SKE48松井珠理奈 AKB48世界選抜総選挙2018で宮脇咲良・荻野由佳を抑え1位獲得へ

2018年のAKB48世界選抜総選挙は総選挙が始まって以来最大の344人がエントリーをしました。

2017年は沖縄で開催となりましたが台風の直撃もあり
無観客で順位発表とスピーチを行った反省から
開催地となる屋内施設を公募。

応募総数105件のなかからナゴヤドームに決定しました。

開催地がナゴヤドームに決まったことで
地元名古屋を拠点とするSKE48の松井珠理奈さんが
1位を獲得するのではないかという予想がする方が多いようです。

 

松井珠理奈は絶対に負けられない選挙となった

ニックネーム:じゅりな

生年月日:1997年3月8日

血液型:B型

出身地:愛知県

身長:163cm

キャッチフレーズ:1、2、3、4、ご一緒に、6、7、8、9、じゅりな~!

3連覇を果たした指原莉乃さんが2018年は参加を辞退。

さらに、2018年2位だった渡辺麻友さんが卒業していて
地元ナゴヤドームでの開催となれば
松井珠理奈さんとしても2018年は負けられない総選挙となりそうです。

 

ネット上では会場がSKE48の地元ナゴヤドームで開催されたことや
公式ガイドブックで松井珠理奈さんがセンターであったことから
松井珠理奈さんを1位にするためのデキレースという声もあるようですが
過去にはHKT48の地元福岡ヤフオク!ドームでの開催、
NGT48の地元HARD OFF ECOスタジアム新潟で開催されたことを考えると
今回のナゴヤドームでの開催はけして不自然な流れではないんです。

 

地元愛が人一倍強い中京圏の人柄も手伝って
地元ナゴヤドームで珠理奈に恥をかかせるわけにはいかない
という機運が高まれば松井珠理奈さんの2018年総選挙1位の確率は
かなり高いものになってくると思います。

ライバルは宮脇咲良と荻野由佳

地元ナゴヤドームで1位獲得が至上命題となっている
松井珠理奈さんのライバルとされているのが
HKT48の宮脇咲良さん、NGT48の荻野由佳です。

2018年の公式ガイドブックでは
松井珠理奈さんがセンター
両サイドに宮脇咲良さん、荻野由佳さんが挟んでいることから
運営は松井珠理奈さんのライバルは宮脇咲良さんと荻野由佳さんと見ているようです。

宮脇咲良は指原票を取り込めるのか

ニックネーム:さくら

生年月日:1998年3月19日

血液型:A

出身地:鹿児島県

身長:163cm

趣味:映画・舞台鑑賞・読書

特技:お絵かき・どこでも寝れること

チャームポイント:大きな耳

松井珠理奈さんのライバル筆頭と考えられている宮脇咲良さんですが
2015年81,422票、2016年78,279票、2017年82,803票
と票数は頭打ちの印象です。

2018年も大きな上積みがなければ厳しい戦いなりそうですが
なんといっても今年は3連覇を果たした指原莉乃さんが不在の年です。

2017年の指原莉乃さんと渡辺麻友さんの一騎打ちと思われた総選挙も
終わってみれば圧倒的大差で指原莉乃さんの勝利。

九州全体を地盤に持つHKT48のメンバーであり
1位になれるチャンスがある宮脇咲良さんを放っておくわけがありません。

つまり、いかに2017年の指原票を取り込んで順位を押し上げるかが
今回の宮脇咲良さんのカギになってくると思います。

指原莉乃さんは前人未到の3連覇を果たしたメンバーであり別格!

指原莉乃さんに投票していた人が
そのまま宮脇咲良さんの票に流れるとは考えれず
現状では松井珠理奈さんに次ぐ2位という見方が多いようです。

荻野由佳の1位はあるのか

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。