【READY TO KISS】千葉咲乃のダンスのキレが増している&佐々木美帆の意外な一面

READYTOKISS

9月18日(火)に行われた新宿ReNYでの対バンでREADY TO KISSを見ました。

残念ながら春川桃菜は体調不良により休演となりましたが広いステージを余すことなくレディキスらしい激しいダンスを披露してくれます。そのなかで千葉咲乃と佐々木美帆について今回は特集します。

千葉咲乃プロフィール

名前:千葉 咲乃

ニックネーム:さきぴょん

生年月日:1990年7月9日

出身地:埼玉県

血液型:A型

星座:蟹座

趣味:走ること、買い物

特技:ダンス

サイズ:T150 B77・W60・H80

靴のサイズ:22.5 23

カラー:ピンク

現在のREADY TO KISSリーダーで元放課後プリンセスのメンバーです。主にセンターや落ちサビを担当することが多いREADY TO KISSの中心的メンバーといえます。

マンガを読むのも好きで好きなマンガを聞くと『ドラえもん』『コボちゃん』『あたしンち』といった作品をあげてくれます(渋いw)。

家族の誰かが好きで影響されたというわけでもなく自分で買って読んでいたというのだから驚きですね。こういった独特の感性はMCでも発揮されていて、たまに発するコメントでは笑わせてくれることも多いおもしろい子です。

千葉咲乃 ダンスのキレが増している

レディキスの初期メンでありながら現在もリーダーとしてがんばってくれている咲乃はレディキス最年長のメンバーでもあります。

それでいて最近の咲乃を見ていると以前よりもダンスのキレが増したように見えるんです。そう感じたのは7月に行われたアイドル横丁1番地でのステージで、久しぶりに見たレディキスで一番目についたのを覚えています。

喋り方がおっとりしていて不思議なキャラをしている彼女ですが、ダンスの面でもレディキスを引っ張っていく姿は年齢的に最年長であることをまったく感じさせないパワフルさを感じさせてくれます。

歌唱の面では落ちサビを任されることが多いですね。

声質が他の子と明らかに違うのでユニゾンになっても声を聞き取れるタイプです。元気な曲でも、せつない曲でも、咲乃が歌うと自然と咲乃ワールドに引きこんでしまうところがすごい。

それぞれの個性を全力で発揮することがレディキスらしさだと思っているので咲乃はまさにレディキスらしさを体現しているメンバーといえるでしょう。

佐々木美帆プロフィール

名前:佐々木美帆

ニックネーム:みほたん

生年月日:1991年1月30日

出身地:千葉県

血液型:O型

星座:水瓶座

趣味:洋画鑑賞/ダンス/歌/大食い/歩くこと

特技:水泳/バレーボール/ちょっとピアノ

身長:162cm

カラー:青

好きな食べ物:ラーメン(こってり麺太め)/ケーキ(チーズケーキショートケーキティラミス)/お菓子(チョコレート、オレオ、グミ、マシュマロ)/外国のお菓子とか/白米/最近和食がすごくすき

2017年6月28日にBABY TO KISSからREADY TO KISSに昇格。こちらも千葉咲乃と同じく元放課後プリンセスのメンバー綾瀬美帆としても活動していました。

自称のんびり系というだけあって実際に喋り方もおっとりしています。

好きな映画やゲームを探っていくとホラー系が多いのも特徴です。ホラー系とか、グロいと言われるタイプの映画って苦手なので、いったい何がいいんだ(;^ω^)って思ってしまいますよ。だって怖いじゃないですか(;^_^A

ある意味で自分が知らない世界を知っている子でもあるので今後はホラーの魅力についても注目していきます。

佐々木美帆 意外な一面

僕の中ではレディキスの中で一番よく分からないメンバーでした。

曲中にどういう表情をするのか、どういうダンスをするのか、そういった細かい変化に気づけるように見ているのですが、あんまり表情から読み取れないタイプなんですよ(;^ω^)

でもリリイベの全握で話してみると自分のことを知ってくれていたようで、思っていたより話してみると話しやすい子なんだという印象を持ちました。そして改めて新宿ReNYという広いステージで見てみると、表情にあまり表れないだけで、この子なりに楽しんでいるんだなというのが分かったんです。

曲中は堂々としていて、普段の印象とはまた違ったものがあります。

やっぱりステージを見て、直接話してみて、実際に自分が感じたものを持って見ると見方も変わってくるんだなと痛感しております。

チェキも2,000円なのでなかなか推してるメンバー以外と話す機会って少ないんですが、お話ししてみて感じた部分で印象が変わることもあるので一度チェキに行ってみるのもおもしろいと思いますよ。

まとめ

レディキスを大きなステージで見るのは随分久しぶりです。全握でお話ししてから改めてステージを見ると感じ方も変わっておもしろかったですよ。

今年の上半期はまったく見ることができなかったので今後は定期的に見に行くようにしますね。ワンマンも行けるように仕事調整しないと(;^ω^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。