アイドルに裏切られた!推しメンに恋愛が発覚した時のヲタクへの処方箋

裏切り

こんにちわ。心理カウンセラーのハヤケンです。

以前アイドルヲタクの悩み相談をYouTubeで公開していたときにアイドルに裏切られたという感情を持っているヲタクが多かったんです。裏切りの一例を挙げると、がんばると言っていたのにすぐに辞めてしまった。応援していたアイドルに恋愛が発覚した。とかそういうのが代表的です。

特に恋愛禁止が暗黙の了解になっている女性アイドル業界にとって恋愛スキャンダル発覚で解雇or卒業という結末はヲタクとしても裏切られたと感じるのも分かります。だからこそ絶対に裏切らないアイドルの見分け方を教えてくださいという質問もあって、裏切られたくないと感じているヲタクは結構いるんです。

今回は裏切られたと感じているヲタク、絶対に裏切らないアイドルは存在するのかといった点についてお話ししていきます。

裏切られたと感じた時の注意点

応援しているアイドルに恋愛スキャンダルが発覚したとしましょう。

僕も指原がAKB48時代に文春砲をくらってつらい思いをしたことがあるので推しているアイドルに恋愛スキャンダルが発覚した時の気持ちはよく分かります。

鬼の首を取ったようにここぞとばかりに叩いてくるのがネットですから当時のバッシングは酷いものでした。正直、そこまで言う必要あるのかと反論したくもなりましたが、炎上中に反論したところで火に油を注ぐようなもんで逆効果です。そもそも議論になんてならない相手ですから黙って耐えるしかないわけです。

10代の女の子が大衆の面前で謝罪しているのに謝り方が悪いとか言ってくるやつはいて、指原もつらい思いをしたことでしょう。それは同時に指原を応援していたファンも同じ思いでつらい時期でした。

僕は指原を応援していて楽しい思いをさせてもらったと思っているので裏切られたとは思いませんでしたが、中には恋愛スキャンダルが発覚したことがイコール裏切りと捉える見方もあるでしょう。

恋愛禁止だと信じていたのに裏では付き合っていたのか!というわけです。もちろん言っていることは分かりますね。

もうこんなつらい思いはしたくない。裏切らない人を好きになろうと思うのはアイドルに限らず、一般人の彼氏彼女の関係でもよくある話です。

ここでよくありがちなのが、裏切られたショックから真逆のタイプの人を探そうとしてしまうことです。

例えば、ちょっと悪い感じのチャラいやつが好きだったのに裏切られた女の子がいてショックを受けてしまった。だから、次は絶対に裏切られないように真逆のマジメで堅い人を好きになろうと考えるわけです。

これ気持ちはすっごいよく分かるんですが、そういうマジメで堅い人があなたは好きなんですか? という肝心なところが抜けてしまうんです。

そもそもチャラい男が好きだったでしょ。ていうことは、その子のタイプはあくまでチャラいタイプであってガチガチのマジメな男はタイプじゃないわけです。ちょっと冷静になれば当たり前のことなのに裏切られたショックの傷を癒そうとして余計傷口を広げてしまわないように気をつけましょう。

とりあえず傷が癒えるまで次の相手を探そうとしないのも大切なことです。

推しメンにすると決めたのは誰なのか

恋愛禁止のアイドルに恋愛報道があって裏切られたと感じることそのものは自然なことです。暗黙の了解とはいえ女性アイドル業界は恋愛禁止ルールの上で成り立っていて、そのことを前提に握手会やチェキ会といった場で大きなお金が動いています。AKB48の総選挙ともなれば何百万というお金が動きます。

普通の女の子だったら恋愛するなんて当たり前という理論は通じないわけです。だって普通の女の子は握手やチェキを撮るのにお金は発生しません。アイドルになるということは普通の女の子ではなくなるということでもあるんです。

そんな恋愛禁止の上に成り立っているはずのアイドルが恋愛をしていて、しかも自分の推しメンだったと考えると裏切られたと感じることは否定しないわけですが、1つ考えてほしいのは数あるアイドルの中からその子を推しメンと決めたのは誰なんでしょうか?

くじ引きで決めたわけでも、応援することを強要されていたわけでもないでしょう。

決めたのは紛れもなくあなた自身です。この決めたのは自分自身なんだという発想を1%で構わないので頭の片隅に置いてほしんです。

決めたのは自分だから応援したあなたが悪いとはいいません。ルールを破ったのはアイドルですよ。でもそんな子を応援すると決めたのもまた自分であるという発想が少しでもあれば裏切られたと感じたからと言って、攻撃的になることはないと思うんです。自分にはまったく落ち度はなくて100%被害者なんだと思うのは行きすぎた発想で、見抜けなかった自分の見る目のなさも少しは考えなければいけません。

事実と歴史を分けて考える

恋愛が発覚した。しかもファンと繋がっていたとか聞くとウンザリした気持ちになります。真剣に応援していた人ほどショックは大きいでしょう。

僕も指原の報道の時はつらかったわけですが、注意をしたのは恋愛が発覚したという事実とこれまで指原莉乃を応援してきた楽しかった歴史は分けて考えるということです。

スキャンダルとか、不祥事とか、ネガティブなことが起こると、これまで応援してきたすべてを否定されたような気分になってしまいます。しかし実際は完全に別です。

AKB48を好きになって指原に出会って、へたれキャラで自信がない指原のことがいつからか気になって応援するようになった。彼女が出ている番組を録画して、ブログも読むようになって完全に指原推しとしてハマっていく過程も含めて楽しい時間でした。

アイドルは活動を通してファンのことを元気してくれて、毎日を楽しい気分にさせてくれるんです。そう考えると僕は指原から両手に余るほどの喜びや楽しみをもらってきました。こういうファンとして楽しい時間を過ごすことができたという歴史は、その後にどんな黒歴史が待っていようと変えようのないものです。

恋愛が発覚するというルール違反はたしかにアイドル自身に非があるでしょう。ですが、その1点を持って今まで楽しい思いをさせてくれた恩を忘れてしまうのはあまりにも傲慢じゃありませんか。

裏切らないかどうかじゃない!信じたいと思えるかどうかだ

絶対に裏切らないアイドルの見分け方を教えてくださいという質問があったので答えましょう。

絶対に裏切らないアイドルを見分ける方法などありません。

そりゃそうでしょう。そんな方法があれば世の中から浮気で別れるなんてなくなっているはずなのにワイドショーを見たってそんな話題ばかりです。

裏切られたあなたはつらかったんでしょう。もうこんな思いは絶対にしたくないと感じているんでしょう。

その気持ちは分かります。誰だって信じていた人に裏切られたらつらいものです。でも絶対に裏切らない相手を探そうとしたらどういう心境になりますか。

アイドルが料理の写真をアップしたら男と同棲しているんじゃないかと心配になり、ツイートが数日止まっただけで病んで辞めてしまうんじゃないかと心配になる。自分のツイートにふぁぼが来ないだけで嫌われてるのかもしれないと不安になる。

目に映るすべてが怪しいように見えてきます。まるでサングラスをかけて見ているのに暗くて見えないと言ってるようなもんで、まずはそのサングラス外して見てみろよって話です。

アイドルは裏切るという前提で物事を見ているとすべてが裏切ることの証拠探しになります。そしてなにかと文句をつけて「ほらやっぱり裏切った」と証明しようとするのです。

そうやって疑いながら応援するのと裏切られるかもしれないけど応援していこうと思うのはどっちがいいですか。僕なら絶対に後者です。

まとめ

もちろん推しメンと決めるにあたってその子の人間性とかを見ていくことになりますが、絶対の答えはないのだから最後は信じられる子かどうかですよ。最終的な結末なんて誰も分からないですからね。

僕の知り合いに卒業してしまう子ばかりを好きになるヲタクがいます。

傾向として頭がいい子が多くて、ちょっと繊細な子が多いんです。そうすると学業優先での卒業とか、精神的に病んでしまう確率は高くなります。でも、その人は後悔はしてないんですよ。だってそういう子が好きなんですから。

そうやって自分自身の決断に自分で責任を持てるようになればどこか諦めがつきます。

そこの覚悟がないと決断したのは自分という原点に戻れないからアイドルを攻撃してしまったりするわけです。

なかなか難しい発想かもしれませんが、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。