4/25仮面女子カフェ2部 イースターガールズ渚りりかは王道アイドル?祝 楠木まゆ&百瀬ひとみ4周年

仮面女子

4月25日は仮面女子カフェパームス2部公演に行ってきました。

平日の公演に入るのは1年ぶりぐらいかもしれません。以前は帰宅が8時すぎになることも多かったので単純に間に合わないというのもあったのですが、今は17時定時で上がれているのとイースターガールズが来ていること、楠木まゆ&百瀬ひとみ仮面女子加入祝いもあるということで行ってきましたよ。

入場前の階段の列が1階の喫煙所のところまで来ていたのを見て、やはり今日は混んでるなと実感。それだけ注目度の高い公演を見られるという意味ではお得ってことですね。

イースターガールズ渚りりかは王道アイドル?

イースターガールズで最も注目しているのは渚りりかです。

ウエストの初期メンバーでアイドルオタクであることでも知られる渚りりかはAKB48に入りたての頃の指原みたいな子だなと思っていました。彼女自身も指原推しということでデビュー当時から気になる存在だったんです。

Twitterを始めた当初はいいね!の代わりに全部リツイートするもんだからTLがやかましくなってましたね(笑)あんなんしたら即RT表示されなくなるだろうに(;^ω^)

でもウエストのメンバーは全体的にTwitterでの新規獲得に積極的な印象があって好感していました。

ただアイドルオタクと実際にアイドルをやるのでは全く違うでしょう。好きなだけでも続けられない世界だと考えると理想と現実のギャップを感じながらもどこまで続けられるのだろうと思いながら見ていたわけですが、今でも続けてくれていてイースターガールズの中心メンバーとして活動してくれているのだからそれだけもすごい子です。

しかもそれだけでなく渚りりかの落ちサビを見たときにしっかりとアイドルやってるなと思ったんです。

というのは、指原を好きになるようなちょっと王道から外れた個性的なアイドルをバラエティ色が強くなりすぎたりしてアイドル性が希薄になりがちです。指原はバラエティで活躍を見せながらもアイドルとしてのかわいさを失わないバランス感覚をちゃんと持っている子だったんですが、渚りりかもアイドルとしての輝きはしっかりと表現できる子なんだなというのが分かって嬉しくなりました。

デビュー当初はダンスもラップも苦手意識があったというのに、いつの間にかそんな様子は見せなくなってグループを引っ張る存在に成長してくれた姿を見ると、実は渚りりかって王道アイドルなんじゃないかみたいに思えてきました。

いいアイドルをやってくれてますね。今はまだ椅子に座ってのステージなので無理をしない程度にがんばってください。

祝!楠木まゆ&百瀬ひとみ仮面女子加入4周年

まゆちゃんとももみんの仮面女子加入4周年のお祝いがありました。

2人の仮面女子としてデビューしたニコニコ超会議からもう4年ですか。早いなぁ。

当日は自分も現場にいたんですが、とにかく人が多くて会場に入るまでめっちゃ時間がかかったのを覚えています。あやうく間に合わないかと思いましたよ(;´・ω・)

DDTプロレスを見てから仮面女子が花道とリングで踊ります。ただでさえデビュー戦で緊張するのにパームスじゃなくて外部ライブ。しかも注目度の高いニコニコ超会議ですよ。普通なら緊張でまいあがってしまいそうなところなのに二人は堂々としたパフォーマンスを見せてくれました。

まだ当時は仮面女子を好きになってからの期間が浅かったこともあって全体を見るというよりは、まゆちゃんに特に注目して見ていたんです。

緊張感に飲まれることのなく全力でパフォーマンスする姿に、この子は度胸がある子だなと驚いてしまうぐらいでした。

ただニコニコ超会議のデビュー戦がすごすぎたこともあってパームスに帰ってきてからの通常公演を見ていると、どこか物足りなさを感じてしまう気持ちになりました。どちらかというと気持ちが乗っているとそうでないときのムラがあるタイプという印象です。

しかし、今はそんな姿を見せることなく4年が経過した今では仮面女子全体のリーダーを任されるようになりました。

最近はワンマンが近いということもあってか精神的にも充実している気がします。曲中の表情が楽しそうなんですよ。

この感覚はももみんも同じで2人ともつらいこと苦しいことを乗り越えた先にある程よく肩の力が抜けた感覚があります。アイドルとしての充実期に入ってきたことを思わせます。

仮面女子加入4周年おめでとうございます。

スチームガールズ 桑名利瑠

仮面女子 桑名利瑠 画像提供者:青葉さん(@aobaraito)モデル:桑名利瑠  画像提供者:青葉さん(@aobaraito)

りーるーいいですね。スチームガールズ、仮面女子のかっこいいダンスがフィットしていて「これはスリジエよりも仮面女子に行きたいと思うのも分かるわ」と思ってしまいました。

最近ではスリジエから仮面女子に移籍したメンバーは他にもいますが、スリジエで応援してくれていたファンもいるわけで安易に決断できることではなかったはずです。

本来であればスリジエ受ける前に仮面女子を直接受けるのが筋とはいえ、スリジエとしての活動があったからこそ本当に自分がやりものが見えたのであればけして無駄な時間ではなかったはずです。

でも無理を言って仮面女子に移籍してきたというのは事実です。プロ野球でいえばFA宣言をして移籍したわけです。ある意味、特権を使って移籍するわけですからその選手は移籍先で絶対に結果を残さなければいけないことになります。

横浜ベイスターズからヤクルトスワローズにFA宣言した相川亮二捕手がケガで試合を欠場しようとしたときに当時まだ現役選手だった宮本慎也は「FAして何しにきたんや」と言いました。FAで移籍した選手にはそれだけチームで結果を求められるということです。

りーるーはスリジエでは候補生でしたし、ケガをしてまでステージに立つことはないと思っているので、全く同じ話として捉えることはできませんが、特例を行使して移籍したからにはそれだけの強い気持ちを持ってやってほしいなと思っています。

今の彼女は間違いなくスリジエ時代よりも輝いています。

スチームガールズ 水野ふえ

水野ふえ 仮面女子2018年4月11日撮影 モデル:水野ふえ 撮影:ハヤケン

この写真はふえちゃんが加入したばかりのときにFOTO-JOで撮った写真です。

歯並びが悪いからという理由で絶対に歯を見せてくれなかったんですよね(;^_^A

かわいい子だし、話した感じも悪くなかったので、この子いいなぁと思っていたらどんどんスピード昇格を果たして1年も経たないうちに仮面女子ですからすごいです。

スピード昇格というのはすごいことである反面、期待先行の昇格という側面もありパフォーマンスの面ではもう少し時間がかかりそうだなというのが加入当初の印象でした。

でもこの日に見た感じではダンスもうまくなってます。そりゃあ、欲を言い始めたらまだまだなんでしょうが、レベルの高いグループで必死になってがんばってきたということだと思います。

なかなか会いにいく機会が取れずに1年が経過してしまったので本人はもう覚えていないかな。

デビュー当時から見ていた子が成長していく過程を見られるのは嬉しいです。

まとめ

永田さんが今の仮面女子をSSA前のときみたいと言っていた意味は分かる気がします。仮面女子全員の表情が5月1日の舞浜を絶対に成功させるという熱い想いを感じさせるものだったからです。

SSA以降では久しぶりの大きな会場でのコンサートとあって気合いが入ってるのが伝わってきます。

平日でも行ってよかったです。いいものを見ることができました。

仮面女子

【仮面女子】リーダー楠木まゆがケガを乗り越えてきた歴史&黒瀬サラ加入当初の気持ちを語る

2019.03.31
仮面女子

【仮面女子】アーマーガールズ声優の月野もあが見せた表現力&美容番長百瀬ひとみの成長

2019.04.13
当サイトで使用されている画像はSNSやブログに掲載することが認められているものです。また画像提供者に許可を得た上で使用している画像であり、無断での転載は禁止します。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。