【Q-pitch】田山せかい舞台『スリーアウト サヨナラ篇』前ラストライブ@8/26ヲタルフェス

ヲタルフェス

8月26日渋谷gladで行われたヲタルフェスでQ-pitchを見てきました。渋谷gladは客席に高さがあるのでヲタクとしても見やすい場所で好きな場所です。

チケット代も2,000円+1Dという良心的な価格なのもいいですね。田山せかいが舞台でお休みする前最後のライブという意味でも楽しみにしていたライブでした。

ヲタルって誰?

そもそもヲタルって誰やねんと思ったそこのあなたのためにまずはプロフィールからいきましょう。

本名:松崎直哉

生年月日:1971年4月28日(47歳)

出身地:東京都

血液型:O型

身長:165cm

この松方弘樹っぽい人が今回のイベントの主催者であるヲタルさん。あらびき団やダウンタウンのガキの使いやあらへんでなどのTV番組に出演した経歴もあります。

アイドルが好きなことからヲタ芸をやっていたことから名前がヲタルになったとか。芸人としての同期ではナインティナイン、宮川大輔、くりぃむしちゅーという芸歴でいうと大ベテランなんですよ。

ネタはリズム系のセクシーネタって言っても通じないと思うので興味がある方はYouTubeでも見られるのでご覧になってください。

ヲタルさんのプロフィールはこれぐらいにしておいて、今回のイベントの主催者なんですがすべてのグループのライブを見ていて曲中にはヲタクにまざってMIXやコールをするなどアイドルが好きなのが伝わってきて見ていて楽しかったです。

自分の応援しているグループを一緒に応援してくれると嬉しいもんですね。ライブ後のアイドルとの絡みも面白かったし、何より出演しているアイドルの選択がクオリティの高いグループばかりでさすがヲタクだなと思わせてくれるライブになりました。

Q-pitch本日のセットリスト

本日のQ-pitchセットリストです。

①しゃらら

MC

②moment

③つぶやいた

④Own

⑤ハッピーエンドは夢じゃない

今回の持ち時間は25分ということで長めの持ち時間のときはmomentをやるケースが多いですね。盛り上がりやすいしゃららで入って締めもハッピーエンドは夢じゃないというQ-pitchの持ち曲の中では分かりやすい曲。

そしてアイドルロックを打ち出してからの曲であるつぶやいたとOwnが真ん中にあるという初めて見る人が多い対バンではこういうセトリはいいんじゃないでしょうか。

これが持ち時間が15分で3曲しかやれないとなると、しゃらら⇒moment⇒つぶやいただとちょっと統一感がないかなという感じもします。今後ロック系の曲が増えてくるQ-pitchは3曲しかできないときは統一感を持ったセトリというのも課題になってきそうです。

Q-pitch榎本あやせ ソロパートがなくなっていた

2曲目のmomentは榎本あやせの歌い出しで始まり、落ちサビも担当している見せ場の多い曲です。

でも歌い出しは榎本あやせと槙田あやのユニゾン。落ちサビも伊藤りせとのユニゾン。4曲目のOwnに関してもソロパートが二人になっていてビックリしました。

う~ん、軒並み榎本あやせのソロパートがなくなっている(´・ω・`)

別に自分は歌割りがどうとか、ソロパートがどうとかは気にしないタイプですが、本人が気にするだろうなと思って心配しました。曲を聴きながら今日のブログで触れようか、でもそんなことは言わなくても本人が一番分かっているだろうから余計なことは言わないほうがいいのか。

そんなことをずっと考えていて、その後の握手会で確認したら喉の調子が悪かったので今日だけの措置ということで安心しました。別にそれなら問題ないです。

プロなんだから体調管理をしっかりするというのは前提としても、まぁアイドル活動してたら体調が悪くなることぐらいありますよ。そういうときに支え合いながらやってこそグループだと思うので早くよくなることを願っています。

Q-pitch伊藤りせと芸人ヲタルの不思議な縁

そもそも今回のヲタルフェスにQ-pitchが選ばれた経緯というのが不思議で、伊藤りせが3年前のクリスマスに友人のライブを観に行っていたときにたまたま抽選でヲタルTシャツが当たったというんです。

普通なら「ヲタルTシャツとかいらんわ!」と思うところでしょう(笑)

それが伊藤りせは3年間ずっと着ていてTwitterに載せたところ、たまたまヲタルさんが見ていてTIFでもチラシをもらったという縁もあって今回の出演になったというんです。

どこに縁があるか分からないものですね。

Q-pitch田山せかい 舞台『スリーアウト サヨナラ篇』前ラストライブ

9月5日~9日まで行われる舞台『スリーアウト サヨナラ篇』の舞台の稽古が大詰めになるということで舞台前のライブは最後になります。

気のせいかもしれませんが舞台の稽古が始まってからQ-pitchのライブも表情が明るくなった気がします。

舞台の稽古で多くのアイドルと接することで刺激を受けることも多いのかな。あとは同じグループ以外の人と接することでQ-pitchに戻ってきたときにフレッシュな気持ちで望むことができているように見えました。

舞台の経験がアイドルとしてもいい方向に作用しているようで嬉しくなりました。

【舞台に関する記事はこちら】

Q-pitch握手会レポート

Q-pitch榎本あやせ

ハヤケン
しゃららとOwnのソロパートがなくなってたけど。
榎本あやせ
そうなの。今日は喉の調子が悪くて。
ハヤケン
今日だけ?
榎本あやせ
そう、今日だけ。
ハヤケン
ならいいわ。降格になったのかと思ったわ(;^ω^)それでショックを受けてたらかわいそうやなと思って。
榎本あやせ
ありがとう。大丈夫だから。
ハヤケン
じゃ早く治してな。

ライブも少し落ち着くので早く治るといいですね。喉の調子が以外は元気そうでよかった。

Q-pitch田山せかい

ハヤケン
舞台の初日のチケット獲ったから!
田山せかい
え!本当にΣ(・ω・ノ)ノ!舞台よかったって書いておいて。
ハヤケン
それは見てから判断するわ(笑)S席にした。
田山せかい
そうなのΣ(・ω・ノ)ノ!
ハヤケン
なんか特典付くんやろ。
田山せかい
そうそう。なんで初日にしたの?
ハヤケン
たまたま仕事が休みだったから。
田山せかい
そっか(*^▽^*)ありがとうね。

9月の仕事の状況が分かるまでチケットが獲れなかったんですが、休みの日も確定したのでチケットが余っていてよかった。楽しみにしています。

まとめ

トップバッターを務めた143から続くライブは熱かったですね。ヲタルさんのアイドルに対する愛も伝わってきたし、ただの気持ち悪い芸人じゃないことが分かって楽しかったです(笑)

今日は@JAMよりヲタルフェスに行った人のほうがコスパで考えたらよかったはず。

次回もまたQ-pitchを呼んでくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。