ベストヒット歌謡祭2019 欅坂46『避雷針』センター平手友梨奈がキレ味抜群のダンスを披露!乃木坂46・日向坂46も注目

欅坂46

11月13日(水)放送の『ベストヒット歌謡祭2019』に乃木坂46、欅坂46、日向坂46の3坂道グループが登場するということで楽しみにしていました。

特に欅坂46は初披露の楽曲披露ということで何を披露するのかと思ったら「避雷針」でしたね。ファンの中では鉄板曲ですが地上波を見ている一般人の方はまず知らない曲でしょうから会場の反応も含めて気になるところです。

歌番組の特番スペシャルバージョンのケースもあるので、その点も注目ですね。

それでは各グループごとに見ていきましょう。

欅坂46『避雷針』センター平手友梨奈がキレ味抜群のダンスを披露

センターステージで倒れている平手をメンバー全員が迎えにいくために花道を歩いてきます。

このときに松田里奈とぺーちゃん(渡辺梨加)が先頭で行くじゃないですか。2期生が初めて『うたコン』で先輩に混ざって踊ったのが12月ですからTV番組出演からそろそろ1年です。

1年後、2期生の松田里奈が欅坂46の先頭に立って平手友梨奈を迎えに行くポジションにまで成長してくれたことに熱くなりました。

うたコンデビューの武元・松田・田村の3名はもはや欅坂46の中心メンバーとして活躍してくれています。

人数の関係もあって選抜制になっているため2期生から落ちてる子がいるのは技術的な問題もあるのでしょうがないとして鈴本が落ちてるのは気になりますよね。

クイズ企画の時のけやかけでは元気な姿を見せてくれていたんですが、まだ万全とはいかないのでしょうか。パフォーマンス面では欅坂の中でも随一のものがあるだけに心配。大事でなければいいんですが・・・

続いて曲が進むと平手が理佐に抱きつくシーン。

平手のよき理解者である理佐。平手のいいところも悪いところも全部を受け止めてくれるお姉ちゃん的存在の理佐が平手の支えになっていることは間違いないわけで、全幅の信頼を持って理佐の胸に飛び込んでいく姿はそれだけで泣けてきます。

そして終盤のフードを被ってサビに入ってからのセンター平手を中心としたダンスのキレは抜群。

このダンスから最後のフードを外した後の目線までがセットになっているところなのに一番いいところでカメラはスイッチ。そこが一番の見せ場なのに・・・と思ったのは平手友梨奈推しだけではないはず。

ただそれも欲をいえばというレベルの話であって全体的にはめっちゃクールでかっこいいパフォーマンスを見せてくれました。

この日の平手友梨奈はダンスのキレや表情がいいときの平手で最高にかっこよかった。

昨年はケガの影響もあり満足のいくパフォーマンスができずに年末は休養に充てることになりました。今年は体調もよさそうなので年末の特番でキレ味抜群の平手が見られると思うと楽しみです。

日向坂46『キュン』河田陽菜の笑顔が炸裂

なぜか美玲の歌声だけが鮮明に聞こえたのは自分だけでしょうか。

そんなに音にうるさいほうではないんですが、序盤は美玲の声がしっかり聞こえたのが印象的でした。

個別握手会で1度お話ししたときに想像よりかなり話しやすい子だったのがいい意味でイメージが変わった子なんです。最近は少し大人っぽくなって綺麗な感じも強くなってきました。出だしのインパクトをしっかり残せたんじゃないでしょうか。

続いてのポイントは松田・上村・金村の3人のパートね。

ひなののフレッシュ感と好花とおすしの笑顔が素敵な二人が相まって日向坂らしいハッピーオーラが全開になる瞬間です。

歌番組にも慣れてきてもう安心して見ていられるなと思って見ていたら美穂はアップの瞬間にウインクを入れてくるあたり愛萌に次ぐぶりっ子枠を狙ってきてますね(笑)

そういや愛萌がお休みでした。熱が出ているということで体調は心配ですね。

乗り物弱かったり喉が弱かったり全体的に体が強くない子なので年末の忙しくなってくる時期なんで体調が早く回復してほしいところです。

無事に日向坂の楽曲披露が終わってDA PUMPに繋げるシーンでも日向坂のダンスが少しだけ見られました。

またこのときも陽菜ちゃんとおすしの表情がめっちゃ楽しそうなんですよ(*^▽^*)

楽曲が終わって少しホッとしていたこともあってあの笑顔になったのかな。

日向坂らしい見ている人まで笑顔にしてしまうようないいパフォーマンスに感動しました。

乃木坂46『Sing Out!』で優雅なダンスを披露

『Sing Out!』は、これまで歌番組で披露する機会が多かったインフルエンサーと違い表情が明るくていいですね。

振付も優雅さを強調したものになっていて美しい。そこに飛鳥ちゃん(齋藤飛鳥)やまいやん(白石麻衣)、生ちゃん(生田絵梨花)といった乃木坂のメンバーが加わればそりゃあ綺麗に見えますよ。

個人的には乃木坂46が歌番組に出るときは新内(眞衣)がちゃんと映っているかを探すのが決まりになっています。今回も上手後列でしっかり映っていました。

スタイルがよくて手足も長いのでこういう振付は映えるし、新内に合った楽曲といえるかもしれません。

全体的に笑顔が見られてよかったんですが、なかでもきいちゃん(北野日奈子)、(大園)桃子、梅ちゃん(梅澤美波)あたりの表情にはとても癒されました。

終盤の英語のところなんかは飛鳥ちゃんの表情も最高でしたね。

学生とのコラボステージでしたが、すごくいいステージを見せてもらった印象でした。

まとめ

日向坂46も紅白を決めたので今年の年末は3坂道の歌番組出演が数多く見られそうです。

体調面やケガによって急遽フォーメーション変更とかも出てくるんでしょうが、どのグループであってもそういった緊急事態に対応できるだけの能力はあると思うので心配はしていません。

体調を崩しやすい時期だけに体調にだけは気を付けて年末を無事に乗り切ってほしいですね(*^▽^*)

日向坂46

日向坂46『日向坂で会いましょう』クレーム続出!宮田愛萌のサラダ問題で丹生明里はおとぼけ顔!齊藤京子はキン肉マンに激怒

2019.11.12
欅坂46

欅坂46『欅って、書けない?』クイズ王・伊沢拓司リベンジマッチ後半戦!福岡ローカルCMで関有美子と森田ひかるが大逆転

2019.11.11
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。