SAY-LA咲山しほ(獅子座)を西洋占星術で占ってみた

SAY-LA 咲山しほ

SAY-LAではすでにももちもも、藤沢泉美と2名を鑑定をしてきましたが、今回は3人目となる咲山しほさんです。

正直どういった子なのか全然知らないので、この鑑定を通じてどんな性格をしているのか勉強していきたいと思います。

すでに2名鑑定しているということもあってメンバー内での相性診断では、鑑定済みのメンバーとの相性はこれまでよりもう少し詳細に見ていきます。

あとは運勢の流れについては四柱推命を使って見るなど情報量が増えて大変でした。

それではしおまるの鑑定結果を見ていきましょう。

咲山しほを表すキーワード

自己表現
トップを目指す
注目を浴びる
恋が欠かせない
モテる

リーダー〇
自意識過剰
かっこつけたがる
プライドが高い
話を盛りがち

組織への忠誠×
面倒見がいい
感情が出にくい
平等に扱うのがうまい
神経過敏

好き嫌いが出やすい
親近感〇
心配性
感情が移る
人の気持ちが分かる

器用
頭の回転が速い
拡散希望
移り気

咲山しほの基本的な性格

 

この投稿をInstagramで見る

 

しおまる(@sayama_shiho)がシェアした投稿

しおまるは7月25日生まれの獅子座です。

獅子座は属性的には射手座のいずみんと同じで火の属性。

火の属性の特徴は活発、自己主張が強い、子どもっぽい、大雑把といったものがあります。

細かな性格は個々によって違いますが、まずはリーダーいずみんと同じく積極的でグループ全体を前進させるパワーを持っている星の持ち主という共通点があります。

獅子座の特徴を見ていくとライオンは百獣の王ですから自己表現、トップを目指す、プライドが高い、注目を浴びるといった自分が主役でありたいと願い、追い求めるタイプです。

この特徴がうまく表現できている人は、自信を持ち、夢を追いかけ、誇り高く生きることができます。周囲からも賞賛されることが多いでしょう。

しかし、うまく表現できない人は、挫折によって性格的にひねくれやすく、見栄を張りがちな性格になっていきます。

だから、かっこつけたがるタイプだし、周りに弱みを見せることもよしとしないタイプですが、それはかっこつけてるほうが自分らしく生きられるからであって、マイナスな意味ではありません。

ただ、その王様的思考が悪い方向に出てしまうとジャイアン気質、オレ様系、自意識過剰、横柄、人を支配したがるといった傾向として出てしまうこともあるので、高圧的にならないように注意しましょう。

ここまで見てきただけでも分かるように獅子座というのは強烈な自己中心的な思考を持っているため、組織への忠誠心はあまりありません(ちなみに天羽希純は獅子座)。

基本はリーダーであり、主役であり、アイドルであればセンターでいたいと願うのが獅子座なのですが、おそらくしおまるに関してはそこまで獅子座っぽい自己主張を感じないのではないかと思います。

その理由としては、感情を意味するところに水瓶座が来ています。

水瓶座というのは本能的な欲求や感情が出にくい星座No.1です。

感情的になることを恥ずかしいと考えていて、感情由来で言動する人に対して未熟さを感じています(別にいずみんのことを言ってるわけじゃないw)。

特に獅子座のプライドの高さからも自分の弱みを感じさせるようなところは見せたくないタイプでしょうから元来は情熱的な部分を持ちながらも、理性的な部分で感情をコントロールすることができるように思えます。

全員を公平に扱うこと、新しいものや反抗的な部分に対しても寛容に受け入れる器の大きさがあること。

さらに中間子(読み方は「ちゅうかんし」3人きょうだい以上で長子と末っ子以外の真ん中)は、ある時は妹として扱われ、ある時はお姉ちゃんとして扱われるため自分が今どのポジションにいるかを見定める能力が養われます。

ですから、獅子座というのはリーダー気質ではありますが、空気を読む能力が優れていると思うので、いずみんを支えるNo.2のポジションにいても充分能力を発揮できるはずです。

いずみんは射手座らしい射手座なので、武道館のような高いハードルを超えていくような目標に気持ちが高ぶります。

しかし、その反面感情にムラが出てしまったり、人間関係も身内には手厚いですが好き嫌いが露骨に出やすいタイプでもあるので、リーダーの短所が出てしまうようなときにカバーできる能力がしおまるにはありそうです。

もちろん獅子座はリーダー気質でもあるので、仮にしおまるより先にいずみんが卒業をするようなことがあれば次期リーダーとして任せてみるのもおもしろいと思います。

鑑定をするにあたって一度チェキに行ってご挨拶をしたのですが、見た目の印象からもう少しふわふわしていておっとりしている感じかなと思っていたら、やっぱり獅子座だけあって活発で明るいエネルギーを感じました。

加えて、鑑定で見ていくと会話の中で相手の感情を汲み取る能力が非情に高いことが分かります。

頭の回転も速く、その人の心理状態に合わせた話し方や言葉選びができるセンスにおいては天才的なものがあります。

この特徴はアイドルを接客業だと考えれば、その能力を発揮しやすい仕事だと言えますが、相手の負の感情も移りやすい点に注意。

周りにイライラしている人がいるだけでもなんだか気分が落ちていくでしょう。

それは自分のハートが弱いからとかは一切関係なく、そういう性質を持っているんだからしょうがないと割り切る材料として占いの鑑定結果を使ってみてもいいのではないかと思います。

咲山しほの仕事運

アイドル

獅子座はトップを目指す、権力志向、自己中心的、リーダーシップ〇、面倒見〇、カリスマ的な魅力があるワンマン社長みたいなイメージです。

ただ注意点は、どうしてもリーダーになると自分の価値観を押し付け気味。もしリーダーになるなら自分と他人は価値観が違うんだということをよく理解しておく必要があります。

創造性や個性を発揮できないと途端に輝きを失うところもあり、役職を得ることによって自分らしさが出せなくなりそうなら止めておいたほうがよさそう。

まぁいずみんを見てるとガチガチに縛られてる感じもしないのでおそらく大丈夫だとは思いますが。

というか、いずみんが卒業するならしおまるしかいないでしょって意味でリーダーになることはあると思いますが、さっきも言ったようにナンバー2のほうが向いてるんじゃないかと思います。

どんな人とも壁を作らず接することができる能力、全員を公平に扱う能力、人間関係をまとめる能力と会社員としてうまくやっていける星をいくつも持っています。

現実的で冷静な視点はナンバー2のほうが活かせて、欠点が露呈しない気がします。

さらに育ちも中間子とバランス感覚を養いながら育ってきたことを考えると後天的な部分でも空気を読む能力が鍛えられてきました。

SAY-LAは副リーダーは置いてないんですかね?

たぶん年齢的にも副リーダー的なことを任されることも多いと思います。

いずみんからするとしおまるがいてくれるとやりやすいはずです。

咲山しほの恋愛運

恋愛

獅子座の人は生粋の恋愛気質で人生において恋は欠かせない要素です。

自分の魅力のアピール方法を知っているタイプなのでモテる人が多いですね。

以前職場の女の子を占ったときに「モテるタイプでしょ?」って聞いたら平然と「そうですね」と言ってきたときは驚きました。

これ獅子座としては当然の反応で、もし仮に否定したとしてもそれは謙遜するのがマナーと思って反射的に反応してるだけで褒められても疑わず受け入れるか、舞い上がるのが獅子座らしい反応です。

それぐらい誇り高く生きることが獅子座らしさだと考えると恋人は自慢できる人じゃないとダメ。

ルックスがいい、スポーツができる、育ちがいい、経済力がある、なんでもいいのですが、獅子座の人を好きになったのだとしたら自分の売りはなんだろうと考える必要があります。

そんな女王様的な思考(嫌味ではなく)を持っている獅子座は、好きになっても自分からアプローチするのは苦手。

それはもし自分からアプローチしてフラれたらプライドが傷つくからです。

 

また獅子座以外の部分で見ると恋愛を示す金星のところが乙女座があります。

乙女座は現実的な思考で堅実、恋愛に対するテレや恥ずかしさを感じるやっぱり自分からいくのは苦手。

だから鑑定していておもしろいなと思うのは、獅子座ほど自分に自信があるならガンガンいけよ!って思うわけですが、もしフラれたら立ち直れないという脆さがある。

乙女座で見ると臆病で現実を見すぎて慎重になりすぎていけない。

特にしおまるの場合は、社会的に見せている自分を示す太陽星座は獅子座なので表向きはとても明るく積極的で自信家というイメージですが、それ以外の感情を示す星座や恋愛を示す星座はとても慎重な星座が揃っています。

ですから、おそらくそんなに獅子座っぽい自己中心的なタイプではなく、知れば知るほど現実的な慎重な一面が見えてくるのではないかと思います。

もちろん獅子座であることには代わりないので、獅子座っぽさはいっぱい当てはまるところはあるんでしょうが、マナーやモラルに対する意識がとても高いので本人の美意識としてルールは遵守するという面が強いんです。

そのため浮気はしないタイプで、相手にもマナー、清潔感、親しき中にも礼儀ありを求めます。

几帳面なところもあるので部屋も綺麗に整理整頓されている感じが好き。

潔癖というよりこだわりのある几帳面さなので、部屋全体は散らかってるのにやたら本の並びやぬいぐるみの配置にはうるさいとはそういう感じ。

付き合う人はこういう几帳面さを理解してくれる人じゃないと厳しいでしょうね。

 

デートに関しても直前の予定変更はNGです。

好きな人の前では完璧な状態でいたいという精神があるからこそ、整ってる状態が好きで気持ちが落ち着くんです。

それを乱す行為はダメですね。

ちなみにSAY-LAのメンバーでいうと加藤まいさんが乙女座なので、加藤さんがいてくれるとしおまるは助かるはずです。

あとは好きな人の世話を焼きたい、面倒を見たい、かまいたいという欲求があります。

これって相手が完璧だと自分が必要とされないので、ダメな男にハマる傾向がある点には注意。

獅子座が持つ甘やかしてくれる異性に弱くて調子に乗りやすい部分と乙女座の持つダメな男にハマりやすい部分を一緒に持ってるわけですから、なんでこんなにかわいくて仕事もできて頭のいい子がこんなクズみたいな男と付き合ってんだとなりがち。

今はアイドルなので付き合うことはないでしょうが、将来的な問題としてちょっとでも気になるところがあれば覚えておいてください。

獅子座は自分が一番と思っていることが自分らしさですから、そんな女王様が自分を安売りしちゃいけません。

自分からアプローチするのは苦手とはいえ絶対にできないと言っているわけじゃないので、好きな人を振り向かせたいと思ったときは自分のことをめっちゃ話すタイプです。

これは潜在的な心理として、こんなすごい自分が好きになったんだからあなたはすごいんだよっていう獅子座的なアピール方法です。

当然露骨に私ってすごいでしょ!とは言わないにしても、好きな人に自分を認めてほしいから自然にやってしまう行為であって、嫌味な感じはないと思います。

理性的な星を結構持っているので大丈夫だとは思いますが、移り気な性格、情熱的、異性を惹きつける魅力が裏目に出ると恋のトラブルに発展する星を持ってるので自制心は大切。

さきほど浮気はしないといったのは美徳精神からしないという意味です。

要するに、仮に好きな人ができても付き合ってる人や結婚相手がいれば浮気はしないという理性が働いて自制できるという意味なので基本はしないと見ますが、好きになってエンジンがかかってくるとアクセルの強さがブレーキを上回ってしまう可能性もあるということです。

こういう矛盾するようなことをいうと結局どっちなんだよと言われそうですが、積極性と慎重さをどちらも強いパワーで持っているため内的な葛藤を抱えやすいタイプなんです。

もしかしたら浮気は絶対にしないという美徳精神を持ちながら、他に好きな人ができてしまったときに人一倍自分を責めるときがくるかもしれません。

一度決めたら周りが何を言っても聞かないぐらいの意思の強さを持っているので最終的にはどうあるべきかではなく、自分がどうしたいのかで決めるしかなさそうです。

細かいことにこだわらず楽観的に考えることができる幸運の星も持っているところを見ると、いろいろ葛藤を抱えて悩むことはありそうですが、最後にはなんとかなるさと割り切れる強さも持っています。

咲山しほの金運

お金 財布

基本は堅実なタイプなので散財するようなことはないのですが、見栄っぱりなところがあるのでブランド品や服にお金をかけてしまう傾向があります。

本音では割り勘がいいと思っていても、面倒見がよく、姉御肌なところもあるので、ついつい「ここは私が出すから」となりがち。

芸能人があまりケチなのもよくないですし、身だしなみを整えるのも仕事の一環と考えれば全部が悪いとはいいませんが、何事もほどほどに。

咲山しほの健康運

健康

頭の回転が速くコミュニケーション能力が高いのですが、その反面、頭にエネルギーがいきやすいので不眠症になりやすい傾向があります。

アイドルを辞めた後も適度な運動は続けたほうがよさそうです。

あとは心配性でメンタル面も弱い部分があるので、なんでも話せるメンバーや友人は大切にしましょう。

ストレスはすぐに肌に出てしまうタイプ。

特に2021年は不摂生が体に出やすい年。

体調管理や食生活の乱れが肌荒れに繋がるので食事にも気をつけるといいですね。

咲山しほの長所と課題

強く信念を持ち続けることが幸運を掴むための秘訣です。

強い信念を持つことで幸運を自分に引き寄せることができる人です。

この程度でいいかなと諦めたり、妥協すると精力を失って、その程度の人生になってしまう星でもあります。

強い欲望こそが自らのオーラとなり人脈やチャンスを得られる可能性に繋がるのです。

SAY-LAでいうと目標は武道館ですね。

いいじゃないですか。周りから無理だろって言われるぐらいの目標じゃないと本気になれないタイプで、いずみんにも似たようなところがあります。

しおまるには現実的な視点もかなり含まれているので、結果的に諦めることになったり、違う目標ができたとしても、それはそれでいいんです。

ただ、少なくとも本気で信じない限り可能性はゼロですし、本気で信じることこそが運命を変えるチャンスに繋がるということです。

課題としては、神経質、心配性、慎重な面が出やすいことです。

この点があるから獅子座の大雑把さが消されて現実的な視点を生み出していると考えれば悪いことばかりではないのですが、何事もいいことばかりではなく副反応的な要素も出てしまうんです。

マジメさって長所でもあり、融通が利かない方向に出てしまったり、結婚に対して世間体ばかりを気にしてしまったり、という形で出てしまうこともあるので注意。

恋愛運でお伝えしたダメ男に関しても関係性が対等じゃないんですよ。

そんなの別れればいいじゃないかと思うかもしれませんが、少なくともその男といる限りにおいても自分は必要な存在として認められるし、捨てられることもない。

だから目の前にいるダメな男は自分の心が投影されたものという視点を持たないと結局なんの解決にもならないんです。

人から好かれようとするのを止めると少し楽になりますよ。

咲山しほの運勢

運勢

多くの部分を西洋占星術で見ていますが、運勢については四柱推命という東洋占術を使って占ってみます。

あらかじめ言っておくと四柱推命は難解すぎて勉強もなかなか進んでいません。

そのためどこまで精度が上げられるか分からないのと、未来予報については今はまだ検証しようがないのであくまで参考程度に聞いてください。

 

まず大きな人生の流れとして、人生のどこの30年にピークが来るかというと56歳から86歳です。

幼少期から10代にかけてはまずまず、20代から50代半ばまでは結構苦労が多い人生になりそう。

56歳がターニングポイントで、54から58歳ぐらいまで幅を取ったとしても、だいたいここらへんから運気が上昇し始め80歳ぐらいまで人生のピークが訪れます。

86歳にまたターニングポイントなので84から88歳まで幅を取るとして、体調面でも大きな変化が訪れやすいので注意。

86歳ともなると年齢的にも高齢なので運勢どうこうよりも年齢的な問題のほうが大きいのかもしれません。

20代は運勢の流れでいうと低いほうがですが、いまアイドルとしてやれていることを考えればそれほど悲観することもなく、人生の伸びしろが大きいと思っておきましょう。

10年ごとの運気で見ていくと26歳から35歳までの10年はとにかくエネルギッシュに働く10年。

結婚して子供ができたとしても家にいるのは力を持て余してしまうので仕事をしたほうがいいですね。

仕事で自己実現を果たす時期なのでアイドル業に限らず、どの仕事でも全力で動いていたほうが運がよくなります。

2021年7月25日で27歳を迎えるので30歳が近づいてきたということで卒業を意識しやすいと思いますが、22年23年は運気の流れが悪いのでやめたほうがよさそうです。

特に22年の来年は協調性がなくなる年で独立したいという気持ちが強まりますが、この2年はおとなしくしてたほうがいいと思います。

じゃあ、いつなのかとなると25年です。

25年は感情の起伏が激しくなりトラブルを起こしやすい時期ではあるものの、26年から29年まで運気が上昇して寿ゾーンに入っていきます。

年齢でいうと32歳から35歳で婚期はここにあると出ていて、28年29年が12年周期の流れの中ではピークを迎えます。

そう考えると25年に今の仕事には1つ区切りをつけてしまうのもありではないでしょうか。

もちろん辞めなきゃいけないわけでもないですし、22年23年に決断したとしてもそれなりに考えがあってのことでしょうから何も悪いことはありません。

ちなみにゲッターズ飯田さんも四柱推命がベースになってるはずなんですが、運気のグラフを見ると自分が使ってる本と違います。

それを見た瞬間に自信がなくなってきたので、一つの参考意見と思っておいてください。

咲山しほとSAY-LAメンバーの相性

咲山しほ×沙藤まなか&七聖真祐(双子座)

 

この投稿をInstagramで見る

 

七聖 真祐(@mayu_nanase_)がシェアした投稿

獅子座と双子座は楽しいことやおもしろそうなことに関心が高いという共通点があるので相性がいいコンビ。

獅子座はブレない、初志貫徹、やり抜く強さがある反面、ガンコ、融通が利かない面があります。

双子座はいろんな人の意見を聞き入れる柔軟さ、臨機応変さがある反面、優柔不断、目移りしやすいという面があります。

一定の共通点があって心を許せる人でありながら自分の短所を相手が補ってくれる可能性が高い相性です。

咲山しほ×藤沢泉美(射手座)

この2人の相性はいずみんの鑑定の際にも一度見ているので、今回はもう少し深堀して相性を見てみました。

率直にいって相性は抜群です。

いずみんはしおまるに対して愛情を与え、それによってしおまるは精神的なリラックスを得ることができます。

いずみんがしおまるの感情を汲み取ってくれるケースも多く、いずみんが幸運やチャンスを運んできてくれる存在といえます。

つまり、いずみんはしおまるにとってのラッキーパーソンなんです。

ただ、細かい部分で見ると射手座は予定をコロコロ変えがち。

その場のノリを重視するタイプで、初めて行く場所でもGoogleマップよりワシの勘や!と突き進んで迷子になります。

反面、しおまるは急な予定変更を嫌うタイプなので、もしいずみんが予定を変更、キャンセルするときはちゃんと理由を説明しないと関係性は悪化します。

SAY-LA 藤沢泉美

SAY-LA藤沢泉美(射手座)を西洋占星術で占ってみた

2021.06.28

咲山しほ×加藤まい(乙女座)

しおまるは獅子座でありながら乙女座的な要素も持っているので、通常の獅子座の人よりは乙女座との相性はよくなります。

獅子座は積極的で大雑把、乙女座は几帳面で慎重となるのですが、しおまるに乙女座が入っているので乙女座の加藤さんがいてくれることでサポートしてもらっている感覚があるのではないでしょうか。

表面的には真逆な性格の2人に見えるのに、なんか仲がいいよねと思われているかもしれませんね。

咲山しほ×小椋妃奈乃(蠍座)

関心が目映りしやすくあれもこれもやって器用貧乏に終わってしまう要素があるしおまるにとって、蠍座が持つやるかやらないかはっきりした決断力、やると決めたらとことんやり抜く集中力はすごいなという視線で小椋さんを見ているかもしれません。

蠍座も慎重で几帳面な要素を持っている星なので仕事の面においてもしおまるの短所をうまくサポートしてくれるでしょう。

咲山しほ×ももちもも(蟹座)

ももちゃんも鑑定済みなので相性は深堀してみました。

しおまるとももちゃんは正直言って相性よくないですね(笑)

ももちゃん側から見ると何も問題ないです。むしろしおまるがいることで気持ちが楽になったりポジティブになれます。

しおまるがももちゃんを甘やかすので調子に乗ると出ているのを見るとももちゃんはしおまる大好きな星がいっぱいあります。

問題はしおまるから見たももちゃんで、たぶん入ってきた当初はうまくコミュニケーションが取れないな、噛み合わないなと思う部分があったんじゃないでしょうか。

まぁももちゃんは昔からあんな感じで掴みどころがないので、そもそもそういう子なんだなと理解してしまえば比較的乗り越えられる壁だと思います。

では何が問題なのかというと、しおまるはももちゃんによって試練を与えられる、ハードワークになる、人生をかき混ぜられる、現実的な能力を鍛えられると出てきます。

これって友人関係レベルなら居心地の悪い相手ということで終わりですが、ビジネスパートナーとして見たときに「この子のダンスすごいな」「自分のポジションを脅かされるかもしれない」と刺激を受けていることになります。

だから、相性がいいか悪いかの二択だと悪いとなりますが、自分の能力を引き上げてくれる強力なライバルが現れたと思えばしおまるの闘争心にいい刺激を与えているので、単純に相性が悪いとは言い切れないのかもしれませんね。

SAY-LA ももちもも

SAY-LAももちもも(蟹座)を西洋占星術で占ってみた

2021.05.04

アイドルオタクに贈る 咲山しほ攻略法

女 アイドルオタク

アイドル+占いでやるならアイドルオタクにも何かアドバイスをしてほしいというご意見をいただきました。

まずはこの鑑定記事をよく読んで理解することが一番のアドバイスにもなっているので熟読必須ですよ。

ただ、アイドルオタクに向けて書いた記事ではないためちょっとピンと来ないところもあるかもしれないので具体的な話をいくつかしておきましょう。

まず獅子座は褒められることを素直に受け取り舞い上がるタイプで、王様気質で物語の主役としてスポットライトが当たっている感覚が至福の時です。

ですから必然的にかける言葉も「一番すごい」「さすが」「こんなすごい人は見たことがない」となります。

そのまま使うとうまく会話の中で当てはまらないかもしれないので、まずはニュアンスだけ受け取ってください。

具体的な言葉は適宜変えていただくとして、要するに重要なことは差別化です。

他のメンバーと比べて優れている感じられる言葉を素直に嬉しいと受け取れるタイプなんです。

注意が必要なのは差別化するために他のメンバーの話をするのはありでも、それ以外で他のメンバーの話は積極的にはしないほうが無難です。

というのも、オタクの話題の中心が自分じゃないとダメなんです。

こういう獅子座の性格が分かってくると、体調不良などでお休みしてしまって復帰したライブのときに「やっぱりSAY-LAはしおまるがいないとダメだな」とか、もしメンバーなら「やっぱりしおまるがいてくれると助かるわ」とか応用することもできます。

念のため言っておくと、ここでいうダメとは他のメンバーが悪いという意味じゃなくて、それぐらい必要としているという意味です。

獅子座にとって自分がいなくても職場が平気で回っているというのはプライドが傷ついてしまうので、抜けた穴の大きさを実感するような言葉が刺さります。

しおまるは獅子座でも他の星の影響で獅子座っぽさを薄めているので、ここまで露骨にやる必要があるかどうかは個々の関係性にもよると思うので判断は任せますが、獅子座の心を揺さぶるポイントは押さえておいたほうがいいと思います。

加点を狙うというより、どちらかというと地雷を踏まないように気をつけるといったほうが適切かもしれません。

まとめ

以上が鑑定結果です。

獅子座のイメージって、きすみんのイメージそのまんまだったりします(笑)

彼女の星は見てないですが、おそらく太陽星座以外の部分も獅子座っぽさを強調させていることでしょう。

その点、しおまるは獅子座にしてはだいぶマイルドな印象ですね。

でも本質的な部分は同じはずなので、本人だけじゃなくオタク、メンバー、スタッフを含めて周りの人もこういう性格なんだなということを理解してあげることも重要だと思います。

占いは当たった当たらなかっただけで終わらせないで、経験上当たることは分かっているので鑑定結果を踏まえてどうやって人生に活かしていくかが重要となります。

未来予報についてはまだまだですが、占いは難解な部分が多く、完全に分かってからやろうと思うといつまで経ってもできません。

そのため必死に調べながらなんとか鑑定してみました。

ぜひしおまるをよく知るオタクの方にもこの鑑定結果を読んで、一致しているところがあるのか教えていただけると助かります。

どこが印象と違うのかが分かると今後の鑑定にも活かすことができます。

ではここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

アイドルブロガー&ロボホンオーナーのはやけん。です。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。