エルフロートリカが急成長!新体制での熱い想いを告白!新メンバーナナ&Rillyみゆについてもレポート

elfloat エルフロート

9月18日ブルーフォレスト定期公演に行ってきました。前回のあきちか参戦が5月ですから約4か月ぶりとなります。
体調不良もあってマアヤ卒業前に行けなかったのはなんとも残念です(T_T)

米津玄師を見ていたらにしやまさんを思い出したこともあり久しぶりにあきちかへ。

仕事終わってから少し時間があったので東京ドームで公演をやっている欅坂46のグッズを購入してから秋葉原へ歩いて向かいました。

では公演の内容を振り返っていきましょう

Rilly

さら

5人体制になってからは初めて見るRilly。

前回見たときはさらがデビューして数日後だったと思うんですが、随分ステージにも慣れてきたようですね。

ブルーフォレストでの活動以前にもアイドル経験があるということなので経験値そのものはあっても加入直後のステージは緊張するじゃないですか。

前回見たときはまだ表情に余裕がなかったのに今回はステージを楽しんでいる感じが伝わってきていよいよ本領発揮といった感じです。

さらが輝きを見せたことで赤のねねも相乗効果でよくなってきます。ねねはかわいい子だと思いますし、ダンスも悪くないんですが、特別何がいいかって言われると分からないというか。可もなく不可もなくといった印象だったんですが、さらに引っ張られたのか前回見たときよりダンスの大きさとか表情とか全体にレベルアップしてくれました。

キャリアを重ねたことが原因かもしれませんが、一つの要因としてさらが加入したことがあるような気がしています。

【セットリスト】
1 Rilly story

2 スタート☆サマー
3 僕色バルーン

4 成るさ!

3曲目まで見たときに今のRillyで、もし自分がプロデューサーならさらをセンターにするなと思っていたら『成るさ!』という曲ではさらがセンターをやってくれました。

現状のRillyではさらのワントップ、またはねねとさらの2トップというフォーメーションがハマりそうです。

ただブルーフォレストの場合は、センターが誰かよりも落ちサビを誰が担当するかが見せ場のような気もするのであまりこだわりはないのかな。

ともかくさらが大きな成長を見せてくれたのは嬉しいですね。

みゆ

新メンバーで注目したのは紫みゆ。

Twitter見たら文字が全部ひらがなでめっちゃ読みづらい(笑)つば九郎かよ!

ダンスを見るとすでに仕上がってるので、アイドルを始めたばっかりですという感じはしません。前に活動していたのかダンス経験があるのかデビューしてまもない子ですが、すでに安心して見ていられました。

ダンスは他のメンバーと比べてもかなり激しい印象。

うまいっていうより激しいというほうが適切でRillyの中でもいいアクセントになっています。経験値が上がるほど洗練されてダンスがおとなしくなっていく子が多いので今の荒々しい感じを失ってほしくないですね。

全力感溢れるダンスがブルーフォレストの伝統だと思っているので、全力ダンスでこれからもがんばってください。

新メンバーが加入して5人体制となったRillyですが、今の5人体制のほうが3人体制のときよりいいんじゃないでしょうか。いいメンバーを獲得したようです。

また次回を見るのが楽しみになりました。

アンピクシープーペ

ミズキ

ミズキは1曲目から髪飾りが外れていました。相変わらず激しいこと(;^ω^)

特典会のときに本人にも言ったんですが、なんだか以前よりも楽しそうな表情を見せるようになりました。

エルフロート時代は曲の世界観を表現することであったり、歌をしっかり歌うなどちゃんと見せることへの意識があったと思うのですが、今はそういうの抜きで単純に楽しんでいるように見えます。

本人も実際に「何も考えてないからだと思う(笑)」と言っていました。

ほんと頭からっぽで楽しんでいるといった印象です。

ダンスがあまりに激しいので、なんか仕事で嫌なことでもあったのかよ(;^ω^)って感じでした(笑)

ある意味、仕事のストレス解消にライブがあるみたいな感じなのかな。

普段は仕事をしているということで定時あがりで即あきちかに向かってもギリギリと言っていたので大変ですね。何の仕事をしているのか分かりませんが、サービス業だったりすると相手があることなので定時にあがれない可能性もあるじゃないですか。

そう思うと大変ですね。間に合わないから急遽タイテ変えてくれっていっても遅くなったグループはいいとして前倒しになったグループのオタクはタイテ通りに行ったらすでに終わってたということもありえるわけでなかなか難しいところ。

3人が2人はしょうがないとして2人のときだと1人になっちゃうわけで休めないです。

そんな両立の大変さを感じながらも、見方によってはエルフロート時代よりもクオリティは上がっているかもしれません。

エルフロートの3人がもう見られないのは残念ではありますが、1年の休養を経てまたこうしてステージで見ることができるのはファンとしても幸せなことです。

定期的にまた見に行きたいなと思っています。

エルフロート

リカ

ブルーフォレスト全体を通して一番変わったのはリカです。

今はリカがエルフロートのセンターという言い方をしていいんですかね??

従来のリカはアイドル性が高いかわいい女の子といった印象。ただマアヤ、ミオとの比較でいえばややパフォーマンス能力では劣るかなという見方をしていました。

それがマアヤが卒業した影響なのか随分強さを表現するようになってきました。

イベントでのメインステージ争奪バトルに負けてしまったことについても悔しさを露わにしています。

ミズキ、モモ、マアヤのいない新生エルフロートですからリカにも危機感があるのかな。ステージの最後にも力強い言葉で締めてくれました。

リカは2018年春にエルフロートをした直後は1ステージ踊りきる体力がなくて後半はきつそうでした。歌唱力に関しても発声に力強さがなく課題がいっぱいありました。

それがモモとマアヤに必死についていく中で自然と体力がついてきて、ダンスもエルフロートらしい激しさを表現できるようになりました。歌唱力に関しても昨日の落ちサビを聞いたらうまくなりましたね。歌い方は心なしかマアヤに似ている気がします。

マアヤの卒業によって現エルフロートメンバーの中ではすでに一番古参になったのだから自分が引っ張っていかなければいけないという気持ちが強いのでしょう。気持ちを表現できるようになったのはいいですね。

ただ当然強いメッセージを発信するからにはそれに似合うパフォーマンスを見せなければいけないわけで、自分たちを追い込む意味で言っているというのもあるかもしれません。

先輩が卒業して大変な時期だと思いますが、がんばってくださいね(*^▽^*)

ナナ

新メンバーはナナ。

写真の印象よりギャルっぽいですね(笑)こういう子をエルフロートに加入させるというのも新しいなと思いました。少し欅坂46の小林由依に似てるかな。

ダンスを見るとデビューしてまもないとは思えないほどちゃんと踊れているので、この子も経験者なのかなと思いながら見ていました。

どっちにせよ加入1か月であれだけやれれば十分でしょう。

現状は動員数が1人だけ少ないということで、今後はどれだけがんばってファンに気持ちを届けられるかといったところも課題になってきそうです。さっそく生誕祭もあるということで楽しみというより不安の方が大きいかな。

でも生誕をやってもらえるというのは恵まれていると考えて、できるだけ楽しんでほしいなと思います。

パフォーマンス的には心配していません。新生エルフロートに期待しています。

まとめ

もうちょっと頻繁に通っていればミズキ以外のメンバーとも話してみたいなと思うんですが、なんせ4か月ぶりだったりするので毎回ミズキになってしまいます(;^ω^)

最近の主現場は欅坂46、日向坂46ということで握手会とコンサートで結構お金使っちゃってるんですよ(;^_^A

とはいえ、やっぱり定期的に見たくなるのがブルーフォレストなので、以前のように毎週という感じではないにしても観に行って彼女たちの成長をレポートしていきたいなと思います。

エルフロートマアヤが卒業を発表!ブルーフォレストの歌姫のアイドル卒業理由と今後について

2019.08.18

エルフロートマアヤがアンピクシープーペ『奇跡の旗』に飛び入り参加でミズキと共演!

2019.05.12
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。