日向坂46 2/17『ひらがな推し』スナック眞緒に高瀬愛奈・東村芽依・加藤史帆が来店!

日向坂46

2月17日放送『ひらがな推し』はすでに恒例企画となったスナック眞緒。日向坂46の高瀬愛奈、東村芽依、加藤史帆が来店しています。いつもはスタジオでメンバー全体が参加する番組ですが、スナック眞緒は個人を取り上げてくれるので来店するメンバーとしても嬉しい企画ではないでしょうか。

それでは振り返っていきましょう。

日向坂46 高瀬愛奈

来店1人目は高瀬愛奈。

井口ママの高瀬評は

「勉強家で、マジメで、マメで、それでいていろんなことを研究していて人のことを鋭く分析してスパって言えたりもするし、テレビでは知られていない謎な一面がたくさんある。」

愛萌ちゃんからのタレコミでは

「ひらがな推しの収録の時に小声でツッコミを入れているから(高瀬の)近くで収録すると楽しくてしょうがない。」

高瀬は頭のいい子だと思うし、ブログを読んでも文章能力は高い子なので小声のツッコミからMCに拾ってもらえるぐらい大きな声で言えるようになったら変わると思うなぁ。

そしてお悩み相談では、好きな人がいるという前フリでオードリーのどちらかだろうなと思ったのですが、「春日さん」と言うべきところを「若林さん」と言ってしまってスタジオが一瞬変な空気になってましたね(;^_^A

いやいや、そこ間違えたらあかんやろっていうか、一番大事なところでしょww

メンバー内投票で若林派か春日派かをアンケートしたときに富田と高瀬の二人だけが春日派に投じていました。これ一見すると17対2で圧倒的に若林派が優勢な気がするんですが、単純に消去法で「春日はないわぁ。じゃ若林派にしとく」って展開なだけで、17人が若林支持者ってわけじゃないと思うんですよ(笑)

そんな主観はさておき井口のタレコミで高瀬が楽屋で

「鈴花ちゃんより私の想いが本物」

って言ったときにすかさず富田が「別に私は本物じゃないし(笑)」とツッコミを入れてましたね。

富田は目立ちたいから春日派に入れただけで全く愛はないと思っています(笑)

しかし、高瀬が春日への愛を語っている瞬間にチェキが落ちるって偶然にしては出来すぎてます。富田の怨念でしょうかw

日向坂46 東村芽依

2人は東村芽依が来店。

登場すると恒例の井口ママからの紹介が始まります。

「言葉数は少ないんだけど、けやき坂46の妹キャラで、でもメンバーの前ではよくしゃべって意外と気が利いて優しくて助けてくれたりもする。」

井口ママの息継ぎなしでワーッと一気に話すのが苦手なのですが最近はちょっと慣れてきました。

普段はおとなしくてもダンスはキレキレな芽依ちゃん。
けやかけで欅坂46と運動会したときも走るのめっちゃ速かったので運動神経はよさそうです。

芽依ちゃんの悩みは

「一人暮らしをしたときに犬を飼いたいから相談に来ました」

とのこと。

一人暮らしでペット飼うのは至難の業やで。日向坂46も忙しいグループなので毎回預けてもいられないでしょう。

芽依ちゃんの好みは「チワワ」「ポメラニアン」「トイプードル」のようなちっちゃい犬。今回登場したのは「チワックス」という犬種です。最近はチワックスっていう種類の犬もいるんですね。

うにくんがいるせいかいつもは鉄壁の肉のカーテンで覆われている芽依ちゃんも饒舌です。

途中うにくんの声を春日さんが担当する中で

東:今の気持ちは?

春:まぁそのー・・・

若:田中角栄か。誰が分かるんだよ。

の一連の流れは好きでしたよ。相変わらず日向坂46のメンバーはポカーンでしたけどね(;^_^A

うにくんはタレント犬だけあっておとなしし、お座りできるし、けん銃で撃たれるのにも反応できるし賢い犬です。
犬を前にしている芽依ちゃんはかわいかった(*^▽^*)

日向坂46 加藤史帆

3人目は加藤史帆が来店。

井口ママのかとし紹介は

「ふわふわして綺麗な見た目なんですけどすごく熱くてマジメでグループのことを一番に考えているとっても心優しい子。芯が通っててとってもマジメ。」

いつも通りベタ褒めの井口ママ。欠点はなにもないというのだからすごいですね。

かとしの悩みは

「喋り方を変えたくて、どうしてもへにょへにょしちゃってそれが悩み」

ということで喋り方です。

たしかにかとしはへにょへにょした喋り方なのですが、ルックス的にかなり仕上がってる子なのでへにょへにょした喋り方のほうが親近感あって僕は好きですけどね。

お父さんもへにょへにょした喋り方ということで、若林さんが実践したわけですが男がへにょへにょしてると酔っ払いの喋り方にしか見えないっていうね(;^_^A

でもすごい似てたというのだから単純にパパは家で寄ってるだけなんじゃないかっていう説もあながち間違ってないようなw

理想の喋り方はアナウンサーみたいな喋り方ということで原稿読みに挑戦。また随分高いハードルを設定してきました。かとしなりの大人の女性像が女子アナということなんでしょうか。

原稿読み1回目はまずまずちゃんと読めてましたね。もっとグダグダになるかと思ってました。バラエティ的には期待外れとも言えますが(笑)かとしの自己ベストは更新してきた感じがありますね。

2回目のシリアスバージョンはシリアスというよりヒステリックなヤバいやつでしかなかった(;^_^A

1回目より酷くなっていて完全に目がやばかった(笑)

へにょへにょした喋り方がかとしらしいので今のままでいてください(*^▽^*)

まとめ

スナック眞緒もいつの間にか鉄板企画になってきてますね。これだけ続くということは好評だからということでしょう。井口は変なやつですが、ブログでも他のメンバーを紹介していたりしてメンバーへの愛が強いですね。ただ井口一人だと制御不能なところ愛萌がうまく手綱をコントロールしている感じがしていいコンビだと思います。

日向坂46への改名発表のシーンではメンバーも泣いていましたね。

3年かかってようやく回ってきたいい流れなので、こういうときだからこそスキャンダルとかに気を付けてがんばっていってほしいと思います。

日向坂46加藤史帆、佐々木久美、佐々木美玲、高本彩花が専属モデルに決定!雑誌の違いは何?

2019.02.15

日向坂46齊藤京子改名が夢だった理由をブログで説明!加藤史帆も喜びの心境を告白!

2019.02.13
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。