BUYMA(バイマ)で欲しい商品がないときはリクエストを利用!指名リクエストとはどんなシステムなのか解説

こんにちわ、ハヤケンです。2005年2月に発足したBUYMA(バイマ)も今では世界中にショッパーを抱え、日本にいながらにして海外のブランド商品を格安価格で購入できることから注目されているファッション通販サイトです。

そんなBUYMAですがAmazonやYahooショッピングといった大手通販サイトとは違い商品を販売しているのは個人のショッパーとなります。業者を介さないことで一般の市場価格より安く手に入る反面、トラブルになるケースもあるのがBUYMAの特徴でもあります。

BUYMAを利用したことがない方については、初心者向けの記事を書いたのでこちらをご覧ください。

今回の記事ではBUYMA初心者からは一歩踏み込んで「リクエスト」「指名リクエスト」というシステムについて解説していきます。

出品中とリクエスト受付中の違い

BUYMAで商品を探していてほしい商品が見つかったとします。その場合、商品のステータス2つのパターンがあります。

出品中

通常通り出品されている場合は「カートに入れる」というボタンをクリックすることで商品をカートに入れることができます。注文が可能な状態で購入手続きが完了すると出品者はすぐに買い付けが可能な商品ということです。
BUYMA バイマ

注意点としては、出品中だからといって在庫があるというわけではないので出品者が買い付けに行った結果キャンセルになる可能性があることは頭にいれておいてください。

リクエスト受付中

9割方の商品は「カートに入れる」というボタン表示になっていますが、商品によっては「指名リクエストする」という表示になっているものがあります。

こういう表示になっているものは出品者が設定した期限が切れているか、出品者が在庫を切らしている状態になっています。このときは残念ながらすぐに商品を注文することはできないのですが、どうしてもほしい商品であれば出品者に商品がほしいことをリクエストすることで商品購入希望であることを伝えることができます。

リクエストをしたからといって必ず商品を取り寄せてくれるとも限らないので、この点も注意が必要です。

リクエストと指名リクエストとは

ほしい商品が見当たらない場合は世界中の出品者の方に、この商品を探していますとリクエストをする機能がBUYMAでのリクエストです。

リクエストには出品者を特定しない「リクエスト」と出品者を特定してリクエストをする「指名リクエスト」の2つのパターンがあります。

リクエストという機能そのものは難しいものではないのですが、実際にどのようにリクエストをしたらいいのか分からないという意見もあるのでリクエストをする流れを画像を使いながら解説します。

通常のリクエスト

通常のリクエストは出品者を特定していないので世界中のパーソナルショッパーがあなたのリクエストした商品を探してくれます。

リクエスト方法はTOPページでログインをしているとマウスを合わせるだけで「リクエストする(探してもらう)」というボタンが表示されているはずです。こちらをクリック。
BUYMA バイマ

もしくはTOPページのニックネームをクリックするとマイページに移動します。そうすると左側の部分に「購入」というボタンがあるのでマウスを持って行くと「リクエストする(探してもらう)」というボタンが出てくるのでこちらをクリックします。
BUYMA バイマ

次にリクエストしたい商品の内容を入力する画面が登場するので、できるだけ詳しく入力します。

BUYMA バイマ

リクエストしたい方の意見に「どうやって伝えたらいいか分からない」というものがあるんですが、出品者はあなたの情報を基にして商品を探してきてくれるわけです。イメージと合うものを探してきてもらうように画像を添付したり、ブランド、色、サイズなどできる限り詳しく載せてください。

指名リクエスト

指名リクエストは出品者を特定してリクエストをする方法です。BUYMAでの買い物も慣れてくると対応のいい出品者もいれば、返信が遅かったり買い付けができなかったり出品者によって対応が様々であることが分かります。

注文するからには対応がいい出品者がいいですよね。ですから、対応がいい出品者であることが分かっているのであれば指名リクエストでリクエストをしましょう。

指名リクエストの方法は、まず商品を選択すると「カートに入れる」というボタンが表示されているページがあります。
BUYMA バイマ
このページを下がっていくと右側に出品者の情報が表示されています。
BUYMA バイマ

そうすると出品者の詳細欄の下を見ると「指名リクエストをする」というボタンがあるのでこちらをクリック。あとは通常のリクエストと同じです。

まとめ

BUYMAの特徴は世界中の出品者が商品を出品してくれるところであるとお伝えしましたが、逆にいうと出品者が出品してくれないと商品を買うことができないわけです。お目当ての商品があってBUYMAのサイトに来たけど見当たらないというときはリクエスト機能を利用してみましょう。

分かってしまえば難しいことはなくて通常のリクエスト、指名リクエストどちらでも商品が見つかれば出品者が「レンポンス出品」といって非公開の状態で商品を出品してくれます。もちろん必ず出品してくれるわけではありませんが、現地で買いつけてくれるだけに店舗で買うよりもお得に買える可能性が高いので、まずはリクエストしてみましょう。

リクエストに関しての質問は、リクエストというシステムそのものが難しい、リクエストをどうやってするのか分からないとことでつまづいてしまう方が結構います。

分かってしまえば難しいことはないので、うまくBUYMAの仕組みを理解してリクエストを有効に使ってみてください。

【BUYMAの関連記事】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。