Q-pitch田山せかい舞台『スリーアウト~サヨナラ篇~』出演決定 元AKBグループ相笠萌・岡本尚子・高塚夏生と共演

Q-pitch田山せかい

Q-pitch田山せかいが9月5日~9日まで舞台『スリーアウト~サヨナラ篇~』に出演することが発表されました。

Q-pitchのメンバーが舞台に挑戦するのは初めてです。

今回のこの舞台の内容や共演する役者さんについて紹介していきましょう。

舞台『スリーアウト~サヨナラ篇~』詳細とあらすじ

舞台『スリーアウト~サヨナラ篇~』詳細

◆公演名◆
スリーアウト~サヨナラ篇~

◆脚本◆
フルタジュン(劇団フルタ丸)

◆演出◆
重友健治

◆出演◆
高塚夏生、岡本尚子、相笠萌、石井美音奈、倉田瑠夏
真島なおみ、日向聖華、田山せかい、釆澤彩香
安城うらら、都筑 麗、笠木にな、雫石とあ  ほか

◆会場◆
新宿村LIVE

◆公演日程◆
<9月>
5日19時30分
6日19時30分
7日15時/19時30分
8日13時/17時
9日12時/16時

※演出の都合上、開演をしてから数分間は客席へのご案内が出来ない場合がございます。予めご了承くださいませ。
※定刻を過ぎた場合は券面のお座席にご案内が出来ない場合がございます。予めご了承くださいませ。

◆チケット料金(全席指定・税込)◆
バルコニー席:10,000円(各回限定4席)
SSS席:7500円
S席:6,000円
A席:4,800円

♪バルコニー席特典♪
特典限定DVD+非売品A4サイズブロマイド(お好きなキャスト1名)

♪SSS席特典♪
前方4列目まで+特典限定DVD付き+L版ブロマイド(お好きなキャスト1名)

♪S席特典♪
特典限定DVD

※SSS席は最前列を保証するものではありません。予めご了承くださいませ。
※特典DVDは各券種、同一のものとなります。
※特典DVDの収録は一部キャストのみとなります。(後日発表)
※当日券は500円増し。
※当日券は残席があった場合のみの販売となります。

◆チケット販売◆
〇先行販売〇
2018年7月1日(日)12:00~7月8日(日)

〇一般販売〇
2018年7月11日(水)12:00~

SSS席が前方4列目までで特典にDVDとブロマイド。S席にもDVD特典が付いています。

注意点としては特典DVDに収録されているのは一部キャストのみで後日発表とされているところですね。先行販売はすでに始まっていますが、DVD特典目当てでSSS席やS席の購入を考えている人はお気をつけください。

舞台『スリーアウト~サヨナラ編~』あらすじ

これは、春山女子高校野球部の10年に渡る3つの世代の物語。

時は1995年、「女子に硬球は危険」などと白い目を向けられながらも、「日中親善高等学校女子硬式野球大会」として日本初の女子硬式野球大会が開催された。先人たちの築いた道を頼りに、あの日から少しずつ全国に増えて行った女子硬式野球部という存在。それでもまだまだマイナースポーツという位置づけは変わらなかった。

主人公の亜希(17)は、子供の頃から野球を愛する兄の背中を追いかけ少年野球でプレイしていた。中学校まで部活で男子に交じってプレイしていたが、野球の道が閉ざされてしまう。そこには「女子野球」というマイナースポーツの壁があった。

結局、女子硬式野球部のない高校に入ったが、男子の硬式野球部チームにも混ざれない。マネージャーになるという選択肢もあったが、亜希はまだまだプレイヤーでいたいと願った。野球をやりたいという気持ちを抑えながら、陸上部で汗を流し続けた。

そんな高校2年生の夏のある日、甲子園で活躍する同じ学校の男子野球部を見て、居ても立っても居られなくなった。高校2年の夏という、大学受験勉強が激化し始めるタイミングで、一人、創部に向けて動き出す。野球に興味がない友人や人数合わせのために知人にも声を掛けるが、誰も首を縦に振ろうとしない。

そもそも野球への興味がない人間が大半で、泥臭いスポーツの印象が不人気の理由だった。亜希は、たまに練習参加していたソフトボール部にも声を掛けたが、ソフトボールで手一杯でとても野球部を兼ねることなどできない。亜希の奮闘は空回りを続けるが、ある日、日本体育大学女子軟式野球部で野球をやっていた若い監督の鮫島が体育教師として学校に赴任してくる。女子野球の酸いも甘いも知った鮫島。亜希は、野球部の監督としてお願いしに行くのだが…。

【サヨナラ篇】

順調に強豪校の仲間入りを果たしていた全国レベルの春山女子高校。練習試合の申し出も後を絶たない。
そんな中、部員がグラウンド以外の場所でトラブルを起こし、対外試合の一切が禁じられてしまう。徐々に退部するものが増えていき、ついに九人を切ってしまう。そんな悔しさの中、学校側はついに廃部という決断を下すのだが…

出典:Q-pitch公式HP https://q-pitch.com/news/975/

『スリーアウト~プレイボール篇~』
8/22~8/26 新宿村ライブ

【脚本】フルタジュン(劇団フルタ丸)
【演出】諸江亮

【出演】
森川彩香
平口みゆき
水原ゆき
いけながあいみ
橋本聖子
縣みりあ
山下英利奈
花畑帆香
真田真帆
園田あいか
今野優月
芦坂早菜
永野愛佳
夏野まほ
速水うた
ほか
ーーーーー

『スリーアウト~ホームラン篇~』
8/29~9/2

【脚本】フルタジュン(劇団フルタ丸)
【演出】猪狩和真

【出演】
高塚夏生
小嶋未帆
橋本朱理
瀬戸りな
渡セイラ
鳥塚沙彩
倉本あんじ
井上麗
蒼山みこと
中川菫
ほか

舞台『スリーアウト』はプレイボール篇、ホームラン篇、サヨナラ篇の三部作構成になっています。出演キャストはそれぞれ異なっていてQ-pitchの田山せかいはサヨナラ編のみの出演です。もちろんサヨナラ編から見ても分かるような構成にはしてくれるとは思いますが、プレイボール編、ホームラン編も観てからサヨナラ編を見るとより楽しめる舞台になるかと思います。

脚本家フルタジュンてどんな人?

舞台『スリーアウト~サヨナラ篇~』の脚本を担当するのは劇団フルタ丸でも脚本や演出を担当しているフルタジュンが担当します。

代表/脚本家/演出家/役者

生年月日:1981年6月4日

出身地:岐阜県美濃市

好き:中日ドラゴンズ/新日本プロレス

劇団フルタ丸の代表・脚本家・演出家・役者など劇団の総合プロデューサーです。

劇団フルタ丸は2002年 明治大学文学部文学科演劇学専攻にて、フルタジュンがクラスの悪友を集めて結成し2005年 第5回公演『六本木大学』で学内劇場「アートスタジオ」の動員最高記録を達成するなど早くから才能を発揮しています。

2008年は下北沢に拠点を構え第11回公演『あたらしく別館をつくろう!』が、「星の戯曲賞」オリジナル戯曲賞 準グランプリ受賞、演劇動画15分一本勝負「第1回 クォータースターコンテスト」で優秀作品賞を受賞とコンテストでの受賞歴もあり、その他では主にラジオ番組の構成作家としても活動中です

舞台『スリーアウト~サヨナラ篇~』出演メンバー紹介

舞台『スリーアウト~サヨナラ篇~』には元アイドルや現役のアイドルが多数出演しています。主要なメンバーを紹介していきましょう。

Q-pitch田山せかい

生年月日:1998年12月18日

血液型:AB型

身長:157cm

出身地:山梨県

特技:トランペット

趣味:食べ歩き、買い物

アイドルグループQ-pitch(キューピッチ)のエース的存在として活動中。

現在のQ-pitchにおいて人気の面での1番人気であり高いアイドル性があります。Q-pitch全体を見ていたのに、いつの間にか田山せかいを見ていたという感覚を味わう方も多いはずです。会話をしても全く壁を感じさせない人懐っこい性格をしているので、Q-pitchのチェキで誰に行こうか迷っている方はまずは田山せかいから入ることをオススメします。

新生Q-pitchにおいては最年少となりましたが今後のQ-pitchを引っ張っていってほしい存在です。

相笠萌(元AKB48)

生年月日:1998年4月6日

血液型:B型

身長:152cm

出身地:神奈川県

特技:高速フラフープ

趣味:ダンス

元AKB48に13期生として加入。2017年3月21日に卒業。

現在はオフィスウォーカーという事務所に所属して芸能活動を継続しています。ダンスのうまさには定評がありルックス的には板野友美に似ていると言われていました。

本人は卒業を発表した際にアイドルらしく振る舞うことが苦手であったことを告白しています。アイドルから舞台役者になり、どんな相笠萌を見せてくれるのか注目です。

岡本尚子(元HKT48)

生年月日:1996年4月4日

血液型:A型

身長:154cm

出身地:福岡県

特技:バルーンアート、手話

趣味:歌うこと、ミュージカル鑑賞、アニメ

元HKT48の2期生として加入。2017年5月8日卒業。現在はエイジアプロモーションという事務所に所属して芸能活動を継続しています。

スポーツ万能で小学生の時に水泳・硬式テニスを習っていて、幼稚園~小学校低学年までは近所の子とサッカーや野球をして遊んでいたと言います。小学校のクラブ活動では、バドミントン。中学生の時は、ソフトテニス部(軟式テニス)に所属。よく弟と一緒にバッティングセンターに通っていたというからスポーツはなんでもやっていた感じですね。

『HKT48のおでかけ』では幼稚園児相手にマラソンで1位を獲得して幼稚園児を泣かせていました(笑)

高塚夏生(元SKE48)

生年月日:2000年8月29日

血液型:A型

身長:157cm

出身地:大阪府

特技:ソフトテニス

趣味:音楽鑑賞、写真を撮ること

第一回ドラフト会議でSKE48チームKⅡに2巡目で指名され加入。2018年4月30日に卒業

SKE48に指名されて加入した当時のSKE48はよく見ていましたが、そんなにダンスがうまいタイプでもなかったし成長までに時間がかかるタイプの子でした。先輩メンバーに聞いても泣いてばかりいたと言っていたので正直すぐに辞めてしまうんじゃないかと思っていました。

でも2013年に指名されて2018年まで続けてきたのだから根性はある子なんです。劇場公演は見ていましたが舞台ではどんな演技を見せてくれるのか楽しみにしています。

まとめ

その他にもBiRESCO(ビレスコ)の日向聖華(ひなたせいか)もライブを観に行ったことがあり注目しています。元アイドル、現役アイドルを含めて多くのアイドルが演技に挑戦してどんな姿を見せてくれるのか楽しみです。

舞台を通じて仲良くなって一緒に写真を撮る⇒Twitterでお互いに写真を共有⇒自分のフォロワーを増やす

という流れでQ-pitchの田山せかいがQ-pitchの知名度を上げてくれることを期待しています。

舞台は9月ということなので稽古は8月後半でしょうか。TIF2018も含めて充実した夏になりそうですね。楽しみにしています。

【関連記事】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。