【スリジエ無料公演】青葉桃花・成瀬古都・朝日奈えみ・姫乃さや・野﨑ゆりか・永田幸衣について

スリジエ

スリジエの無料公演に行ってきました。行くたびに久しぶりになってしまっている分、前回との対比で変化が見つけやすいところもあるので彼女たちがどんな変化を見せてくれるのか楽しみにしていました。

スリジエ無料公演での注目メンバー

スリジエ星組 青葉桃花

月組がいないということもあって無料公演ですがユニット星組として登場。

デビューからもうすぐ1年が経つのでセンターに立つ青葉桃花も見慣れた光景になってきましたが、やはり何度見てもセンターポジションというのは特別な意味があるポジションで誰もが立てる場所ではありません。

ルックス的にも綺麗な子で、歌唱力があってダンスもうまい。それでいて人間的にも好かれる子なのだからよくこの子が地下アイドルに来たなと思ってしまいます。スリジエに加入する前には地上アイドルのオーディションを落ちたと聞くと落選の理由が知りたいぐらいです。

スリジエ全体曲であこちゃんの隣で踊っているときよりも星組センターで踊る青葉桃花のほうが気持ちの入り方が違っているのか自信があるように見えます。1年でセンターらしいセンターになってきたと思います。これからはスリジエ全体を引っ張っていく存在になってほしいなと思います。

【スリジエ】9/23青葉桃花生誕祭テーマは『レトロガール』森崎志桜里・英未希からの手紙も紹介

2018.09.23

スリジエ星組 成瀬古都

星組昇格後に見る初めてのライブとなりました。

青葉桃花と並んで歌うところを見ると「とうとうこっとんもここまで来たか」と感慨深い気持ちになります。

スリジエ候補生の終盤はダンスをバキバキに踊るイメージが強くなっていたこっとんですが、今日見た感じだと曲のイメージ合わせて表現の仕方を変えることができるんだなというのは驚きました。

成瀬古都、青葉桃花、霞もかの3人で前列で踊るシーンでも自然に見ることができたので、候補生として積み重ねてきたものが昇格してもしっかり出せているんじゃないでしょうか。星組にいいメンバーが加入したな。そんな印象を受けた星組ライブでした。

【スリジエ】成瀬古都・姫乃さや・青葉桃花・野﨑ゆりかについて!スリジエの意味や事務所についても解説

2018.09.09

スリジエ宙組 朝日奈えみ

曲が始まってすぐに何かおかしいと分かりました。そんなにダンスを激しく踊るタイプじゃないにしても恐る恐る踊っているように見える。体調が悪いのかなと思ってすぐにTwitterをチェックしたらやはり体調はかなり悪いようですね。

体調が悪い中でがんばっているということなら今日のダンスがどうこうと文句はいうつもりはまったくないのですが、もともと体調不良で長期休養していた子なので今日の状態ならステージもお休みしてしまったほうがよかったように思います。
喉が締め付けられるような感覚を感じたり、気持ち悪くなってしまって吐いてしまうというのはストレスを感じた時に出る典型的な症状です。

これは体から発せられているSOSのサインで、体からこれ以上がんばらないでと教えてくれているわけです。それを無理しすぎると意識を失って倒れるとか、やる気がいっさい起きなくなるとか、パソコンが強制終了するような状況になってしまうのです。

だから、自分の体からのサインをちゃんと受け取って無理しないように気をつけてほしいと思います。けして体調が悪化してしまった自分を責めたりしないでくださいね。

スリジエ宙組 姫乃さや

ちょっと身長伸びてませんか? 1年前に撮影会で会った時はそんなに高身長なイメージなかったのに今日見たら高身長に見えました。

ダンスについても見るたびにうまくなっていきますね。ダンス経験がなくてダンスが苦手と言ってのに今では宙組の中で1、2を争うダンスを見せてくれます。

センターポジションに来ても違和感を感じることなく見ることができるのだから地位が人を育てるってことなのかもしれません。

なかなかファンがつかなくて苦労したと思います。そんな中でエゴサを誰よりもがんばってアピールを続けていくなかで徐々にファンにも認知されていったということでしょう。スリジエができる前のDJのころから知っている子なだけに成長がとても嬉しく感じました。

スリジエ宙組 野﨑ゆりか

スリジエでの活動も慣れてだいぶ落ち着いた表情になってきました。今はダンスが苦手という印象も受けないですし、自信を持って踊れている印象です。

ただいきなりスリジエ全体のセンターにくるとか、前列にくるという感じでもないので最初の頃は3列目の端とか、全然お客さんから見えないようなポジションを任される時間が長くなるかもしれません。でも成長のスピードは気にしなくていいんです。。

パフォーマンスで成り上がっていくタイプでもないので、今は与えられたポジションをしっかりこなすことに集中すればいい。地道なことを継続してコツコツ積み重ねることができるタイプで、パフォーマンスがうまい子は結構こういう地味な作業を苦手とする子が多いんです。だから、ダンスをがんばるのは当然としても、できることしかできないっていう基本的なことを忘れずに追い込みすぎないようにしてほしいと思っています。

スリジエ虹組 永田幸衣

虹組の中ではお姉さんということもあって一人だけダンスのキレが違う印象を受けました。全力感が伝わってくるダンスは僕の好みの踊り方であり、注目してみていました。

小学生メンバーも多い虹組において中学3年生はいい意味でも悪い意味でも浮いて目立ってしまいます。覚えてもらいやすいけど他のメンバーとの調和も大事。そういうことを考えながら自分がどんな見せ方をしたら虹組にとっていいのかというのを研究するのもいいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。