【さんみゅ~】西園みすずの歌声に聞き惚れる! 真夏のFantasyリリースイベント

さんみゅ~

本日もさんみゅ~のリリースイベントに行ってきました。YAMAHA銀座スタジオというのは初めての場所だったんですが、さすがYAMAHAのホールだけあって音響が抜群ですね。あんなに音が綺麗に聞こえるところでライブを聞けたのは感動しました。それでいて無銭てすごいな。

銀座の街の違和感を感じながらもなんとか到着したさんみゅ~のリリイベに行ってきました。

さんみゅ~新曲『真夏のFantasy』リリイベラストは60分ライブ

8月8日にさんみゅ~の新曲となる『真夏のFantasy』がリリースされました。


出典:さんみゅ~公式アカウントsunmyu『【さんみゅ?】真夏のFantasy【11th Single】』

現在リリース週ということで絶賛リリイベ中なんです。実際に生で見たのは9日の池袋エソラで、たまたま近くにいたので寄って以来、木金土日と4日連続でリリイベに参戦してしまいました(;^_^A

ちなみにさんみゅ~の名前は以前から知ってたんですよ。

YouTubeに公開していた『歌声が好きなアイドル特集』のときにそーちょーが「せにゃんがいい」と言っていました。それ以降、気にはなってたんですが、なかなか実際に見る機会がなかったので今回のリリイベはいい機会でした。

【楽曲のダウンロードはこちら】


さんみゅ~のライブは盛り上がる!?

さんみゅ~のイメージというと以前から聞いていた新原聖生のアコースティックライブやTIFでのコラボ企画とかバラード系で聞くことが多かったんですよ。ライブによっては80年代王道アイドルソングをカバーしていたり、懐かしい曲をカバーしているイメージもあったかな。

だからあまり激しく踊るイメージってなかったんですが、今回のリリイベや12日の銀座での60分ライブを見るとサイリウムもコールもあるし、特に今回の新曲『真夏のFantasy』は夏を感じさせるさわやかなポップナンバーに仕上がっています。タオルを回す、いわゆるタオル曲でもあるので会場全体での盛り上がりはすごいものがありました。

イントロは静かに始まります。どこか夏の終わりを感じさせるような切なさも入り混じったようなサウンドに続いて、新原聖生の歌い出しでファンの心を掴むと一気に曲はアップテンポに切り替わりダンサブルな曲へと変化します。

ここの転調が『真夏のFantasy』の心地いいところで、盛り上がる曲キタ━(゚∀゚)━!って感じがいいんです。

そして本線のメロディはセンターの木下綾菜からスタートします。いや~もう心が苦しくなるほどかわいい。

3年半前にフラれた好きだった子に似ているので、きっと好みのタイプなんだろうなっていうのと合わせて古傷をえぐられているような感覚があります(;^ω^)

もう見ているだけで心が満たされますね。モデル志望ということもあって写真ではかっこよく決まっているものが多いですが、実際にライブでみると写真で見ている印象よりも話しやすい子に感じます。

さんみゅ~のライブは想像していたよりも激しく踊る楽曲も多いし、古き良きアイドルの部分を残しながらも今のアイドル感もしっかりあるアイドルグループです。ダンスもかっこいいので歌唱力のイメージばかりではなくダンスもしっかり魅せてくれるという印象に変わりました。

西園みすずの歌声に聞き惚れる

さんみゅ~といえば新原聖生の歌唱力というイメージが強くて、もちろん素晴らしい歌声を聞かせてくれているのですが、今回のさんみゅ~リリイベで感じたのは、西園みすずの存在も忘れてはいけません。

大阪府出身でMCでの仕切りにも安定感があります。もともと自分はSKE48推しだったこともあってどうもイメージがちゅりちゃん(高柳明音)と被るんですが、これは僕だけでしょうか。

そして何よりも魅力的なのは抜群の歌唱力。

同じグループに歌がうまい子がこんなに揃ってるグループってすごいですね。特に新曲『真夏のFantasy』での落ちサビは聞き応え抜群で高音でもまったくブレない安定感は聞いていて安心できます。その安心感がなんとも心地いい。

曲中の表情も楽しそうで、自然と視線を奪われてしまう子です。

まとめ

去年まで埼玉に住んでいたので34年埼玉に住んでいたことになりますが僕が行っていた学校に木下綾菜クラスのかわいい子はいませんでしたよ(´・ω・`)東京の私立の学校でしか会えないレベルのルックスなのに埼玉出身ということで、渡辺麻友とか小嶋陽菜とかも埼玉出身のアイドルはいるわけでまだまだ埼玉も捨てたもんじゃないです。

さんみゅ~って大阪、奈良、鹿児島、埼玉とバラバラのところの出身者が集まったグループなんですね。

定期公演も行ってみたくなってきました。また観に行くときまでに知識を増やしておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。