日向坂46『日向坂で会いましょう』加藤史帆・高本彩花・佐々木久美がホームラン3連発披露

日向坂46

6月9日放送の日向坂46『日向坂で会いましょう』は「メンバーの意外な一面を発掘しましょう!前半」。メンバーの特技発表も徐々にマンネリ化してきたということで、さらなる彼女たちの魅力を見つけていこうという企画です。

メンバーに自薦他薦問わず特技を書いてもらって披露するって企画は放送作家が仕事してないだけのような気もしますね(笑)まだ披露していない特技って、なんで今まで隠してたんだって気もして、いろいろツッコミたいところもありますが、意外な一面を見られることを期待して視聴開始。

それでは番組の内容を見ていきましょう。

富田鈴花の意外な特技 野球のピッチング

富田鈴花のピッチング

富田が挙手したときに嫌な予感したよね。お前絶対特技じゃないだろっていう(;^_^A
テロップで「見切り発車の女王」と出ていたのも納得ですよ。

案の定、ソフトボール部3か月で辞めたとか言い始めたし、こりゃヤバいやつだと思っていたら結構ちゃんと投げられるじゃないですか( ゚Д゚)

ソフトボール部3か月で辞めたとはいえ女の子であれだけ投げられれば十分ですよ。腕をぐるぐる回すのはきっとシコースキーのモノマネでしょう(笑)

しかし、若林さんにやたら速い球を投げてくれとアピールしてましたが、投げるのに比べてキャッチングは危なっかしい印象だったので本気で投げるのを躊躇してしまう若林さんの気持ちも分かります。

投げるほうだけを見ればかなり球も速かったし、女の子であれだけできれば特技と言っていいレベルだと思います。

ただ、富田が春日さんに向かって「こっちには投げるかもしれないです」とか、うざ絡みしてくるあたりがひねくれた性格の富田らしいなと思って見てました。

最後にデッドボールをぶつけてしまったのは完全にアクシデントでしょうが、その前に投げないで当てるそぶりだけを見せてからかってくるあたりが、やっぱり富田って感じですね。好きな人にはちょっかいを出したくなってしまうタイプのようです。

若林さんはオール中央区に選ばれていたというのも何気にすごいですね。

人口の多い東京の選抜メンバーに選ばれるってすごい。埼玉でも大宮がオール大宮というオールスターチームを組んでくるのを蕨はうらやましく思いながら見ていました。

超ローカルな選抜チームとはいえ中央区で選ばれるのは驚きでした。

高本彩花のピッチング

おたけのピッチングは投球フォームが綺麗で、さすがキャッチと投げるのが好きと言ってるだけのことはあるなと思ってみていました。

2球目の球なんて始球式でもノーバウンドで投げられるんじゃないかっていうぐらいの素質をみせています。

女の子が日常的にキャッチボールなんてしないですから親が野球好きだったのかな。パワプロでおたけを作るときはコントロールいいピッチャーに仕上げなきゃいけませんね。

柿崎芽実のピッチング

めみちゃん久しぶりの登場で泣ける(T_T)

しかもピッチングに登場してきてくれて、さらに感動しちゃいました。

ピッチングもちゃんと相手にノーバウンドで届いてましたし、おたけや富田ほどではないにしてもいい球投げてました。

キャッチングに関しては見ていてちょっと怖かったですが、むしろボールを落としてしまって拾いにいくめみちゃんのかわいさにキュンキュンしちゃいますね。

早く活動復帰してほしいなぁ。来週の怪談話でも見せ場多いようなので来週も楽しみにしています。

佐々木久美のピッチング

久美はマエケン体操からスタート。

マエケン体操よく知ってんな。久美ってそんな野球好きキャラでしたっけ。小ボケを挟んでくるあたりがおもしろい。

そしてピッチングもいい投げ方してます。

なんでこんなにちゃんと投げられる子が多いんでしょう。球を投げるってソフトボール部の女の子以外はなかなか相手にノーバウンドで届かないのに、あの投げ方には驚きました。

また久美はやたら身長高く見えます。さすがモデルさんだけあってスタイルの良さでは日向坂でも1,2を争うレベルだなと今さらながら実感してしまいました。

東村芽依のピッチング

めいちゃんの地味なマエケン体操ジワるわぁ(笑)

マエケン体操が何か絶対分かってないくせに笑顔でやっちゃうあたりがいいですね。

運動神経でいえば日向坂46でも1番ですから期待してたら全然できねーの(;^ω^)

なんで出てきたんだよ(笑)

絶対キャッチボールとかやったことない感じでした。身体能力といえばめいちゃんなだけに意外でした。

加藤史帆のピッチング

かとしも日向坂最速を誇る脚力の持ち主ですから期待値高いです。

しかし、結果はけやかけのときの尾関スタイルを思い出させる1メートル先ぐらいに全力で叩きつける投球。こわ(;^ω^)

しかも3回も連続で同じ投球で被せてくるあたりはさすがすぎる。全く学習しない投球でした。

ただね、かなり狂気的な投球ではあったものの叩きつけるまでのスピードは相当速い印象。あれちゃんと投げ方教わってまっすぐ投げられるようになったらすごい球を投げられるんじゃないかと思ってしまいます。

それにしてもよくその実力で出てきたなっていう投球でめっちゃ笑いました(笑)

加藤史帆のバッティング

殺人的なピッチングを見せた直後に今度はバッティング。

バッティングは難しいですよね。飛んでくるボールをバットの芯で打つってなかなかできるものじゃない・・・と思っていた矢先に豪快なホームランはビックリしたわΣ(・ω・ノ)ノ!

えー!!(@ ̄□ ̄@;)!!

スイングスピードも速いし、ミート能力も抜群で一球で仕留めるセンスは、まさしく天性のものでしょう。小学校1年からずっと練習してようやく打てるようになった自分とは違ってセンスだけ打っちゃう人っているんだなという驚きと同時に感心してしまいました。

スカートがめくれてしまうほど体を回転させるフルスイングって、かとしはほんと規格外の運動能力を持ってますね。

高本彩花のバッティング

かとしの豪快なホームランにスタジオが騒然としている中を次に打席に立つのはおたけ。

ピッチングのセンスを見せていたわけですがキャッチボール専門かもしれないのでバッティングはなかなか難しい・・・って、またホームランかーい(@ ̄□ ̄@;)!!

どういうことなん(・_・;)

ホームランを打った後の打球を眺めるパフォーマンスはデストラーデ以来の衝撃的なホームランパフォーマンスでした。

かとしはフルスイング系なので当たったら大きい割に打率は上がらないタイプかもしれませんが、おたけはミート中心のレベルスイングでうまく球をバットに乗せる打ち方でした。

2者連続のホームランに春日投手呆然としています。

佐々木久美のバッティング

助っ人外国人のようなルックスの久美選手。

足場をならすマネとかやたら野球の細かいディテールものまねをねじ込んできます。それでいてピッチャーがけん制をしただけで乱闘するってどんだけ血の気が多いねんというね。

あとピッチャー春日選手にはめっちゃ細かいところなんだけどホームランを打たれた直後にランナーはいないよっていう細かすぎるところをツッコミたくなりました(笑)

バットを振れば3者連続の特大ホームラン。

上体が突っ込みがちでしたが、あれだけバットがしっかり振れれば十分でしょう。

久美ってそんなに運動できるイメージなかったけどなぁ。ホームランを打った後のパフォーマンスは貫録すら感じました。

富田鈴花のバッティング

3者連続ホームランを見せつけられた富田は焦ったのか、春日さんにぶつけようというネタに走ってよく分からない展開。

はっきり言ってあれだけちゃんと投げられるならバッティングもいけるでしょう。左打ちっていうのも本格派な感じがするし、普通に打ってもよかったんじゃないかと思うんです。これで空振りしても特技って言い始めた富田が空振りして他のメンバーがホームランを打ってるという構図がおもしろいじゃないですか。

自信のなさを小ネタでごまかそうとするところがあるので、もう少しストレート勝負してもいいような気がしたんですよ。

なんか富田の特技の企画なのにホームラン3連発のせいで、全然富田の特技って感じがしないんですよね。こうやって他のメンバーにもっていかれるところも富田らしくていいのかな。

井口眞緒の意外な特技 水の早飲み

井口の水の早飲みっていうのもまた微妙な特技だこと(^▽^;)

たしかに一気に飲んではいるけど、けして速くはないw

若:どれぐらいぶり?

井:あれ、どれぐらいだっけ?

と、知らんがなという表情で他のメンバーが( ゚д゚)ポカーンとする中でも

若:慌てるな井口!

と井口ワールドにも引きこまれず、マイペースで進めるあたりがもう井口の扱い方慣れてきましたね。

井口は井口独特のワールドに引き込まれるとぶっとんでるからよく分からんなくなるじゃないですか。井口と対するときはあまり前のめりでツッコミを入れないで適当に泳がせながら自分のペースを崩さないぐらいでちょうどいいんだと思います。

井口のときに陽菜ちゃん映ったら顔が引きつってる感じだったので、陽菜ちゃんは井口との絡みは苦手そう。

パルプンテの使い手には変に引きこまれないことが大事と学んできた感じがいい(゚Д゚)ノ

河田陽菜の意外な特技 水を飲む音がキレイ

陽菜ちゃんが水をゴクゴク飲めると敏腕プロデューサー金村が推薦してきました。またシュールな特技ですな(;´・ω・)

いざ飲もうとしたら笑いのツボにハマって全然飲めねーじぇねーか(笑)何がおもしろいねんw

ていう流れがおもしろいから通用するも出ますよ、これは!

陽菜ちゃんも溺愛していくスタイルで今後もやっていきましょう。

飲んでみるとテレビで1回目観たときは全然分かりませんでしたが、イヤホンつけて聴くと結構ゴクゴクいってるのでこれはもう完全に通用するでしょ(゚Д゚)ノ

水を飲んだ後の一言CMでは「萩の水 飲んでみない?」を披露。

これは即戦力でCMいけるレベルの仕上がりでしたね。陽菜ちゃんクラスになるとポカリスエットのCMもいけそうですが、まずは山口のふるさと大使の座を貪欲に狙っていくあたりは陽菜ちゃんの本気を見ました。

小坂菜緒・高本彩花 水のCM再現

こさかなとおたけの若様溺愛コンビも指名されました。

本格的に文句を言い始めるかとし、怒り方がいつもレトロな丹生ちゃん、ほっぺを膨らませて不満顔もぶりっ子なめみちゃん、笑顔が仏のような好花、目をいじり続ける井口など一瞬のシーンですが、見どころが多い映像でした。

こさかなとおたけがCMを再現するとバラバラでしたが、恥ずかしさと笑顔が入り混じったこさかなの表情めっちゃかわいいね。こういう表情が見えるようになったのも今年に入ってからですから2019年のこさかなの成長力ってすごい。これは間違いなく通用するをあげたいシーンでした。

加藤史帆 咀嚼音クイズ

美玲からかとしが咀嚼音が嫌いというタレコミ。

楽屋で誰かがくちゃくちゃしてると「誰?咀嚼音 しし嫌い」と言ってくるという悪意しかないようなものまねが披露されました(笑)

ちなみに「しし」とは、かとしが幼少期に「しほ」と言えずに「しし」と言っていたことから今でも一人称は「しし」らしいんですが、あまり表でいうのは恥ずかしいということで楽屋らしいものまねだなと思わせてくれるものまねでした。

かとし以外にも咀嚼音が苦手なメンバーとして、ひなのと愛萌が挙手。

ひなのに至っては咀嚼音が嫌すぎて家族でご飯が食べられないって重症やないか(・_・;)

なんかひなのと愛萌という神経質タイプでいかにも苦手そうだな思ってしまいました。愛萌も口を閉じて食べてるのもダメと言ってるので大変だわ。

咀嚼音クイズの準備が整うとヘッドホンを頭に付けているシーンがありましたが、久美とかとしはやりそうなタイプとしてひなのと愛萌もやってる姿がなんかジワる。

Mr咀嚼音による咀嚼が始まると悶絶して騒ぎ始める久美とかとし。

それに比べひなのは本気で嫌そうな表情をするという怒りに震える15歳の感じがビシビシ伝わってきました。

ぶっちゃけ、このクイズよく分からなかったというか、特技の話はどこいったんだって感じのクイズでなんの話をしていたのか見えなくなる企画だったので掘り下げるのはここまでにしておきましょう。

まとめ

今回の『日向坂で会いましょう』もおもしろかったですね。

野球が好きな自分としては野球が得意なメンバーが多いと分かっただけでもなんか嬉しくなってしまいます。

特技と言い始めた富田よりも目立つメンバーが出現してしまうのはいつものこととして、富田も十分特技と言ってレベルだと思いますよ。かとし、おたけ、久美の3連発も見られたし、めっちゃ笑わせてもらいました。

来週の後半戦はめみちゃんのぶりっ子が爆発しているらしいので期待しています。

日向坂46『ドレミソラシド』フォーメーション発表でセンターは小坂菜緒!柿崎芽実は不参加決定!

2019.06.10

6/8日向坂46『キュン』個別握手会 金村美玖・丹生明里・松田好花レポートin幕張メッセ

2019.06.08
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。