【世界柔道2018】阿部一二三の妹阿部詩は兄と一緒に金メダルを狙う!筋肉のすごさやツイッター・インスタも調査

柔道

9月20日から開催される世界柔道2018には阿部一二三選手の妹阿部詩選手が出場します。兄の阿部一二三選手のほうが注目度は高いですが、美女柔道家としても阿部詩選手は注目されています。

谷亮子の再来とも言われる阿部詩選手の柔道選手としての成績や筋肉のすごさ、Twitterやインスタグラムについても紹介します。

阿部詩のプロフィール

出身:兵庫県神戸市

生年月日:2000年7月14日(18歳)

身長:158cm

階級:女子52㎏級

所属:夙川学院高校

段位:初段

小学生時代から兄と一緒に柔道を始めた阿部詩選手ですが小学生のときは練習にあまり熱心ではなかったといいます。道場に着いても入り口でダダをこねてなかなか入ってこようとしなかったほど練習嫌いで有名だった阿部詩選手ですが、小学6年生の時に負けてから本気で柔道に取り組むようになりました。

中学では夙川学院中学、高校では夙川学院高校と進みます。小学生のときから夙川学院柔道部監督である松本純一郎さんの指導を受けているのですが、阿部詩選手のことを天才肌の選手だといいます。

感情の波があって一年に一度は負けてしまう。それでも持ち前の負けず嫌いな性格で負けるたびに強くなるところがすごいところだとも称えているんです。

阿部詩の兄は阿部一二三

兄は男子66キロ級で最強と言われる阿部一二三選手です。現在高校3年生の阿部詩選手も来年の春には阿部一二三選手と同じく日本体育大学に進学予定となっています。

今回の世界柔道2018で注目されているのが兄の阿部一二三と妹の阿部詩が同時に日本代表に選ばれていることです。どちらも東京オリンピック2020のメダル候補とされ、世界柔道2018で結果を残しておきたいという思いはどちらも同じでしょう。
二人で金メダルは阿部家の悲願でもあります。

阿部詩の筋肉

女子のため筋肉を見せている画像というのは少ないのですが、半そでの画像でいうとこれです。

もちろん柔道をやっていない女子と比べれば筋肉量は多いにしても握力右が48キロ、左が46キロというのは世界を目指す柔道家にしては特別にすごい数値ではありません。

兄の阿部一二三選手はウエイトトレーニングを行いません。主に柔道のトレーニングを中心にして鍛えていて、それ以上にウエイトトレーニングを行うと筋肉が硬くなってしまうという考え方です。夙川学院高校の松本純一郎監督の考え方に基づいたもので妹の阿部詩選手もウエイトトレーニングを行っていません。

それでいてこれだけ引き締まった体型をしているのだからウエイトトレーニングを行う必要がないぐらい柔道トレーニングを行っているということですね。

阿部詩のTwitterやインスタグラム

 

View this post on Instagram

 

卒業おめでとう。 5年間ありがとう?? #だいすきな先輩 #たった一人で6年間 #尊敬 #お疲れ様でした

阿部 詩さん(@abe_uta)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

講道館杯優勝できました?? 周りの人に本当に感謝。 少しでも追いついたかな?????♂?

阿部 詩さん(@abe_uta)がシェアした投稿 –

阿部詩選手はTwitterのアカウントを持っていません。ちなみに兄の阿部一二三選手は@hifumi110というアカウントを持っています。

インスタグラムのアカウントは阿部詩選手も持っていますがそれほど大量に投稿している感じではないですね。それでも貴重な画像を見ることができるのでabe_utaで検索してみてください。

まとめ

今はまだ阿部一二三の妹という言われ方をしたり、ルックスのかわいさばかりが先行している感がある阿部詩選手。しかし、日本代表に選ばれるぐらいですから実力もたしかなものがあります。

東京オリンピック2020で兄と妹で金メダルを獲得するためには、今回の世界柔道2018では負けられない戦いとなります。

話題先行ではなく実力も示してくれるのを楽しみにしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。