池袋で安いメガネを買うならJINS

jins

JINSといえばもうかなり知名度のあるメガネ店ですが、改めて新品のメガネを買ってきたときにやっぱりいいメガネ屋さんだなという印象になりました。

池袋にはいろんなメガネ屋ある中でJINSを選択した理由なども含めてお話ししていきます。

池袋駅前にはメガネが多数存在する

隅田川の花火大会に行く準備をするためにシャワーを浴びて、拭いたタオルを戻そうとしたときになんか嫌な予感・・・

あー!!!メガネを踏んでしまったーΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

ワイヤーが入っているところじゃなくて根元から曲がっていたのでかなり嫌な感じはあったんですが、そのまま使うわけにもいかず無理やり戻そうとしていたらポキッといってしまいました(T_T)
JINS

瞬間接着剤で付けようとしたもののメガネって接着面が小さいので接着してくれないんですよねぇ・・・

これはもう新品を購入するしかないか。

そう思って池袋でメガネ屋を探してみると池袋のメガネ屋って結構ありますね。JINS、Zoff、眼鏡市場、Coolensなど有名店がいっぱいある中で、今まで使っていたメガネもJINSだったこともありJINSを選択。

池袋には駅前に3店舗あります。

JINS 池袋P’パルコ店

住所:東京都豊島区東池袋1-50-35 別館P´パルコ4F

TEL 03-3983-5011

営業時間:11:00~21:00(施設に準ずる)

アクセス情報 池袋東口より徒歩1分

JINS 東武百貨店池袋店

住所:東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店7F

TEL 03-3981-0006

営業時間:10:00~20:00(施設に準ずる)

アクセス情報 駅直結、東武百貨店内

JINS LABI1池袋店

住所:東京都豊島区東池袋1-5-7 LABI1日本総本店IKEBUKURO 6F

TEL 03-5952-0670

営業時間:10:00~22:00(施設に準ずる)

アクセス情報 池袋駅 東口よりすぐ。

かなり近距離にある3店舗なのでどこの店舗を選んでもいいと思います。あえて違うを言うならパルコならパルコカードが使えたり、ヤマダLABIならヤマダのポイントカードが使えるというぐらいでしょうか。

JINSといえば安いと機能性

最近はメガネ屋全体の傾向として安くなってきましたが昔はメガネって2万3万のものが主流でした。そんな中で日本人の顔の形にあったメガネを安い価格で販売を始めた先駆けのようなお店がJINSです。

以前のメガネって鼻の高い欧米人に合うものが多くて鼻が低い日本人にとっては鼻や耳が痛くなってしまう。そこを日本人に合うように耳にかかる柄の部分に膨らみをもたせたというのは画期的な考え方だと思います。

今回JINSで改めてメガネを見たところやはり5,000円~8,000円が主な価格帯です。

以前はチタン製の金属感があるメガネを選んでいたのですが、耳が痛くなりやすい体質なこともあって今回選んだのはAirframeで5,000円+税です。軽くて柔らかい素材になったことで耳への負担も優しくなった感じがします。
JINS

なんかまだ見慣れないですね(;^ω^)

視力検査を済ませると以前は左目にも乱視が入っていること判明。もしかすると以前に作ったときよりも視力が悪くなっていたのかもしれない。メガネが壊れたのもメガネの変え時ってことだったのかな。

レンズの薄さも選べるということでしたが特にこだわりはなかったので通常サイズでオーダー。

そしてJINSといえばブルーライトカットレンズです。+5,000円でブルーライトカットのレンズにすることができるんです。PCレンズとして登場したJINSのブルーライトカットレンズは当初は黄色いレンズしかなかったのが今ではかなり透明に近いレンズもあるので日常生活に使う分にも使いやすくなっています。

こういった自分に合ったメガネを安い価格でカスタマイズできる点もJINSのいいところです。

JINSアプリをダウンロード

メガネが仕上がる前での間にJINSアプリをダウンロード。

メガネってそんなに買い替えるタイプじゃないので通常ならダウンロードもしないところですが、ダウンロードしたいなと思ったのは保証書を保存できるという点。

保証書ってほんといざというときに見当たらないじゃないですか。ヤマダ電機で家電を買ったときも役にやっているのが電子保証書なのでこれは迷わずダウンロードしておきました。

会員登録もすぐにできたのでダウンロードも簡単です。

そうこうしているうちにメガネが完成して帰宅。

約1時間程度で仕上がって帰れるんだからやっぱりJINSっていいですね。

これからは壊さないように必ずケースに入れるようにします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。