9/13『ドリームがMORIMORI☆』スリジエ星組の仲瀬カナタと霞もかが大活躍!理系女子日向なおも本領発揮!

スリジエ ドリームがMORIMORI

9月13日(金)は押上ワロップにて『ドリームがMORIMORI☆』にスリジエ星組とスリジエ候補生が出演するということで行ってきました。

以前ならガッツリ撮影といったところでしたが、今回は知り合いの撮影班に任せて自分はイベントの内容をレポートに専念。

と思ったら企画がお題の楽曲に合わせてポーズを決めるというなかなかレポートしづらい内容で困ってしまいましたが、気づいたところピックアップしながらお伝えしていきたいと思います。

霞もかのあざとさ全開!

前回のワロップの記事はスラガオーディションだったので緊張感がある収録でしたが、今回は企画ということで深いこと考えずに楽しんでくれたらいいと思います。

ただそれだとこの記事が終わってしまいます(;^ω^)

ということで、バラエティ番組出演時のポイントを見ていきます。

単純に楽しんでいるだけだと印象に残りません。30分という番組枠の中でどれだけ爪痕を残せるか、次回も呼んでもらえる結果を残せるかがポイントとなります。

ここが最大のポイントだと考えると、楽曲の振りを全員で揃える企画であれば全員で揃うことが正解ではなくて、自分だけが違うポーズを決めて注目を浴びるのも結果的にはおいしいじゃないですか。

もちろん揃えにいっていいのですが、揃ってもOK、揃えられなくても目立てればOKという気持ちでいると緊張感もやわらぐのではないかなと思います。

ちなみに一人だけ違うポーズをするというズラしのテクニックを使っていたのが霞もか。

スリジエ

撮影:あきちゃ(Twitter:@_aki0106_ )

この写真は「ジョバンニといえば?」というお題でポーズを決めるシーンですが、ジョバンニといえばウサイン・ボルトポーズの1択でしょう。カナタのいいね!ポーズはまだ分かるとして、もかちゃんのポーズはないだろ(笑)

これはもかちゃんやったな・・・

と思った瞬間でした。

スリジエ

撮影:あきちゃ(Twitter:@_aki0106_ )

他の6人が揃っているのにもかちゃんだけ外しているときが何度かあって、その都度、会場全員の視線をくぎ付けにするあざとさね。

ただなぜかもかちゃんが外したポーズと候補生の山下陽莉がやたら一致しているというミラクルもありました。

スリジエ候補生 山下陽莉

撮影:さとしっち(Twitter:@29pt )

もかちゃんのように戦略的にやっているとは思えませんが、他のメンバーと違う感性があるのはおもしろいですね。

仲瀬カナタの視線を奪う動き

スリジエ

撮影:あきちゃ(Twitter:@_aki0106_ )

自分がナベプロの養成所にいたときに「もし座ってるときに挙手を求められるときがあったら立て!」と言われました。

人は動きがあるもの、他と違うものに意識がいくから立ち上がって動きがあったり、他のメンバーより元気がいいと注目を浴びやすくなります。これを前列の人がやってしまうと後ろが見えなくなってしまうので迷惑ですが、前列は黙っていても注目されているのでいいんです。でも後列は黙っていては注目してもらえないので積極的に仕掛けていく必要があります。

今回この動きができていたのが仲瀬カナタ。

番組後半ではポーズを決めたダンスを実際に踊ってくれました。トークにも積極的に絡んでいきます。

星組はカナタが加入してからMCでもバランスがよくなっています。比較的話しを聞くタイプの子が多い中で前へ前へ出てくれる子が入ったことでバランスがよくなった印象です。

スリジエ 成瀬古都

撮影:さとしっち(Twitter:@29pt )

カナタの元気の良さと低音ボイスによって、こっとんのおっとりした癒しトークも活きています。

この対照的な二人をシンメに置いて、前列上手にあざといもかちゃんを置くという座席の配置もうまくハマっていたんじゃないでしょうか。

スリジエ 仲瀬カナタ

撮影:あきちゃ(Twitter:@_aki0106_ )

カナタが立って、ねあちん爆笑みたいな構図もいいですね。

ちなみにこの写真のお題は『You are No.1』。この曲ならあのポーズしかないでしょうみたいな感覚があったわけですが、指差しと指を立てるタイプで分かれてしまいました。僕は指を立てるほうで決まりだろと思いましたが、それぞれ感じ方が違うもんです。

周りをどんどん巻き込め!

スリジエ 

撮影:あきちゃ(Twitter:@_aki0106_ )

欅坂46に2期生が加入した際に1期生の石森虹花(いしもりにじか)が「周りをどんどん巻き込むといい」とアドバイスをしていました。

どういうことかというと、何かおもしろいことがあったときに自分一人でリアクションをしているのではなく、隣のメンバーの肩を叩いたりしながら笑うと仲の良さが伝わったり、みんなで笑いを共有している印象を与えることができるから使われやすいというのです。

これは本当にその通りだなと思っていて、アイドルファンとしてもメンバーが仲良さそうにしているのを見ると嬉しいじゃないですか。当然、そういう映像は使われやすくなります。

だから収録中は常に表情を作っておいて、リアクションするときも隣のメンバーに話しかけたりしながらどんどん周りを巻き込んでいったほうがいいと思います。

その点で星組はいい感じに近くのメンバーを巻き込みながらリアクションが取れていました。

反面、候補生は個人プレーといった印象。

スリジエ候補生

撮影:あきちゃ(Twitter:@_aki0106_ )

まだ不慣れで緊張している部分もあると思うので正規メンバーほど積極的になれないのはしょうがないとして、元気の良さとか、もっとリアクションを大きくしてみるとか仕掛けていく姿勢があってもよかった気がします。

スリジエ候補生が勝利!理系女子日向なおが本領発揮

スリジエ候補生 日向なお

撮影:あきちゃ(Twitter:@_aki0106_ )

集計結果を理系女子日向なおが採点中。

CM中に計算をしたのですが、放送終了ラスト20秒になっても採点が終わらず間に合わないかと思ったらラスト10秒で完成!

月村麗華

撮影:あきちゃ(Twitter:@_aki0106_ )

放送終了までにしっかり間に合わせるところがいい仕事してます。

まぁ計算するまでもなく候補生勝利!は分かっていたわけですが、それでも放送を見てる人にしっかり結果を伝えることができたのはよかったんじゃないでしょうか。

スリジエ候補生に求められるものはアピール力

スリジエ候補生 大神彩

撮影:さとしっち(Twitter:@29pt )

候補生のセンター大神彩さんはアイドルらしいかわいさがありながらパフォーマンスの面でもしっかりしているので、センターにしたくなる理由が分かります。

候補生全体の印象としてライブは普段からやっているせいかすごく自信をもった表情に感じます。

正直言って、スリジエ正規メンバーと候補生のパフォーマンスの面での違いなんて大差ないですよ。候補生でフロントメンバーやれる子なら正規メンバーに混ざってやっても違和感なく見られると思います。

じゃあ、何が正規と候補生に分けているのかといったら、今回の本放送の企画で感じたのはアピール力です。

生放送の緊張感なのか、先輩メンバーに対する遠慮なのか、全体的におとなしい印象。見方によっては暗い印象を感じた人もいたかもしれません。

この子を昇格させてあげたいとか、この子を昇格させたら戦力になってくれそうだと感じさせるアピールをしないといつまで経っても候補生のままです。

養成所にいたときの講師が言っていました。「ある番組に出演したときに緊張して前に出られなかった。そのことをウッチャンナンチャンさんに言ったら『そこで一歩前に出られるかどうかが人生を変えられる人とそうでない人を決めるんだよ』と言われた。」というエピソードが印象的でした。

AKB48の前田敦子や乃木坂46の白石麻衣のような超人気グループのセンターなら黙っているぐらいでちょうどいいですが、スリジエは地下アイドルなわけですからもっと積極的になっていいと思います。

「黙ってるだけの芸人なんていらない」とよく言われてきました。

芸人とアイドルの違いこそあれ同じタレントという意味では、自分をどんどんアピールしなければいけないのは変わらないと思います。

まぁ緊張もするでしょうし、自分自身も積極的になれなかったタイプなので気持ちはすごくよく分かるのですが、せっかく会場に多くのファンが集まってくれているのだからもったいないなと感じてしまいました。

スリジエ星組の個性を引き出す企画

スリジエ 青葉桃花

撮影:さとしっち(Twitter:@29pt )

星組フルメンのライブが見られるのも結構レアなんじゃないでしょうか。

ワロップのステージに7人立つと隣同士ぶつかってしまう恐れもあるためパームスほど全力ダンスはできませんが、バラード系の曲での表現力といった部分ではやはり正規メンバーの実力を感じます。

なかでも落ちサビを担当する星組センター青葉桃花は歌唱力の面でも安定感があります。

ルックス的にも美人ですし、ダンス・歌唱・表現力などパフォーマンス全体のレベルも磨きがかかってきています。

反面、強烈な個性という面では印象に残りづらい子なのかもしれません(美人というのも十分個性な気がしますが)。

だから一度スリジエで学力テストやってほしいんですよ。

青葉桃花は見ため女子大生風ですが、結構頭悪いことは分かっているのでおもしろい答え出してくれる気がするんです。

例えば欅坂46の冠番組『欅って、書けない?』では学力テストをやって、おもしろい回答を公開するという企画が先日放送されました。めちゃイケでもお馴染みのインテリとバカを決める企画ですね。

番組制作者は番組を「タレントのカタログ」だと語ります。

番組でいろんな企画に挑戦することでタレントの個性が見えてきて業界関係者が自分の番組に使ってみようと番組出演につながるケースもあります。

欅坂46でインテリ女王に輝いた長濱ねるはその後クイズ番組の常連になりましたからね。

ドリモリもタレントのカタログとして個性が見える企画をやってほしいと思っています。

ただ学力テスト企画の問題点は、麗華さんも問題の答えが分からないんじゃないかという点(;^ω^)その場合は頭がいいメンバーをアシスタントに置いてやればいいか。あとスリジエスタッフに問題を作れる人いるのかって問題もありますね(笑)

まぁそこらへんはなんとかするとして、歌唱力とかダンスとか学力に限らずなんでもいいんですが、何か個性が見える企画を見てみたいなと思っています。

まとめ

お休みしているメンバーが多いスリジエにあってユニットフルメンバーが見られただけでも嬉しくなりました。

番組での振る舞いを見ても星組のチームワークの良さも伝わってきますし、いいグループに成長してきてますね。

スリジエ

撮影:あきちゃ(Twitter:@_aki0106_ )

星組にはまた出演してほしい(*^▽^*)

撮影協力:あきちゃ(Twitter:@_aki0106_ ) さとしっち(Twitter:@29pt )

※当ブログで使用されている画像は、撮影した写真をSNSやブログで公開をすることを運営事務所が認めています。また撮影者にも使用許可を得た上で使用しているものであり無断での転載は禁止させていただきます。

スリジエ星組センター青葉桃花24歳の誕生日!元仮面女子立花あんなとの共通点と今後の課題

2019.09.08

7/15スリジエ2ndワンマンライブ 中丸葵1年後のSSAが目標と宣言!青葉桃花涙のスピーチ

2019.07.15
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。