【READY TO KISS】春川桃菜出演作品『お前はまだグンマを知らない』&『スレイブメン』

READYTOKISS

READY TO KISSの新メンバー春川桃菜が出演していた映画作品を見てみようということで『お前はまだグンマを知らない』と『スレイブメン』を借りてきました。

しばらくはアイドル一本で行くかと思うので過去の作品も貴重ですね。

READY TO KISS春川桃菜

アイドルグループREADY TO KISS(レディトゥキス)の新メンバー春川桃菜さんは、もともとREADY TO KISSのメンバーだったのでかつてのREADY TO KISSを知っている人には懐かしいメンバーかと思います。

卒業を決断した理由は女優業とアイドルとの両立が難しくなってきたから。

舞台や映画の撮影となるとライブに出られない期間が増えてしまいます。アイドルとして活動している子の中にも女優志望の子は多いのですが、夢である女優業の仕事が増えてくるとアイドルとしての活動が中途半端になってしまうというデメリットがあります。

そこで女優業一本にするために卒業をしたわけですが、女優って演技力よりも知名度がある子が主役をやる世界でもあるのでなかなか女優として活動するのも難しかったのかもしれません。

生活費をバイトしながら稼いでいる役者や芸人も本業が忙しくなるほど生活費が稼げなくなるというジレンマに陥ります。もちろんアイドルも厳しい世界なのは承知の上でしょう。それでももう一度アイドルとして活動してみたいと思ったのであれば後悔しないように復帰という選択をしたというのはいい決断だったと思います。

春川桃菜出演作品『お前はまだグンマを知らない』

『お前はまだグンマを知らない』というマンガが原作となっている作品です。

吉本興業が制作してるだけあって作りは完全にギャグマンガになっています。出演者にも吉本興業の芸人も多いですね。作品の内容は群馬県民の群馬愛を題材にしたもので、埼玉県出身の自分は完全に上から目線で見ながら楽しんでいました(笑)

主人公は千葉県民という設定だったので千葉県民からの転校生だともうちょっと扱いよくてもよさそうなもんですけどね。そこらへんがまだまだ千葉の扱いなのかな。

群馬県民にとっては埼玉は憧れの地だと思うので埼玉からの転校生だったらまた扱いは違ったでしょうね(笑)

そして作品の内容どうこうよりも馬場ふみかかわいすぎな(*´▽`*)

気の強い女の子役でかるた部だったので袴姿がめっちゃかわいかった(*´▽`*)

春川桃菜さんはオレンジですね。

映画の中ではあまり袴姿をしっかり見られてなかったのが残念。

全体的にもそんなにピックアップされる役じゃなくてクラスメイトとしてちょいちょい出てきます。教室では一番前の2列目でしたね。エキストラ的な感じでした。

僕も養成所にいたときはエキストラで出演したことありますが、使われない割に一日中拘束されるし大変だった思い出でした。女優コースの子とバスで一緒に行ったのは楽しかったような居心地悪かったような(;^_^A

作品が見たい方はU-NEXTでも見ることができます。



最初の1か月は無料なので、まとめて見て無料期間中に解約っていう手もありですね。

春川桃菜出演作品『スレイブメン』

こちらの作品では赤沼ジェーン役として結構出演シーンがあります。

いわゆる悪役なんですが、見ている人に憎しみを抱かせるようないい演技が見られました。拳銃片手に連射するシーンは見応えあったんですが、至近距離なんだからもうちょっと当てろよって内心思ってしまった(笑)

後半で見られるメイドさんの衣装もかわいかったですよ(*^▽^*)

内容的には、マスクを被ると自分の憎しみを持った相手を抹殺することができる。でも不用意に濫用すると自分の望んだ未来とは違った結果になることもあって、しかも後半には今までの世界観の根底を覆すような展開も待っている盛りだくさんの内容が詰まった作品です。

こちらもU-NEXTに登録すると見ることが可能です。


まとめ

どちらの作品も90分程度の作品なので休日にサクっと見るのにちょうどいい作品になっていると思います。

まだ春川桃菜さんを知ってまもないですが、出演シーンが見つかると嬉しいもんですね。特に『お前はまだグンマを知らない』では見切れてる程度の映り方だったので見つけたときは「おー!映ってる」と巻き戻して何回も見てしまいました。

今後アイドルとしての活動をしっかりやって知名度も上がれば出演依頼がくるかもしれません。まずはアイドルとしてがんばって知名度を上げて、また女優としての春川桃菜も見てみたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。