【仮面女子】森カノン卒業式 森カノン・桜のどか・立花あんなからのメッセ―ジも掲載

仮面女子

7月7日2部公演において仮面女子の森カノン卒業式が行われました。

その際の森カノン、桜のどか、立花あんなのメッセージをテキストにしたので、ぜひ彼女たちのメッセージを受け取ってあげてください。

森カノンプロフィール

誕生日:1990年2月11日 (28歳)

星座:みずがめ座

出身地:北海道

スリーサイズ:B:83(Cカップ) W:55 H:86

特技:料理、運動、三点倒立しながらものまね

所属ユニット:アリス十番

高田純次に憧れて上京したもののクレジットカードを使いすぎで借金生活。超貧乏生活を乗り越えてアイドルをやりながら借金を返してきたという異色のエピソードの持ち主です。

バラエティセンスも抜群で公演中のMCで見せるトーク能力はアイドルの領域を超えています。

森カノン卒業式セットリスト

かめさんのツイートより引用します。

森カノン卒業式

■仮面女子

Wohhhh!!!!☆
大!逆!転!
仮面大陸?ペルソニア?

〈mc〉
猪狩ともかちゃんからのビデオメッセージ

LOVE is ALL
ハル・メギド
大冒険☆
マリン☆ロード(かのしぃボート)

■アリス十番

アリスのロッキン・ホラー・ショー
負けないで☆
Believe road
シンデレラ

〈mc〉

Dive-E
ハピ☆バデ
アリスの時間
スケルトンスカイ

〈mc〉
ケーキ
桜のどかさんからの御手紙

■森カノン
Summer days
どんくさい?Don’t cry!!

■アリス十番
COSMIC LOVE
アリスの檻(地震で途中まで)
アリスの檻

〈mc〉

MAD-CROC☆BANGING
Fusion☆Girl
2die4
ジャンピン☆ベイベー

〈mc〉
立花あんなちゃんからの御手紙

■アリス十番

全開☆ヒーロー
真・アドベンチャー
夏だね☆(かのしぃボート)
最強☆サマー(かのしぃボート)

卒業証書授与
カノンちゃんからの言葉
仮面の義

仮面女子リーダー桜のどかからのメッセージ

仮面女子リーダーの桜のどかから卒業する森カノンへのメッセージです。

 

生誕祭でも読ませてもらったの。

森:あ!そうだ!

あのさっきやったコズミックラブの間奏中に手紙を読むっていうのをやったんですけど、誰も聞き取れなかったということで卒業式で改めて。

 

森カノン様。ついにこの日が来てしまいました。何度も来ないでって願ったけどカノンが卒業発表をしてからの数日間はカノンのおかげで悲しい思いでいっぱいになりました。

カノンは初めて会ったときから物怖じしない感じで堂々としていて、何をやってもセンスが良くて、ソロデビューとかしちゃうし、すごい子が来たって思っていました。

カノンは本当に才能があるってずっと思っています。特に笑いのセンス。なんでタイミングよく収録中にカノンが座っているイスが壊れたり、履いてる靴底がいきなり剥がれて転んじゃったり、ひき逃げにあったり、さいたまスーパーアリーナの直前にケガをしたり、首にコルセット巻いたり、いっつも失敗と紙一重のおもしろさで、そのたびにさすが森カノンと才能を認めざるをえませんでした。

どんなときでもおもしろく、みんなを笑顔にするカノンはちょっときつめの冗談を言っても許されちゃう。そんなすごい才能の持ち主です。

そんなカノンの尊敬するところは、正義感の強いところです。

どんな言いにくい状況であっても間違っていることは違うとはっきり言えるところ。

私は何度助けられてきたことか。私がリーダーとしてやってこれたのはいつもカノンがそばにいてくれたからです。

どうしたらいいか分からなくて悩んでいるときにカノンが代わりに声をあげてくれたこと、何度もありました。

いつも私を助けてくれるのはカノンでした。カノンがいるから元気を出せたし安心できた。きっとカノンに叱ってもらえて感謝しているメンバーはたくさんいると思います。叱ってもらえることがどれだけありがたいことで、叱るほうはすごいエネルギーがいるってことをみんな分かっているからカノンのこと大好きなんだと思います。

たくさん愛のムチをありがとう。

そして大好きなところは人の気持ちを考え、人のために泣くところです。

自分こそいっぱいがんばっているのに、人ががんばっている姿を見て涙するところはとっても素敵です。

今日も悪天候で来ることができなくなってしまったファンの方のためにこうやってYouTubeライブを配信したり、人の立場になって考えることができる優しい子だなって思っています。

冗談を言って笑わせてくれたり、そんなのどうでもいいやって笑い飛ばす時が楽しく仕方なかった。これからもたくさん周りの方たちに笑顔を届けていってください。カノンの周りにいる人はみんな幸せです。今まで長い期間がんばってきた体をいたわってあげてね。

カノンが大切に育ててきてくれた仮面女子は、これからもカノンの教えを胸に新たな歴史を刻んでいきます。カノンがこのグループにいたんだって自慢できるグループになって前に進んでいきます。いつの日かもっともっと大きく成長した仮面女子になるね。私にとって、そしてここにいるファンの方にとっても、みんなにとって森カノンは最強のアイドルです。

7年間一緒に過ごしてくれてありがとう。卒業おめでとう!

仮面女子センター立花あんなからのメッセージ

仮面女子センター立花あんなから卒業する森カノンへのメッセージです。
(※多少聞き取れずに省略している部分があります)

【立花あんな】

それでは完璧なリーディングをおみせしましょう(笑)

(メンバー苦笑)

それでは心を込めて読みます。

カノンちゃん、卒業おめでとうございます。

卒業は寂しいですが、これから新たな第一歩を踏み出すカノンちゃんにおめでとうという言葉を届けたいと思います。

カノンちゃんと過ごした7年間。数々の思い出があります。この手紙を読んでいるときカノンちゃんの卒業式が行われていると思うと手紙を書いている今、すごく胸が痛いです。

寂しくて、寂しくて・・・でもカノンちゃんを目の前にしている私はきっと涙を堪えて泣いていないことでしょう(笑)

思い出すと今にも溶けてしまいそうな暑い灼熱のライブも、今にもカチンコチンに固まってしまいそうな極寒の中の野外ライブ(笑)

桜雪:完璧なリーディングはどうしたんでしょう(笑)

森カノン:笑わせようとしてるでしょ(笑)

いや、本当に心を込めて書きました。あの、書く前にちゃんとsiriで文字起こししてから書きました。

一同:(笑)

書きたいこと喋って文字にして、それを手紙に書きました。

大雨の中のライブも、虫が今にも口の中に入ってきそうで恐怖と戦いながらライブしたこともありましたね。

たくさんの試練を一緒に乗り越えてきました。

カノンちゃんはデビューした当初から「元気モリモリ森カノンで~す」という自己紹介をしていましたが、野外ライブで熱中症で倒れてしまったり、今日から数週間連続でライブが続くぞーってときに靭帯を断裂しちゃったり、ひき逃げにあってしまったり、さいたまスーパーアリーナのリハーサルのときに肉離れを起こしたり、元気とは程遠い心配になることがたっくさんありました。

そんなカノンちゃんが卒業式を迎えることができていることにひと安心しています。

カノンちゃんが言っていた言葉で私はとても心に残っている言葉があります。

もしかしたらカノンちゃんは覚えていないかもしれないけど、数年前の関ヶ原でのアイドルライブを終えたときにカノンちゃんがあっつあつのライブを終えた後に私に「あんなちゃんのセンターの背中を見ていたらまだがんばれるって思えた。」それがとっても嬉しくて、私の中でとてもよく覚えています。

その言葉に背中を押してもらえて、それからも思い出してすごくパワーにしてこれました。

カノンちゃんの言葉に救われてきた人は世界にたくさんいると思います。

カノンちゃんの明るい人柄、そしておもしろさ、時に厳しく、そして優しくまっすぐな温かさ、そしてやっぱりおもしろくって・・・森カノンという存在はまだ正直仮面女子に必要な存在だと思っています。

でも心からカノンちゃんの門出を応援したいです。

カノンちゃんを失った穴は大きくって、埋めるってところまではできないかもしれないけど、カノンちゃんがスタートから引っ張ってきてくれたこの仮面女子を、アリス十番を、これからもこのメンバーで、私たちが大切に守っていきたいと思います。

カノンちゃん・・・いつも一緒に帰ってくれてありがとう。いつも掃除を手伝ってくれてありがとう。フォーメーションを作ってくれてありがとう。一緒に牛丼を食べてくれてありがとう。

カノンちゃんと過ごした時間=笑顔でいられた時間です

7年間ずっとそばにいて共に過ごしてきた私たちですらこれからは離れ離れになってしまいますが、仮面女子は私たちの心の中でずっと存在しています。

きっとこうやって来てくれている皆さんの中にもずっとずっと居続けていると思います。仮面を外した新しい道を心から応援しています。

立花あんな

仮面女子 森カノンからのメッセージ

最後は森カノン本人からのメッセージです。

 

本当に今日はお足元の悪い中、私の卒業式を見に来てくださった皆さんありがとうございます。配信で見てくださってる皆さんもありがとうございます。

卒業式の当日まで卒業発表してから時間があったんですけど、ずっと卒業するっていう実感がなくて、あと何日ってカウントダウンしても自分が卒業するっていうのが嘘みたいでケロっとしてたんですね。

ずっと笑って楽しく過ごしてきたし泣くこともなくて、私涙もろいんですけど。ようやくいま・・・やっと・・・本当に卒業するんだって実感が沸いてきました。

私は20歳の頃にアリスプロジェクトに入りまして21歳でステージデビューをさせていただいて、7年半という月日が経ちました。

オリジナルメンバーは私とのどかちゃんとあんなちゃんだけです。たくさんの出会いもあって、たくさんの別れもありました。時の流れは早いなって実感します。

30歳ぐらいまでやりたかったんですけど、去年ヘルニアになって体の限界を感じて動けなくなってしまう前にと思って卒業を決断しました。

いま28歳で、こんな満身創痍な私ですけど、ここまでがんばってこれたのはメンバーたち、支えてくださったスタッフの皆さん、そして何より私のことを応援してくださったファンの皆さん。何度もくじけそうになりながらも続けてこれたんだと思います。

皆さんも今日は天候の悪い地域もあるなか、そんな中でも私の卒業式に会いに来てくださって、雨の日も嵐の日も電車が止まったりしてもどこにだって着いてきてくれて、海外遠征とかも来てくれて。本当にすごいなって思います。

誰かのためにそこまで行動できることが本当にすごいです。そんなみんなからたくさんの愛をもらいました。

みんなのパワーが私のパワーになっていました。

みんなの笑顔が私の笑顔になってました。

本当に胸を張って幸せな7年半だったって言えます。

そしてメンバーたちに伝えたいことなんですけど、私の去年の生誕祭で私は地下アイドルの星になりたいっていう話をしたと思うんですけど・・・なんか・・・そんなことないよっていうのは本当にいいんですけど、私特別かわいいわけじゃないし、スタイルがいいわけでもないし、頭もよくないし、ダンスもうまくないし、学生時代に特別モテたわけでもないし(笑)最年長だし、そんな私でも今日こうして卒業式をやらせていただいて、こんなにぎっしりたくさんのファンの方が駆け付けてくれて、すごいことだと思うんですよ。

特別何かがあったってわけじゃなくても7年半続けてこれたってこと。

自分に自信がなくても一人ひとりのファンの方に愛を恩返ししていればたくさんの人に愛されると思うし、自信がなくても一生懸命がむしゃらに戦い続けて走り続ければこんなにたくさんの人に応援してもらえるんだよってことを、もし自分に自信がない子には・・・私のことを見習ってじゃ上から目線みたいですね(笑)

私でもこんなたくさんの人が応援してくれるってことを・・・なんだろ・・・参考に??(笑)

皆さんのおかげで卒業式まで7週間連続でヲタク満足度の投票も1位になることができたし、それってすごいことだと思うんですよ。だからこれからも・・・私のようにじゃないですけど、こんな人もいたんだなって思ってがんばってもらえたらなと思います。

私は仮面女子が大好きなので、卒業してしまいますが仮面女子のことを見守り続けて応援していくので私がいなくなったkらファンを辞めるなんていう悲しいことを言わないで、これからも仮面女子のことを応援してもらえたらなって思います。

どうぞよろしくお願いします。

そして最後になんですけど、みんなに聞きたいことがあります。

私のことを応援してくれて、選んでくれて、推してて幸せでしたか?

一同:(拍手)

ありがとうございます。

私はアイドルとしてみんなの最高の推しメンになる。自慢の推しメンになるっていうことが夢でした。

今のみんなの反応で私の夢が叶えられたと思います。みんなのことずっとずっと忘れません。ここで過ごした毎日のことずっとずっと忘れません。

だからみんなも私のことを忘れないでください。

私のアイドル人生に一片の悔いはありません。

今まで本当に、本当に・・・ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。