11/25乃木坂46『乃木坂どこへ』4期生田村真佑がバッティングセンターで神スイング披露!金川紗耶の涙のワケとは!

乃木坂46

11月25日に放送された乃木坂46の4期生によるロケ番組『乃木坂どこへ』は4期生とMCさらば青春の光による番組です。

前回は大塚駅前のファッションコーデ対決。今回はおにぎり屋とバッティングセンターでのロケです。

バッティングといえばソフトボール経験者の田村真佑ちゃんですね。以前から神スイングを見せてくれていたので実際にマシンでのバッティングでどれだけ打てるのか注目です。

おにぎり屋ぼんご

以前、池袋に住んでいたので隣駅の大塚駅周辺は地理的に分かるんですが、今回ロケをやったおにぎり屋ぼんごは大塚では超有名店です。

お昼時には長蛇の列ですし、『マツコの知らない世界』でおにぎり特集をやったときにも紹介されていました。

特徴はおにぎりの大きさとほとんど握らないという握り方。ギュッと握ってしまうとお米が潰れてしまうので形を整える程度しか握らないといいます。実際に海苔がないと崩れてしまうぐらいの仕上がりになっています。

そんな大塚では知らない人がいないお店に乃木坂が行くというのもすごい。そして混んでるお店なのによくロケができましたね。

金川紗耶&遠藤さくら

やんちゃんとさくらがおにぎりトークをしているときの感じがめっちゃ好き。

遠:おにぎりめっちゃ好き。一番好きな具はツナマヨだったんだけど

金:Me too!

ときの感じよかったですね。

特にやんちゃんは感情が分かりやすく表情に出るので見ていて楽しいです(*^▽^*)

店に着いてからはカレーの存在を知り、悩み始める優柔不断さを見せたさくら。

テレビを見ていて「おっちゃん買ってあげるから両方食べたらええやん!」と言いたくなってしまいました(笑)

清宮レイ

MCの森田さん(さんまさんに似てる方)も言ってましたが、清宮は笑顔に破壊力がありますね。

本当においしそうに食べていました。

ポカリスエットのCMとか来るんじゃないかなと思ってしまうほどのいい表情に心が奪われました。

バッティングセンター

続いて向かったのは駅前のバッティングセンター。

ここからは柴田柚菜ちゃんも合流。野球好きの柚菜ちゃんといてはちょうどいいタイミングでした。

柴田柚菜

野球未経験ということでバットの持ち方からレクチャーされていた割にはちゃんとボールに当たっていたので運動神経はいいと思うんです。乃木坂工事中の体力測定でも50M走トップでしたからね。8.3秒でトップなのであまりレベルは高くないですが(;^_^A

スイングをする姿も形になっていたのでセンスを感じるバッティングでした。

田村真佑

真佑ちゃんのスイングはさすがとしかいいようがない神スイングでした。

ソフトボールの場合、野球よりも塁間が短いので1塁に近い左打ちにさせられる可能性が高いんです。だから衛藤美彩とか、日向坂46の富田鈴花も左打ちなんですね。

まず構えからしてかっこいい。スイングも下半身主導で動いているので上下のバランスが素晴らしい。

打席に入って素振りをしたときのスカートがふわっと浮き上がる感じとか最高すぎませんか( ̄ー ̄)ニヤリ

最初の数球はタイミングが合いませんでしたが、徐々に慣れてくるとバットに当たるようになり捕らえた球も出てきます。番組では左中間に2塁打と出ていたやつは左打者が引っ張ったんだから右中間だろと細かいところをツッコミたくなりました(笑)

ピッチャーライナーの当たりなんて完璧でしたね。

かっこよかったなぁ。かわいくて野球もうまいなんて惚れてまうやろ(*´▽`*)

遠藤さくら

さくらはバント作戦。

日向坂46の丹生ちゃんもあの打ち方をやり始めたのでデジャヴ感がハンパなかった。

まともに振っても当たらない⇒球筋にバットを置いておけば当たるやん!

というのは頭がいい子ほど陥りやすい思考なのかもしれません。

ただそれで当たっておもしろいのかは微妙ですよね(;^ω^)

本人は楽しかったと言っているのでいいのですが。

金川紗耶

なぜかバッティングに自信を見せていたやんちゃん。

しかしバットに当たらない・・・(´・ω・`)

そんな中でさらばがネクストに控える清宮を見つけてしまったためやんちゃんは放置プレイ。

そしてバッティングが終わったやんちゃんは号泣。

番組の構成ではMCさらばがやんちゃんを見ていなかったから泣いたようになってましたが、よく見ると泣いた後に「極めたい」と言っているので思ったより打てなかったのが悔しかったのでしょう。やんちゃんの負けず嫌いさが出ていたのはよかったですね。

また泣いてるやんちゃんに寄り添う賀喜ちゃんはやっぱり有能すぎる。メンバーからモテるわけだ。

清宮レイ

ネクストから目がマジすぎる清宮が登場。

名前が「きよみや」と同じということで、あだ名が「こうたろう」だったときもあるという清宮レイ。

気持ちだけかなと思っていたらスイングスピードやタイミングの取り方もうまくてビックリ。

日向坂46の加藤史帆も抜群の運動神経でセンスを見せていましたが、清宮もいきなりあのスイングができるんだから相当なもの。

数球振っていくうちにタイミングも取れてきてバットに当たるようになりました。

タンブリングやトランポリンもできるのだからすごいですね。

やんちゃんといい清宮といい気持ちが強いのは好感しました。

ていうか、ロケそっちのけでプロデューサーから個人レッスン受けるロケってなんだよ(笑)本気で打てないことにガチで悔しがってる姿が最高でした。

まとめ

個人的に一番ツボだったのは、おにぎり屋でお新香を注文するメンバーが多かったこと。

若いのに注文が渋すぎませんか(笑)

お新香の良さが分かってきたの30歳超えてきてからだけどな。

野球企画おもしろかったなぁ。他のメンバーのバッティングを見るためだけにHulu加入も視野!

レコード大賞優秀作品賞を乃木坂46・欅坂46・日向坂46が受賞!レコ大にジャニーズが出ない理由はなに??

2019.11.17

ベストヒット歌謡祭2019 欅坂46『避雷針』センター平手友梨奈がキレ味抜群のダンスを披露!乃木坂46・日向坂46も注目

2019.11.14
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。