語っていたかとしですが、日向坂最速を誇るかとしの身体能力を持ってすれば10回差なら逃げ切れるでしょう。

と思いきや、かとし全然ダメやないかΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

まさかあそこまでへにょへにょだとは思いませんでした(-_-;)

最終的には日向坂90、春日92の2回差で敗戦。

いや~2回差ならなおさらかとしに逃げ切ってほしかった。

あれだけ筋力ないのに50メートル7.6秒で走れるんだからしっかり筋トレしたら6秒台いけるんじゃないかと思ってしまいます。それにしても残念。

あとビックリしすぎて喉が痛いってなんだ?(笑)

カス肉番付2回戦 東村芽依・松田好花・渡邉美穂

くじ引きではなく日向坂オールスターでリベンジ。

背筋:東村芽依

腹筋:松田好花

腕立:渡邉美穂

背筋に芽依ちゃん、腕立てに美穂を置く布陣は身体能力の高さからも分かるとして腹筋に自信があると言っていた京子が選ばれず好花がしれっと出てますね。

京子が腹筋得意とは言っても運動神経の悪さをメンバーも知ってますから信用されなかったということでしょうか(笑)

スタートするとさすが芽依ちゃん。ヘドバン並に背筋をする姿すごかったですね。瞬発力ではかとしのほうが上かもしれませんが、パワー系なら芽依ちゃんのほうが断然上です。

続く好花はきっちりと1回ずつ腹筋をするあたりが性格が表れてます。好花もかなりきつそうでしたが、がんばった。

腕立ては美穂なので、ここは逃げ切り可能でしょう。

と思ったらめっちゃ本気で猛追する春日Σ(・ω・ノ)ノ!

終盤はほぼ腕が伸びない状態で上半身だけの上げ下げみたいになってましたが、お互いにそんな感じだったのでよしとしましょう。

結果は日向坂117、春日120でまたしても敗戦Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

テレビのお約束なんて全く関係ないんですね。そんなに奢りたくないのかよ(;^ω^)

がなチーム敗者復活戦 春日を褒めろ

3位 松田好花 なんやかんや優しいところ

2位 河田陽菜 春日さんにお会いすると とてもとても幸せな気分だ

1位 上村ひなの 春日さんのテクノカットす・て・き

最初の全員「無」で統一した回答というバラエティセンスを感じる回答はさすが。

まぁ書いてるところはカットされているので普通に打ち合わせしたんでしょうが、一回全員「無」って書こうよっていう発想がおもしろいのでOK。

3位の好花は春日を優しいという好花が優しいよと言いたくなりました。京都独特の品の良さと優しさを兼ね備えたいい子です(*^▽^*)

2位は待ってました陽菜ちゃん(*^▽^*)

呼ばれたときにビックリして背筋を伸ばす陽菜ちゃんかわいすぎかよ(*´▽`*)

1位はひなの。なんか知らんけどやたらテクノカット推してるよね。まぁもみあげない人なんて初めて見たと思うので不思議なんでしょう。

番外編 渡邉美穂 芸人さんとしてはもちろん1人の人間として尊敬します

美穂の口数が多いとはだいたい嘘ついてるときですよ(笑)

悪い美穂を見た瞬間でしたww

謎解き 春日VS上村・河田・松田VS齊藤・高瀬・潮

がなチーム:上村ひなの・河田陽菜・松田好花

ひらチーム:齊藤京子・高瀬愛奈・潮紗理菜

の2チームと春日の三つ巴の戦い。

謎解きの問題を楽屋で見つけたときの陽菜ちゃんの「あったー!」は「バイバーイ!」以来の大声でした。

がなチームの謎解きが始まると完全に戦闘能力0を露呈する姿を見せますが、頭を使う作業は好花とひなのに任せておけばいい話であって陽菜ちゃんはマスコットとしていてくれたらOKなんですよ!

1問目の謎解きは数字が何を表しているのかを解く問題。

春日:丹生だよ

金村:初がつお

は、おひさまなら比較的分かりやすい問題でした。

ただ問題はそこから導き出される言葉です。

結果は「アトランティス」でした。

謎解きでは数字がアルファベットを表しているのはありがちですが、そうはいってもあんまり難しすぎる問題も企画にならないので程よい難易度だったんじゃないでしょうか。

ひらチームには遅れをとっていたがなチームも2問目で巻き返して逆転勝ち。

最初開かなかったときにひなのが言っていた「数字への変換の仕方が別の仕方にしたら多分開くってことだと思います」と発言。

「サトミツ」までは分かった。それを最初は「3032」と変換してしまって失敗。そこで「3103」で正解。

ミツって32に思いますよね。むしろ3032のほうが正解なんじゃないかぐらいに思ってしまいますw

まとめ

最終的には日向坂チームが勝って奢り券獲得。

全員奢ってもらえると分かったときの円になるところでは、好花が若林を誘っているのがまたいい子ですね。こういう仲間外れを生まない視野の広さがある子ってグループにとってほんと大事よ。

日向坂は体を動かす系の企画も全員参加で楽しめるところがいいですね。

運動苦手な子も嫌がらずに楽しんでるところが見ていて楽しくなります。今回もいい企画でした。

日向坂46『日向坂で会いましょう』利きエミール対決で齊藤京子がミラクル!小坂菜緒のツッコミ炸裂

2019.05.14

日向坂46『日向坂で会いましょう』丹生明里のデコ弁がかわいい!2期生「沈黙が愛なら」披露!

2019.05.08
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。