【BUYMA】モンクレール購入時の注意点!サイズが合わないのにあんしんプラスで返品できない!トラブルを防ぐ方法を公開

BUYMA

BUYMA(バイマ)といえば高級ブランド品を通常より安く購入できるネット通販サイトとして有名です。

中でも冬場の売れすぎ商品といえばなんといってもMONCLER(モンクレール)です。

今回はBUYMAでモンクレールの商品を買うときのリスクやトラブル回避のため方法を解説していきます。

MONCLER(モンクレール)をBUYMAで買う理由は圧倒的な安さ

30%

モンクレールはBUYMAのランキングでも常に上位にいる人気ブランドです。10万円を超える高級商品が並ぶ中でBUYMAの商品が上位にいる理由は単純に安いからです。

ではなぜBUYMAで購入すると30%40%も安い価格で購入することができるのでしょうか。

偽物だから?中古だから?

どちらも違います。BUYMAでは偽物や中古品の出品は禁止されています。仮に何着か売れてしまったとしても積み重なればいずれ通報されてバレるのがオチでしょう。小銭を得るために捕まるかもしれないなんてリスクが高すぎます。

BUYMAが安い理由は現地で直接購入するからです。

BUYMAというサイトは世界中にいる出品者(多くが一般人)が現地価格で購入し、日本に配送しているから国内のお店で買うよりも安くなるのです。

日本のお店が買う場合は日本のお店の人件費などの利益も乗っていますからね。

ただ必ず国内よりも安く購入できることを保証しているものではないので、関税や配送料などによっては国内で買うよりも高くなってしまう可能性はあるのでトータルでいくらかかるのかをよく見て購入しましょう。

クリスマスプレゼントでは遅い!冬物は完売前の夏に狙え!

クリスマス
BUYMAが一番繁忙を迎えるのは12月です。その余韻で1月も忙しくて2月になるとようやく落ち着いてくるのが例年の繁閑の流れです。

BUYMAに限らず12月は物流の量自体が多いのか税関で商品が滞留してしまうケースがかなり発生します。

冬物ということでクリスマスプレゼントに合わせてモンクレールを買おうとしても買い付けができなくてクリスマスに間に合わないなんてことはBUYMAあるあるです。

クリスマスに間に合わないクリスマスプレゼントなんて悲惨ですよ。しかもモンクレールなんて10万円以上する商品ですからなおさら笑えない。

BUYMAの厄介なところは購入者側からのキャンセルはできない点です。

そんなに来るのが遅いんならもうキャンセルしたい思っても出品者側からすればすでにお金を立て替えているのに勝手にキャンセルされたらたまらないわけで、出品者を守る意味でも購入者からのキャンセルはできない仕組みになっています。

ただBUYMAの例年の傾向を知っていると12月のギリギリにモンクレールを注文したら完売連発はいつものことで11月でも遅いぐらいです。

寒くなっていないのに真冬に着るアウターを注文するのは難しいのは分かりますが、人気のモンクレールは注文しても出品者が買い付けに失敗して取引が流れるケースが多いんです。

でもさすがに夏場に買い付けに失敗するリスクは冬に比べたら大きく減少します。

欲しいサイズや色が決まっているなら早めに購入しておいたほうがいいでしょう。

寒くなってきてからだと売り切れてしまうことは想定しておいてください。

あんしんプラスに加入しても返品補償制度が使えない!

ショック

ここでモンクレールをBUYMAで購入する際のよくあるトラブルを紹介します。

BUYMAの売りは、あんしんプラスという補償制度に加入すると返品補償制度を使用すれば返品もできますよとなっています。

インターネットでの購入ですから実際に商品を見たり試着できない分、返品ができるのかは重要な点です。その点をBUYMAはあんしんプラスという補償制度に加入することで返品ができるとしていますが、実はモンクレールの商品を返品しようとしても返品補償制度は使えません。

あんしんプラスに加入しているのに返品できないのΣ(・ω・ノ)ノ!

と思った方のために返品補償制度の対象カテゴリを見てみましょう。

対象カテゴリ レディース

トップス
ボトムス
ワンピース・オールインワン
靴・シューズ
ブーツ
帽子
ファッション雑貨・小物
スマホケース・テックアクセサリー
ブライダル・パーティー(ウェディングドレスは除外)
ヨガ・フィットネス(ヨガマット・バッグ・シューズ・アクセサリー・ヨガ・フィットネスその他は除く)

対象カテゴリ メンズ

トップス
ボトムス
靴・ブーツ・サンダル
帽子
スマホケース・テックアクセサリー
セットアップ
フィットネス(バッグ・シューズ・アクセサリー・フィットネスその他は除く)

対象外カテゴリ レディース

アウター
バッグ・カバン
財布・小物
アクセサリー
腕時計
アイウェア
インナー・ルームウェア
水着・ビーチグッズ
その他ファッション

対象外カテゴリ メンズ

アウター・ジャケット
バッグ・カバン
アクセサリー
腕時計
財布・雑貨
アイウェア
ファッション雑貨・小物
インナー・ルームウェア
水着・ビーチグッズ
スーツ
その他ファッション

『BUYMA』返品補償制度の対象カテゴリが知りたい より引用

返品補償制度の対象外カテゴリに「アウター」が入っています。

それはつまりモンクレールのアウター商品はサイズが合わない、色が思っていたのと違うといった理由で返品をすることができないんです。

じゃあ、なんのためのあんしんプラスだったんだ(# ゚Д゚)

と思うじゃないですか。

これはあんしんプラスで補償している初期不良補償制度、紛失補償制度を補償しているんです。だから、あんしんプラスに入っていたとしても返品補償制度の対象外カテゴリに該当しているから対象外なんです。

じゃあ初期不良補償制度を使って返品したらいいんじゃないかと思うかもしれませんが、この初期不良補償制度というのはその名の通り不良品が届いたときに対応してくれるものなので、良品が届いてサイズが合わないというのは対応してくれないんです。しかも、もし不良品であったとしても良品との交換なので同じサイズ同じ色のものを出品者が用意して交換する仕組みになっています。サイズが合うものや色を好みのものに変えてくれるわけではないんです。

もうこうなったらクーリングオフして契約そのものを解除してやろうと思うかもしれません。

この点について調べてみるとこんな案内があります。

Q.インターネットショッピングで購入した商品はクーリングオフできるの?

A.通信販売は特定商取引法上のクーリング・オフ規定がないため、クーリング・オフはできません。

独立行政法人国民生活センターHPより引用

クーリングオフ制度はネット通販には適用がないんです。手に取って確認ができないネット通販だからこそクーリングオフ制度を利用したいところですが、残念ながらクーリングオフは使えないんです。

BUYMAでトラブルに合わないための注意点

トラブル

実物を試着してから購入する

BUYMAでのモンクレール購入はサイズがあわない、色がイメージと違うといったネット特有のリスクをカバーしてくれない制度の中で購入をしなければいけません。購入者としては言いたいことはあるでしょうがそういうシステムであるリスクが受け入れられないならBUYMAを利用してはいけません。

ではこういったBUYMAのリスクを回避する方法はないのでしょうか。

それは実際に店舗で実物を試着してみることです。

もちろん住んでいる場所などによって難しい方もいるかもしれませんが、試着が可能な場所に住んでいるならぜひ手間を惜しまず試着してみてください。

また直接店舗に行けない方でも過去にモンクレール商品を購入したことがある方であればサイズ感も分かっていると思います。

こういったサイズがしっかり分かっている方はサイズ違いによるリスクをかなり抑えて、BUYMAの安さというメリットを得ることができるのでおすすめです。

余裕を持って購入する

BUYMAというサイトは専門の業者が購入しているわけではなく、BUYMAに登録した出品者が買い付けをするという点を忘れてはいけません。

出品者としての登録は必要なのですが、それでもプロではないのでクオリティにバラつきがあります。

BUYMAでは購入手続きが取られてから出品者は買いつけに行って商品を発送するという流れなので、購入手続きをしたのに買い付けができなくてキャンセルになるということはよくあります。

そうならないために購入前に出品者に問い合わせをして在庫をすでにもっているのかなどを確認しておくことも大切です。
ただこれも出品者も日中は普通に働いているケースも多く返信が遅い人だと連絡を待っているほうが時間がかかってしまうこともあります。返信が遅い出品者というだけでクオリティに難があるとして違う出品者に変更するのもリスク回避の点で有効です。

買付ができない、出品者からの返信が遅い、というのはBUYMAではどうしても避けられないリスクなのでクリスマスプレゼントなど期限が決まっているものに関しては余裕を持って購入する必要があります。

追跡可能な配送方法を選択する

物流の量が増える年末は税関で商品が滞留してしまうケースがあります。税関に関する問題はBUYMAの問題でも出品者の問題でもないのでどちらも税関に聞いてくださいと案内されて終わりです。

まだ商品が税関にあると分かっていればいいですが、商品がどこにあるのか分からないまま待っているというのはストレスになるものです。

日本人は商品が送られたら問題なく届くのが当たり前に思っていますが、そこまで物流網が発達している国のほうが稀な話であって海外発送の商品が全然関係ない国に送られていたというケースも実際にあります。

こういったリスクを減らすためには追跡可能な配送方法を必ず選択してください。

追跡可能な配送方法を選択すると追加料金が発生するケースもありますが、10万円を超える商品が多いモンクレールの商品を購入するなら配送料金はケチらないほうが身のためです。

またあんしんプラスに加入すれば紛失補償制度という制度を利用して紛失のリスクもカバーできます。

追跡ありの配送方法を選択していないと最大5万円までしか補償してくれません。商品が届いていないのに補償もわずかというのは本当にテンションの下がる話なので、海外から発送する商品に関してはあんしんプラスへの加入と追跡ありを選択することが絶対と思ってください。それぐらい重要です。

決済保留をする

BUYMAのシステムとして出品者が商品を発送すると商品が届いていなくても一定期間が経過することで自動的に決済が確定してしまう仕組みがあります。

これ商品が届いていないのに気がついたら決済が確定してしまっていて、あんしんプラスの補償制度が使えなくなってしまうという購入者にとっては恐ろしい仕組みなんです。

なんでこんな制度があるかというと購入者は商品が届いたら商品を確認して間違いなければ商品が届いたという通知をしなければいけません。この通知をするとBUYMAから出品者に対してお金が支払われることになります。

しかし、商品が届いたら満足して到着通知をしない購入者というのは結構いるんですね。

そうすると出品者としては商品はちゃんと送って購入者にも届いているのに、いつまで経ってもお金が振り込まれないということになります。

こういった出品者側の不利益を防ぐためにとられている仕組みなんです。

でも購入者からすると商品は届いてないのに一定期間が経過したら取引確定とされたらたまったもんじゃない。そこで購入者には商品が届いていないなどの理由があれば「決済保留」というボタンを押すことで発送通知から最大2か月延長されることになります。

延長されるだけで2か月経っても問題が解決していないときはやはり自動的に決済が確定してしまいます。

2か月経っても商品が届かないときは紛失の可能性も含めて一度カスタマーサポートにメールをしてみてください。何か問題があるときは決済保留のボタンを押すことをお忘れなく。

まとめ

BUYMAでモンクレールを購入するときの注意点は、とにかく返品補償制度が使えない!の1点に限ります。

高価な商品であるにも関わらず返品ができないリスクと商品を手に取って確認できないネット通販で負っていることをよく理解した上で取引をしてください。

BUYMAがこういった仕組みのサイトである以上、BUYMAにいくら文句をいっても対応してくれません。

リスクについてしっかりと理解して、トラブルを未然に防ぐことができればBUYMAの安さはやっぱり魅力的です。

商品が届かない、サイズが合わないのに返品できない、といったトラブルはお金の損失だけでなく、精神的にも結構消耗するものです。

今回まとめたリスクをよく理解してBUYMAを利用してくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。