欅坂46『欅って、書けない?』クイズ王・伊沢拓司リベンジマッチ後半戦!福岡ローカルCMで関有美子と森田ひかるが大逆転

欅坂46

11月10日放送の欅坂46『欅って、書けない?』はクイズ王こと伊沢拓司リベンジマッチ後半戦です。

先週放送の前半戦ではゆっかーや尾関などの活躍もあって接戦の展開。勝敗の行方は後半戦に持ち越されることになったので今回の放送を楽しみにしていました。

おもしろかったので前半戦だけで20回以上は見てしまったので、見過ぎて飽きちゃいましたよ(笑)

それでは後半戦で印象に残った部分を見ていきましょう。

クイズ王・伊沢拓司リベンジマッチ後半戦

昭和歌謡イントロ 小池美波

前回のクイズ対決ではイントロを担当したのは石森でした。いや~石森では勝負にならないでしょう・・・と思ったら土田さんが助っ人として参戦して回答してくれました。

今回はみいちゃん(小池美波)が担当。みいちゃんといえば昭和歌謡が好きなことは有名ですし、吉田照美さんとの番組でも昭和歌謡に親しんでいるので期待できます。

本人も言っていたように安全地帯やYMOが好きというのは制作側も把握しているとすれば安全地帯なら『ワインレッドの心』『悲しみにさよなら』あたり、YMOなら当然『RYDEEN』でしょう。

これを想定してイントロを聞いたら、はい来ました『RYDEEN』ね( ̄ー ̄)ニヤリと思ったらまさかのハズレ。

みいちゃんが回答した『東風』はYMOでした。

そしたらイモ欽トリオの『ハイスクールララバイ』。これは『RYDEEN』ひっかけに見事にハマってしまいました(;^_^A

自分は答えを聞いてもイントロでは分からんかった。でもみいちゃんは回答を聞いた後は分かっていたようなのですごいですね。ともあれ欅坂46チームが10pt獲得できてよかった。

犬の飼育 石森虹花

石森の「頭の中に知識がたくさん詰まってる」という毎度お馴染みの自信過剰な前フリはネタで言ってるのか、本気で言ってるのかどっちなんでしょうか(^-^;

学力テストのときも今回はかなりできたと言ってたけど下位グループでしたから本人が思う「たくさん詰まってる」のハードルがめっちゃ低いのかもしれません。テストで赤点とらなかったら私って天才だなと思ってしまうようなタイプですよ(笑)

この戦いは敗戦濃厚だな・・・と思っていたらまさかの「後臼歯」で正解。

正解してるのはすごいんですが、最初に答えた「ヒゲ」っていうよく分からない回答から一気に正解までいく思考回路はどうなってんだ(笑)

予想外の得点に驚きました。

世界の城 渡辺梨加

世界の城を担当したのはぺーちゃん(渡辺梨加)。

ぺーちゃんは実際に見てきた城は3つという知識量が疑問なのもそうですが、分かったとしてクイズ王に早押しで勝てないだろ(;´・ω・)

と思っていたらまさかの早押しに勝って「ノイシュヴァンシュタイン城」という知っていても名前が難しくて出てこないというハードルも越えてあっさり回答。

雛壇のメンバーも歓喜に包まれましたね。

クイズ企画のぺーちゃんはファッション担当で出たときも笑っていたし、今回も回答権ゲットしただけで感情を爆発させていて楽しそうでしたね。

20ptのときは押した後にしばらくフリーズしていて、いかにもぺーちゃんらしい感じでした。それでも10pt問題で正解。20pt問題でドローなら上出来でしょう。

これは意外だったなぁ。ここで得点できたのは大きい。

吹奏楽 上村・小林・藤吉・関

個人的に上村のトランペットの記憶が消されていた流れがツボでした(笑)

けやかけ放送直後のメンバー紹介で披露したトランペットはブホブホとしか音が出ず、けやかけ初期の鉄板ネタでしたね。
「へぇ~意外!」は笑っちゃいました。

クイズはホルン⇒トロンボーンで欅坂チームが正解。

木管楽器と金管楽器の音の違いすらよく分かっていなかった自分はクイズ王を責められない(・_・;)

20pt問題では柏レイソル問題で全く歯が立たなかった上村が「フルート」で正解。トランペット吹けないでブホブホいわせてる姿の印象しかなかったので完全にナメてましたが素晴らしい回答でした。

天空の城ラピュタ 土田晃之

前回同様に天空の城ラピュタで挑む土田さん。

ボケのつもりで回答した「40秒で支度しな」がまさかの正解でスタジオは一気に沸きました。たしかにラピュタで婆ちゃんが言う「40秒で支度しな」は自分も印象に残っているシーンでした。だって40秒って不思議じゃないですか。30秒でも1分でもない40秒というのはなんか頭に残っていました。

とはいえ、あの問題のタイミングでの回答は驚いた。

今回の放送で平手の表情がアップになったのは、土田さんが回答した直後だけじゃないかな。

平手はスタジオ収録に参加していますが、平手のところまで行くかなと思うと映らないということはカメラマンさんが意図的に切ってると思うのであまりいいリアクションをしていなかったのでしょう。使える表情は土田さん回答直後ぐらいってことだったでしょうか。

ぺーちゃんや鈴本の表情が抜群だったのに比べると平手のアップがなかったのは残念でしたね。でも調子が悪ければスタジオ収録にも参加しないと思うので、あまり心配しないようにしておきます。

本人に直接会える機会があれば「お前もうちょっとリアクションしろよ(笑)」ぐらいは言ってやりたいところです(笑)

アフリカ史 原田葵

20pt問題ではクイズ王に秒殺された原田ですが「ムカついて押しました」からのマサイの流れは原田のクソガキ感が出ていてよかった。

しばらく見ないうちに少し大人っぽくなった印象の原田ですが、こういう子供っぽいところが見えると変わってないなというのが分かってなんか嬉しくなっちゃいます(*^▽^*)

クイズ王も原田とのアフリカ史を山場と見ていただけにここでの20ptは大きな失点でした。

ファッション 小林・梨加・理佐・土生

いよいよ崖っぷちに追い込まれた欅チーム。

モデルチームの4人が30pt問題に挑戦です。10pt問題ではシミラールックで正解していることからもクイズ王の弱点の可能性が高いので戦える問題だと思います。

負けている欅チームとしてはとにかく先に早押しで回答権をゲットしなければいけないためイチかバチか勝負です。ただそのことにぺーちゃん、理佐、土生ちゃんがどこまで気づいているのか怪しいところ。そんな中でさすがゆいぽんですよ。見た感じ押した瞬間はまだ回答が浮かんでない様子でしたが、必死に考えて「ノルディック柄」で正解。

この30ptゲットで勝負は最終問題に持ち越されるという番組的には最高の展開になります。

福岡ローカルCM 関・森田

とうとう最終決戦ですよ。

最終問題が福岡ローカルCMなのは欅チームに寄せた流れに見えますが、しっかりと対策をしてきているクイズ王相手には優位性はありません。

完全に早押し勝負となった対決は欅チームが「天神愛眼」と回答し勝利。

最終問題で欅坂46が勝利するという番組的にも最高の展開でしたね。クイズジャンルや難易度の設定に至るまで制作陣のファインプレーが光った企画でした。

まとめ

前半戦だけで20回以上見ましたが後半戦もおもしろかったなぁ。

ハンデ戦の企画とはいえ相手はクイズ王ですから簡単には勝てませんよ。欅チームが一丸となって戦っている姿なんてなかなか見られるものではないので熱くなりました。

いつかまた見てみたい企画です(*^▽^*)

欅坂46『欅って、書けない?』クイズ王・伊沢拓司リベンジマッチ!織田奈那と平手友梨奈も雛壇復帰&松田里奈は混ぜるな危険

2019.11.04

欅坂46が『欅って、書けない?』でバラエティに挑戦する意味と日向坂46『日向坂で会いましょう』での課題

2019.10.17
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。