【スリジエ】7/15 星組センター青葉桃花の存在感

スリジエ

7月15日の夜は西川口に新しくできたからふるBOXという場所での公演でした。去年まで住んでいたところにスリジエが来ているというのもなんだか不思議な感覚です。

今回は外部ライブということで月組、星組、宙組ごとのライブになります。

星組 センター青葉桃花の存在感

星組センターは青葉桃花。

青葉桃花
撮影 ハヤケン

ユニットごとにライブを見るのは随分久しぶりな気がします。

この日は、青葉桃花、森崎志桜里、夏野りん、霞もかの4名でのステージです。からふるBOXのステージはそれほど大きくはないですが、4名であれば窮屈感を感じることなく踊れるスペースはあります。

スリジエ全体のフォーメーションのときでもセンター隣の青葉桃花ですが、やはりセンターかそれ以外かって全然違いますよね。

実際にセンターで踊る青葉桃花を見て改めてそれを感じました。

「楽しそうに踊ってんなぁ(*´▽`*)」

というのが伝わってくるんです。

山本あこちゃんのセンターに何も文句はないのですが、青葉桃花がセンターに立つスリジエってどんな感じなんだろうと想像してしまいます。

少人数のステージで左右を気にすることなくセンターとして引っ張っていく姿には青葉桃花のポテンシャルの高さを見せてくれて、青葉桃花を応援している自分としてはどこか誇らしい気分になってしまいました。

宙組 永澤由羅は子供らしいぐらいがちょうどいい

2017年の秋に撮影会に行ったら永澤由羅ちゃんがいて年齢聞いてビックリしちゃいましたよ。中一って言われてみればたしかにそうだなと納得できるんですが、どこか大人びた雰囲気がある子だなと感じました。

そして12月にデビューしてもう半年以上が経ってみると最近年相応のかわいさっていうのかな。いい意味での子供っぽさが出てきてかわいいなと思います。

笑顔が自然になってきて撮影していてもステージを楽しめているなという伝わってきます。もちろん大人っぽく見せるとこも魅力なんでしょうが、最近見せてくれるいい表情は自然な感じで好きですね。

月組 才川つむぎの表現力

才川つむぎ スリジエ

とにかく元気が良くて明るいイメージが先行する才川つむぎですが、バラード曲での表現も抜群で曲の世界観を表現するのはうまい子だなという印象です。でもMCで喋りだすといつもの感じでやっぱり喋らないほうがいいな(笑)

あとかわいいセンターのあこちゃんも才川つむぎをいじるときは口が悪くなるのがおもしろかったです。いじりやすい存在っていうのは少々のことは受け止めてくれるという安心感からですね。

機材トラブルで急遽のMCでも慌てることなく対応できたのは成長を感じました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。