9/22スリジエ星組青葉桃花生誕祭のテーマは『Party』休養中の吉井あずさとのコラボや選抜メンバーで作詞曲も披露

スリジエ

9月22日(日)1部公演でスリジエ青葉桃花の生誕祭が開催されました。

生誕Tシャツはカメラ女子を自称する青葉桃花らしくカメラが描かれています。普段着としても着られそうなお洒落なデザインです。

自身としては2回目となる生誕祭の模様をレポートします。

青葉桃花選抜による『Party』披露

星組の出番になると会場は暗転して青葉桃花の影ナレから始まります。

携帯の電源は切るかマナーモードにしてくださいとか、コールは何デシベル以上でお願いしますとか、影ナレの形をとった桃花なりのボケなわけですが、この原稿読みがグダグダなんだ(;^_^A

ボケるときはしっかり読みましょうという課題を見せましたが細かいことはよしとしましょう。

PAルームでの影ナレを終えM8に登場するとPartyのスタート。

1曲目に披露した『Party』は桃花が作詞を担当した曲で2018年の生誕祭でも披露した曲です。

ステージ上の桃花選抜メンバーとスクリーンには吉井あずさも登場して、映像とシンクロしながらの披露となりました。

生誕祭情報について語った自身のブログではこのように語っています。

とっても面白い仕掛けを用意してます
純粋に楽しんでもらいたい笑
年に一度のテーマ曲にしようと思ってます
メンバーもちょっくら変わりました!!
お楽しみに!!

青葉桃花オフィシャルブログ『Let’s Momoka Beat!!』より引用

おもしろい仕掛けとは、映像とのシンクロのことかと思いますが、今回の生誕祭を通じて一番伝えたかったことはみんなに楽しんでほしいという想いだったように感じました。

青葉桃花の生誕祭でありながら来場した観客に楽しんでもらいたいと願う気持ちが強いことからも、この子は生粋のアイドル体質なんだなと感心してしまいます。

生誕祭ケーキ登場後のMC

ケーキが登場して誕生日をお祝いして写真撮影といういつもの流れを行います。

そこで菅田音杏がフォーク一杯にケーキを刺して一口で食べてガッツポーズ。

いやいや食いすぎだろw
みたいな流れがありましたが、星組らしい和やかな雰囲気で進みます。

桃花の好みでフルーツを多めにしてもらったと語っていました。

衣装チェンジの間などMCで繋いでいるところでは、今回のテーマがPartyということで顔に入っているシーンの話題になると気が付いたら取れていることが判明。

みんなでステージ上に落ちているシールを探すシーンは元広島の達川が試合中にコンタクトレンズを落としたときを思いだしてしまいました。

菅田:靴の裏にでも付いてるんじゃない?

と言って靴の裏を確認してみると、なんと本当に靴の裏についていたことが判明したときは会場は大きな笑いに包まれました。

2年間の青葉桃花を振り返って

各ユニットの曲にも登場している姿を見ると本人が一番生誕祭を楽しんでいたのかもしれません。

メンバーの笑顔が溢れる生誕祭っていいですね。

2年前のドリモリで注目して以降、細々とですが彼女を見てきました。

その中で印象的なのはSNSで愚痴をツイートすることもなければ体調不良を含めて仕事を休むことはめったにありません。

そういうアイドルという仕事に対しての向き合い方が素晴らしいなと思うんです。仮面女子の立花あんながそうであったように人として尊敬できる部分があるというのは推しているファンとしては嬉しいものです。

逆に弱みを見せないことがファンが「この子を支えてあげよう」と思う一押しにならないという見方もあるのかもしれませんが、それは個々のアイドルとしての哲学があるわけでファンを獲得するために弱さを見せる必要はありません。

こうやって思い返してみると自分が思う王道アイドルをやってきてくれたのが青葉桃花だったと思います。

美人でダンスがうまくて歌もうまくて性格も申し分ない。

スリジエがこういった子の夢が叶う場所であってほしいですね。

最後のメッセージでは、今まで活動してきた仲間が体調不良や家庭の事情で卒業してしまったことに触れ、涙を見せました。

品川ステラボールでのコメントのときと同じくアイドル活動を振り返ったときに涙をこらえきれなくなってしまうようです。

その姿を見るとやはりいろいろと我慢しているものがあるんだと思います。

1年前の生誕祭のときにスリジエでも青葉桃花と仲がいい英未希が手紙を読んだ際に、気を遣いすぎるタイプだから自分の意見が言えているのか心配というメッセージを伝えていました。

SNSで愚痴を言わないのは当然として仲間にも自分の意見を言えないのではパンクしてしまいます。自分の意見を言うことも大切ですし、不満があるなら仲間に話を聞いてもらうことも大切です。

アイドルを貫き通すのも大切ですが、そのことで息苦しくなってしまわないようにしてほしいなと思っています。

逆に言うと、心配することといえばそれぐらいなもので、2年前にドリモリで見つけて青葉桃花を応援していこうと思った自分の判断は間違っていなかったなと自信を持って言えます。

本当に青葉桃花を応援してよかったです。

まとめ

いい生誕祭だったと思います。

最近はあんまりライブも行ってないのですが、今後も変わらず応援していきたいなと思っています。

お誕生日おめでとう(*^▽^*)

スリジエ星組センター青葉桃花24歳の誕生日!元仮面女子立花あんなとの共通点と今後の課題

2019.09.08

7/15スリジエ2ndワンマンライブ 中丸葵1年後のSSAが目標と宣言!青葉桃花涙のスピーチ

2019.07.15
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。