Q-pitchフォトコンテスト開催!大阪と京都の写真で対決!

Q-pitch

Q-pitchが大阪遠征の帰りに大阪と京都で撮った写真でフォトコンテストを開催しました。撮影者が分からない中での投票で1人2票まで入れることができるというルールです。

さてどんな写真がアップされたか見ていきましょう。

フォトコンテスト大阪編

エントリ―A

モノクロにしたり加工をがんばって工夫してますね。
僕は斜め撮りは好きじゃないので残念ながら斜めな時点で消してしまいます。

エントリーB

なんでこんなにコントラスト強くしたんだよ(笑)
もうちょっと自然なほうが好きです。

エントリーC

やっぱり動物は鉄板ですよね。こんな顔した犬がいたら撮りたくなるのも分かります。

エントリーD

手前にひまわり、奥に城という遠近で目立つものを置いて鮮やかでいいんじゃないでしょうか。よく見ると不自然な構図なのでそこをどう感じるかだけかな。

エントリーE

言葉のおもしろさはありますが美しくはないですね。

エントリーF

うまく背景のぼかしを入れてますね。それを狙って撮ったような構図です。基本は対象物をど真ん中に置くんですが真ん中のラインより下に置いて空の余白を切ってないあたりはおもしろいなと思います。

大阪編まとめ

投票するなら1位をDで、2位をFかCで迷うかなといったところです。

フォトコンテスト京都編

エントリーA

たしかにキレイな絵が描かれた恋文集ですね。ただこの感じだとどうも貼ってあるだけで美しさとかおもしろさは伝わってこないかな。自分ならもっとアップにしちゃいます。自分が引きよりアップが好きというのもありますね。

エントリーB

靴が入りきらないっていうのがこの写真のポイントなんですが、これを見ても京都を感じないのが残念。

エントリーC

こちらは結構加工して凝ったものにしましたね。空の青と葉の緑があるので色合いも涼し気で鳥居から先の奥行きも感じられていい写真じゃないでしょうか。

エントリーD

自然を感じる写真ですね。これ手前の黄色いバスがアクセントになってますね。市内を循環しているバスかな。京都は基本バス移動ですから京都をバスで観光したときを思い出しました。

エントリーE

綺麗に撮れていますね。周りが少しぼけてるのは加工かな。普通は上から吊ってるものを真ん中に置きたくなりますが、ギリギリまで上に持っていったのは京都感を出したかったのかな。ずらすのかいいというわけではなく京都っぽい古い建物を写したほうが風情があるし全体的に明るく撮れているのがいいですね。

エントリーF

判断難しいなぁ。基本的には明るい自然光で撮られた写真が好きなんですがちょっと暗いほうが京都の写真としては風情があるのかな。明るすぎないほうがうちわの涼しさが際立つと考えるのもありですよね。

京都編のまとめ

Cが1位で、2位がEかな。票数もCが抜けてますね。

全体のまとめ

最近は風景画はまったく撮らなくなったなぁ。風景画って難しいもんです結構気合いを入れて選択したようなので大変でしたね。

撮影者が誰だか分かある前に感想を書いておきました。さて結果発表が気になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。